秋山の代役ダン・ミラーという男


週末のUFC128、欠場の秋山成勲に変わってネイト・マーコートと対戦するのは、前座試合に出場予定だったミラー兄弟の兄貴、ダン・ミラーである。大会の6日前の深夜、就寝中にUFCからマーコート戦打診の電話で起こされたダンは、対戦受諾を即答したというから「男」である。インタビュー記事がMMA Fighting に。

Q どうしてUFCは、あなたに頼んできたのでしょうね

ダン 自分が試合を断らないことを知っているからだろ。昔から言ってあるんだ。僕ら兄弟をいつでも頼ってくれ、ってね。電話をくれれば闘うよ。

Q 今回ばかりはちょっと悩みませんでしたか

ダン いつも悩まないんだ。ジム(・ミラー)なんか、1ヶ月半休んでいたのに、8日前のオファーを受けたことがあるんだよ(2008年のマット・ワイマン戦)。あのとき弟は新婚で、ハネムーンに行ってて、その後感謝祭だったんだ。試合が大好きなんだよ。人生のたった15分なんだから。

Q 練習方法は変えるのですか

ダン もう無理だよ。一週間なんだよ。今から変えたら混乱するだけだ。ヤツのやることに対応して戦って勝ちたい。



大会前記者会見ではこんな発言も。

ダン・ミラー

日本の人のことが心配だ。不幸な出来事だった。こんな代打出場にはほろ苦さもあるが、自分はUFCがくれたチャンスを活かそうと思う。



ダナ・ホワイト

ミラーはよく引き受けてくれた。それに尽きる。不幸にも秋山は日本を離れられない。でも彼がこのビッグファイトに踏み出してくれたんだ。ミラーにとっては大きなチャンスになる。引き受けてくれたことに感謝する。



UFC128には6連勝中の弟ジム・ミラーも参戦、カマール・シャオラスとスイングバウトで対戦する。ミラー兄弟は地元ニュージャージー出身、兄弟でPPVのメインカード級に登場するのは史上初のこととなる

ダン・ミラーは2009年にUFCに参戦、2連勝した後、UFC98でチェール・ソネンと対戦する。試合直前に奥さんが死産するという不幸があったが、ダンは試合を決行、ソネンに3ラウンドに渡って痛めつけられてしまった。翌年には息子のダニエルJrの腎臓ガンが発覚、7週間集中治療室に入院する。それでもダンは試合をキャンセルせず、毎日2時間かけてお見舞いに通いながら、UFC114でマイケル・ビスピンと対戦し判定負け。ついでダミアン・マイアにも敗れて3連敗となったが解雇されず、そのあとはジョン・ソルター、ジョー・ドークセンに連勝している。

兄弟は、できることなら同じようなスケジュールで試合を入れ、一緒に練習と減量をして、お互いのセコンドにもつくようにしているそうだ。

*****

●ジョン・ジョーンズがファンへのサインに「チャンピオン2011」と書き添えていることについて、マウリシオ・ショーグンのコメント

ばかばかしい態度だ。チャンピオンになってからにしていただきたい。非常に侮辱的だ。個性的なのはいいが、有言実行を願いたいね。



ジョーンズがニューエイジ流に応戦

僕は「引力の法則」を信じているんだ。口に出したことは現実化する。自分がどこに行こうとしているのか、自分が何を欲しているのかをわかっているとき、宇宙は自分に道を空けてくれるんだ。サインに「チャンピオン2011」と書くことについては、そうすればより、自分を信じることが出来るからなんだ。



●ショーグンが、PRIDE時代にアリスター・オーフレイムやザ・スネイクに勝ったことがある、ジョーンズも似たようなものだと発言したところ、悪口を言わないはずのジョーンズもダークサイドを垣間見せる

スネークの打撃は素晴らしいが、体の力はゼロ、レスリングも柔術もゼロ。僕とは全然違う。アリスターと僕が似ている点といえば背が高いことくらいだ。リーチは僕の方が長いし、体の強さは当時のアリスターより僕の方が上だ。レスリングや柔術もずっと上手いし、オーソドックスでない攻め方をする。

ショーグンは背の高い黒人に勝ったというだけのことで、僕は全然違う。



●米スパイクTVでは、例によってUFC128の事前煽り番組「カウントダウン」を放送したが、これに加えてジョーンズだけを紹介する20分間のドキュメンタリー「In the Moment」を放映した(リンク先で視聴可能)。

*****

●「ショーグン vs ジョーンズ」の勝者に挑戦することになるのはラシャド・エバンスであることを、ダナ・ホワイトが明言した

エバンスはかねて、ジョーンズが勝った場合には同門対決となるので回避する意向を明らかにしていたが、ここにきて試合をすることに腹を決めたようである。両者の間には早くも気の早い舌戦も始まっている。

ジョーンズ

ラシャド・エバンスの話を振られるのにはもうウンザリだ。いまラシャドの名前を口にするなんて馬鹿げている。ラシャドのことは全然考えていない。僕の中で彼の存在はゼロだ。僕にはラシャド以外にも、エネルギーを与えてくれる人たちがたくさんいるんだ。



ラシャド・エバンス

ずいぶん冷たい言い方じゃないか。ジョンは若いし、若いときには余計なことをしゃべってしまうものだが、これは聞き捨てならない。なんだか俺と戦いたいみたいに聞こえるよな、ああ?
人が口を開くとき、一体何を恐れているのかが露呈するもんだ。どうして急にあんなに敵愾心をむき出しにするのか知らんが、おそらく俺に対して不安な気持ちを持っているんだろう。怪我した友達の代わりに出場する選手からそんな風にいわれるなんてなあ

グレッグとジョンと、一回よく話し合ってみよう。どうなるかはわからんが、いったん決めたら後戻りはしないぞ。戦うなら、もう終わりだ。俺はこの環境(ジャクソンズMMA)から離れてやり直すことにする。GrudgeのTrever Whittmanコーチのところに行こうと思う。



*****

●レスリング・オブザーバ最新号によると、ズッファのストライクフォース買収の背後で、フランク・シャムロックが、ストライクフォースの独立を守るため、ヘッジファンドを通じた資金調達に動いていたということだ。もともとキックボクシングのプロモーターだったスコット・コーカーに、MMAのプロモーションを進言したのはシャムロックであった。買収後、シャムロックはコメントを出していない。

●元PRIDE USA社員、元M1 Global 社員の Jerry Millen 氏がツイッターで、M1 Global には1,500万ドルの負債があると暴露。なおMillen氏は昨年9月の M1 リストラ騒動のさなかに退職、本人は自己都合退職を主張しているが M1 側は解雇を主張している。

【ニュース】新宿で募金活動!長島自演乙、所英男ら20人以上の格闘家が集結

環太平洋王者・土屋は元世界王者のリオンと激突=4.29修斗(スポーツナビ)




スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update