スポンサーサイト

CMパンク、プロレスはもう懲り懲りだと語る


CMパンク、プロレスについて語る。パンクのプロレスを見たい人は多いと思うんですけどね・・・

●ロンダ・ラウジーについて

楽しんでね、とだけ伝えてある。いま向こうの状況がどうなっているのか知らないし、ロンダの扱いはまた特別だろうし、彼女には、「いろんな人がいろんなことを言ってくるだろ。レッスルマニア本番では、とにかく君自身が楽しむこと。大事なのはそれだけだよ」とだけ言っておいた。

●レッスルマニアでのラウジーの試合は見たのか

いや、見ていない。あちこちでハイライトは見た。でも、まだ僕にはプロレスを見るのが難しい。見るのが不安なのではなくて、「ゲップ、これは無理だわ」って思うんだ。8秒くらい見ただけで、「チャンネルを替えてもいい? それ、つまらないよ。他のものを見よう」となってしまう。まるでシティフィールド(2009年に完成したばかりのニューヨーク・メッツの新しい本拠地)で野球を見ているみたいなんだ。僕が好きなのはリグレーフィールド(シカゴ・カブス本拠地。MLBで2番目に古い球場)の古風さなんだよ。シティフィールドで野球を見ていると、フォアボールに出ただけで花火は上がるわ、LEDスクリーンは光るわで落ち着かない。

プロレスはまさにそんな感じなんだ。LEDスクリーンがあって、フラッシュライトが光っていて、発作が起きそうだよ。

●WWE以外の団体でも同じなのか

同じことだよ。理由は分からないが、無意識的にもう、プロレスとのつながりがなくなっているんだ。ケニー・オメガがホットなのは知っているよ。たぶんいま、世界トップの選手なんだろう。それでも、ハイライト動画を目にすることはあっても、1試合を通して見るということができない。



*****

UFCが来年から、ESPN+のストリーミング中継が増えることについて、現GloryキックボクシングのCEO、元UFC役員でFight Passの育ての親的な存在でもあるマーシャル・ゼラズニック氏が色々と語っているのだが、個人的に興味深かったコメントがこれ。

Q 昨今は誰もがストリーミングサービスに参入しようとしていますが、やがて飽和して頭打ちになることはありませんか。消費者はあまりにもたくさんのストリーミングサービスに加入しなければならなくなりそうです。

A 私も2つの点で懸念を持っています。1つは、ファンの分断化、分節化が起きるのではないかということ。あるサービスには加入していても、別のサービスには加入していないという人が増えていくことでしょう。ここでバンドルという考え方の良さが見直されるでしょう。ケーブルテレビのバンドル(セット契約)のように、いろんなチャンネルをザッピングして好きなものを見つけるというやり方です。そうでないと、興味の幅を広げるという方向ではなく、元々好きなものしか見なくなる人が増えてしまいます。

もう1つは、5つも6つものサービスに加入して、アプリをいちいち切り替えたり、そのたびにログインしたり、デバイスを使い分けたりするのは厄介でかないません。だからどこかの時点で、ストリーミングのバンドルサービスが誕生してくると思います、Amazonが米国で行っているAmazon Channerlsではすでに、有料チャンネルのHBOやShowtimeを、Amazonのアプリから視聴できるようになっています。こうしたことはユーザーエクスペリエンスの観点からは重要なことです。





PEDを使っている選手はまだいる。それが誰なのかも分かっている【GSP激白】【追記】



ジョルジュ・サンピエール、ジョー・ローガンのポッドキャストで語る

今でも薬物を使うことはそんなに難しくないんだよ。

例えば、体内に1日か2日しか留まらない製品を使いたいとしよう。検査が来ない日がわかっていればできるよね。そうでないと大変なことになるからね。そこでUSADAの居場所連絡アプリで、南極かどこか、もっともらしい場所に2日ばかり旅行に行っていることにするんだ。薬物は1日か2日で身体から排出されるけど、効果は1か月は続くからね。

