ポジティブ・シンキング一辺倒で大丈夫なのか【ジョーンズを題材に】

 ジョン・ジョーンズのポジティブ・シンキングは一体どうなのか、やばかったり脆かったりはしないのか、と言う疑問について、CagePotato がスポーツサイコロジストの Brian Cain 氏にインタビューしている。氏はGSPやラシャド・エバンス、リッチ・フランクリンと言ったクライアントを抱えている。

Q 自信を持つことは大切ですが、自信を持ちすぎるのも問題なのでは?

A 自信を持ちすぎることで問題になるのは、自分の能力を過信して練習を怠った場合です。ジョーンズ氏の考え方は素晴らしいと思います。彼はショーグン云々ではなく、自分との戦い、自分の問題なのだと言っていますが、これは成績の良い選手に共通のマインドセットなのです。

Q 王者になることが運命である、といった考え方は自分へのプレッシャーが強すぎませんか?この試合もいつもと変わらないと考える方がよいのでは?

A ジョーンズ氏はまさにそう言っているのだと思いますよ。これが人生最大の試合だとは言っていませんね。もう王者になったと思って自分の戦いをすれば、結果はついてくるのだと言っています。それこそがまさに、この場合に必要となるアプローチなんですね。多くの選手が、状況を実際よりも大きなものとして考えようとします。でもショーグンとジョーンズ氏がリングに入るとき、実際のところは、強い方が勝つわけではないのです。いい戦い方をした方が勝つのです。両選手とも、敵をKOする能力は十分にある。問題はどれだけリラックスして、自分の仕事をするかと言うこと。ジョーンズ氏のマインドセットは正しいですよ。

多くの選手が自分の考えに押しつぶされ、勝つための試合ではなく、負けないための試合をしてしまう。それこそが大惨事への道なんですね。ロッカールームで顔を見ただけで、ひどい負け方をしそうな選手はわかったりするものです。メンタルゲームの重要性はもっと強調されていいと思います。GSPもフランクリンも口をそろえて、「練習は9割がフィジカル、1割がメンタルだが、試合は9割がメンタル、1割がフィジカル」だと言っています。

Q 古いことわざに、「最悪の事態に備えよ」というものがあります。ジョーンズの考え方では、最悪の事態に備えていないのではないですか。試合展開が不利になったときに、メンタル面で折れてしまったりしないのでしょうか

A もしジョーンズ氏が、自分の思うとおりになるということだけを考えているなら、心が折れてしまうかもしれませんね。予期できないことに備えるというのは、絶対に必要なことです。練習中にアクシデントで急所を蹴られたり、目を突かれたりしても、練習は続けるでしょう?あれは、試合中にレフリーが見落としたりしたら、戦い続けないと行けないから、それに備えているんですね。ジョーンズ氏も普段から、いろんなことを想定して練習をしていると思いますよ。



*****

ミルコ・クロコップのコメントが Fighters Only に。

誰かになにかを盗まれてしまったみたいだ。結果にはがっかりしているが、シャウブにはおめでとうと言いたいし、ファンの応援にも感謝する。ハングリーさ、欲望、大志がなければこのスポーツでは成功できない。僕にはそういう要素がもう残っていないのは明らかだ。最近の中では悪くないパフォーマンスが出来たのかなとも思うんだが・・・ああ、僕は何を言ってるんだろう。悪くないのなら勝たないとな。

あの一撃にはびっくりしたよ。フランク・ミア戦と同じことになってしまった。



*****

フランク・シャムロックのコメントが MMA Fighting に。

(ズッファによるストライクフォース買収には)大きなショックを受けた。土曜日の朝、友達のバースデイ・パーティの最中に一報を受けて、すっかり参ってしまったよ。

(盟友スコット・コーカーからも何も聞いていなかったことについて)驚いたが、もしこれが僕の会社だったら、やっぱりスコットには言わなかったと思うな。

こんなことになると予想できたとは言わない。でもストライクフォースの仕事は大きくなっていたし、親会社がこの規模のリスクに耐えられなくなっていたことは知っていた。なにかを変えないと行けないとは思っていた。こんなに変わってしまうとは思わなかったけれど。

スコットもこんなに早く卒業したかったとは思っていないと思う。スコットには早すぎた。あと5年はやれただろうが、時は金なりだ。いまはUFCの時代と言うことだろう。

スポーツという面からはいいことだと思うよ。同じルールに同じゲーム。ホントにスポーツだ。

でもフリーエージェントの時代は終わってしまったね。アーティスト気質の人がいなくなって、創造性も失われていくだろう。良く鍛えられたアスリートと、ちゃんとしたマネジメントと、自分のブランドを作っていくというだけのことになってしまったね。



>最後のコメントにはうなずける。UFCは、ずばり言って、役人が管轄しているような硬直的なスポーツだという面もあるのである・・・日本はもっと進化させてしまってもいいのかもしれない。ルールを変えるのに、投資銀行の助けはいらないわけだし。

*****

天井の一部が損傷した後楽園ホールが再開(デイリースポーツ)

スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update