身体から排出されたのでは効果はないのでは、と思う人もいるだろう。80年代なら、PEDはパワーやスタミナ、耐久力を増やすためのものだった。それがいまでは技術が進化して、反応の早さや自信強化といった面にも効くようになってきている。これが大きいんだよ。反応時間が早ければ、頭が冴えてくるからね。運動能力というのは筋力の問題ではないんだ。ウサイン・ボルトは早く走れる理由の1つは、彼の頭脳や神経系が早いからなんだ。

だから神経系の能力を向上させれば、運動能力は増す。もちろん効果には限界がある。でも、マッスルメモリーというのは時には永遠に残るものなんだよ。

現時点でも私は、多くの選手がステロイドやPEDを使っていると考えている。誰が使っているのかについても、99.9%の確信をもって分かっている。ただ、証拠があるわけではないので、名前を挙げて非難することは控えたい。

この業界にいて、いろんな人と話をしていると、選手の間では誰がやっているのか、わかっているものなんだよ。わずか数人の人が、PEDの供給元になっている。供給元が1人いれば、薬物はいくつものチームに行き渡る。噂はすぐに広まるんだよ。



*****

UFCプレシデントのデイナ・ホワイトが、アーリー・ウェイインを廃止する予定であると明かしている

あれはもう辞めようと思っている。計量は、午後4時の公開計量で本物の計量を行う以前のやり方に戻す。

制度のどこかを変えると、みんながそれを悪用しようとする。アーリー・ウェイインも始めた頃はまだよかった。しかし、リカバリーの時間が長いから、体重をもっと戻せると思って、際どい減量をやる選手がふえてきた。現実問題、そのせいでみんなが苦しんでいる。



(参考)
Broken system? UFC early weigh-ins by the numbers two years later (MMA Junkie)

旧計量方式(試合前日の午後4時に計量) 2014年6月〜2016年5月の統計

全83大会、950試合
計量失格者32名。うち試合欠場者5名。
計量失格者の戦績は12勝15敗
計量失格幅は平均2.97パウンド

新計量方式(試合前日の午前9時〜11時に計量) 2016年6月〜2018年5月の統計

全82大会、962試合
計量失格者62名 うち欠場者15名
計量失格者の戦績は27勝20敗
計量失格幅は平均2.90パウンド
 



果たしてビンス・マクマホンは棚橋やライガーのことを知っているのか


レスリングオブザーバーラジオ(5月8日号)でデイブ・メルツァー記者がリスナーの質問に答えていた。

Q ビンス・マクマホンはタナハシのことを知っているのでしょうか。ミサワ、カワダ、コバシをWWE入りさせようとは思わなかったのでしょうか。

A ビンスはおそらくだがタナハシのことは知らないだろう。まあ、ビンスが何を考えているのかはさっぱりわからないがね。もちろん、WWE社内ではタナハシのことはよく知られているよ。WWE入りの件については、コバシに対しては興味があったようだ。ただ、コバシに日本を離れる気がまるでなかった。WWEがタナハシへのオファーを検討しているという話は聞いたことがない。タナハシも来ないんじゃないかと思う。彼は41歳だと思うが、その気があるならもっと若い頃にとっくに来ていただろう。

かつてコナンがマックス・ムーンというキャラを演じたことがある。そのコスチュームが、獣神ライガーのパクリだった。コスチュームを受け取ったコナンはビンスに、「こりゃジューシンライガーとそっくりじゃないですか!」と言ったのだそうだ。するとビンスは、「お前さんの言うジャスティン某のことは私は何も知らない」と答えた。コナンが「知らないんですか! 彼は世界トップのレスラーですよ」と応じたが、ビンスはもはや返事もしなかった。周囲の人は、ビンスがライガーを知っていてこんなコスチュームを作らせたのか、本当にライガーのことを知らないのか、判然としなかったそうだが、コナンがやたらにライガーを持ち上げつつ、ビンスに詰め寄る勢いだったので、こんなに刃向かって大丈夫なのかと固唾をのんでいたのだそうだ。コナンはメキシコでたっぷり稼いでいたので、ビンスの機嫌を気にする必要がなかったんだね。

数日後、誰かが1枚の写真を見つけてきてね。写真にはビンスとそのジャスティン某が一緒に映っていたんだよ。



Bizarre photo of the day: Vince McMahon and Jushin 'Thunder' Liger from 1990 from r/SquaredCircle


新日本プロレス・米国カウパレス大会前売り券の初動状況


紹介が遅くなったが、レスリングオブザーバー5月8日号に、米国で5月1日に発売が開始された新日本プロレス・米国カウパレス大会の前売り券の初動状況についての記事があった。ごく一部を抄訳。

新日本プロレス、7月7日サンフランシスコのカウパレス大会の前売り発売はある種、現実的な結果となった。即日完売とならなかったのみならず、初日の売上枚数がわずか3,300枚に留まったのだ。

2度目のロングビーチ大会(2018年3月)で4,700席が直ちに売り切れたことを踏まえれば、1万人規模の会場への進出もうなずける話ではある。しかし米国での新日本プロレスの人気は、もっぱら密航組のハードコア・ファンに支えられており、ビッグマッチや出場選手の発表もないまま、3か月で戻ってくるというのはハードルが高かった・・・最初の2日連続大会(2017年7月)は初物として直ちに売り切れた。2度目のショーは、レッスルマニアの2週間前であったが、前回から9か月経過しており、ビッグネームの参戦があらかじめ発表されていた。

発売日にはチケットマスターでの混乱もあった。良い席が実際には売れ残っているのに、売り切れ表示されていたのだ・・・入場料を値上げしたことが原因だとする人もいるが、私はロングビーチやレッスルマニアに遠出をした人が、また密航してくるのが難しいからだと見る。UFCの年間最大のイベントとバッティングすることも好材料とは言えない・・・

仮にこれから必見のメインイベントやIWGPタイトルマッチなどが組まれるとしても、6月11日のドミニオンが終わるまでは発表ができないだろうし、その時点で発表しても、そこから密航組を集めることは難しいだろう・・・時代が違えば、出場選手も発表していない2か月先の大会がこれだけ売れれば上々ともいえるが、これまでの大会の成功を踏まえると、落胆せざるをえない。今の時代はほとんど人が前売り券を発売初日に買うものなのだ・・・




格闘技が私を通り過ぎていってしまったのかもしれない【マッコール悲哀】



堀口恭司に9秒で負けたイアン・マッコール(33)、試合後記者会見をやっていたんですね・・・やらなくていいのに・・・

強いパンチをもらった。でも、もっと戦わせて欲しいんだ。死ぬ気で来ている。1発だったと思う。本当にみっともないし、悲しい。

堀口は強かったが、ストップがとても早かった。私は戦いに来た。少なくとも15分間戦いに来たので、チャンスを取り上げられた気分だ。堀口のパンチは強烈だったが、オレは続けられた。

今後のことについては、いまはわからない。自分の中で何かが壊れてしまったように感じている(涙)いったん家に帰って、家族と一緒に、まだ格闘技をやりたいかどうかを話し合ってみる。

正直、格闘技が私を通り過ぎていってしまったのかもしれない。考えるべき事がたくさんあるが、考えるだけでも傷つく。自分の力を世界に見せることが本当にできない。




【マッコールの戦績(のようなもの)】

UFC 183(2015年1月)ジョン・リネカーに判定負け(結果的にこれがUFCでのラストファイトになった)

UFN 73(2015年8月)ジャスティン・スコギンス戦が予定されていたが、マッコールが負傷欠場

UFC 201(2016年7月)ジャスティン・スコギンス戦が予定されていたが、スコギンスが軽量失格で試合キャンセル

UFC 203(2016年9月)レイ・ボーグ戦が予定されていたが、ボーグが体調不良で試合急きょキャンセル

UFC 99(2016年11月)ニール・シーリー戦が予定されていたが、マッコールが急きょ欠場

UFC 208(2017年2月)ニール・シーリー戦が予定されていたが、シーリーが急きょ欠場。代役にジャレッド・ブルックスが立つも、今度はマッコールが試合当日に体調不良で欠場

2017年10月 マッコール、UFCからリリースされる

2017年12月 マネル・ケイプ戦第1ラウンド、ロープで額をカットしドクターストップ負け

2018年5月 堀口戦9秒KO負け

(出所WIKI

RIZINのサカキバラだけどなんか質問ある?(抄訳)


RIZIN榊原代表が昨夜、米BBSサイトRedditで標記のQ&Aセッションが行い、米国ファンの質問に答えた。その様子を抄訳。ソースはこちら


Q なぜヒョードルをベラトールに行かせたのですか。ビッグネームと契約するのが難しくなってきたのですか?

A 日本では投資対効果がとれません。私たちの仕事は、新しい選手を見いだし、スターを育てていくことだと考えています。

Q RIZINは、当初見込んでいた通りに成長していますか。順調と言えるのでしょうか。

A もっと早く、現状まで持ってこられると思っていました。ローマは1日にしてならず。

Q シェーン・カーウィンと契約する予定はありますか。

A いいえ。

Q CMパンクがマイク・ジャクソンに負けてUFCからリリースされたら、獲得しますか。

A 個人的には興味がありますが、需要があるのかどうかが分かりません。あなたはどう思いますか。

Q バルト対チェ・ホンマンはどうですか

A 面白い試合だとは思いません。バルトにはまだ興味がありますが。

Q クロン・グレイシーはまた参戦しますか。

A こちらは門戸を開いています

Q 新日本プロレスのことはフォローしていますか。PRIDE時代のように、選手のクロスプロモーションをするつもりはありますか。

A 新日本のことはまったく見ていません。今の新日本は昔とは違ってしまいました。昔はストロングスタイルでしたが、いまはただのショーです。

Q テンシンがRIZINのスターになって、メインストリームの人気を獲得していくと思いますか。

A 可能性は大ですが、MMAで戦う必要があります。彼はまだ19歳で、まだ時間はたっぷりあります。いまはテンシンを紹介する段階だと思っています。だからキックボクシングで出場しています。

Q UFCから、Fight PassでRIZINを放映したいとのアプローチはありましたか。

A はい、ありました。

Q デイナ・ホワイトとは仲が良いのですか。

A いい友人です。彼がティトのマネージャーをしていた頃から知っています。彼のMMAへの情熱は本物です。とてもいい人ですよ。

Q チャールズ・ベネット vs. ヴァンダレイを組んでくれますか。

A ちょっと時期を逃したでしょう。旬を逸したと思います。

Q PRIDEのテーマ曲は誰が版権を持っているのですか。

A 東京の出版社が持っています。我々が使うことはできるはずです。

Q アメリカではDAZNやNetflixがケーブルテレビを駆逐しています。RIZINをNetflix等で配信する予定はありますか。

A NetflixやAmazon、DAZNの次の狙いはスポーツ中継なのでしょう。しかし日本では、まだ地上波が大きな力を持っています。それも2020年の東京五輪以降は変わってくると見ています。

Q どの団体からでもいいから、男子女子の理想の試合を組むとしたら?

A コナー・マクレガー対大谷翔平、ロンダ・ラウジー対クリス・サイボーグ



毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update

プロフィール

高橋テツヤ

格闘技とプロレス、海外とニッポン、スポーツとエンターテインメント、勝者と敗者の際を究めて極めたい、プロレス・格闘技を愛するライター・翻訳者。

連絡先 takahashi.tetsuya アットマーク icloud.com