OUTSIDERに焦がれて


【OUTSIDERニュース】

第1試合から乱闘ボッ発! 前田日明プロデュース『THE OUTSIDER』がついに旗揚げ!! (Kamipro)

前田日明プロデュースのアマチュア格闘技イベント『THE OUTSIDER』が3月30日、都内・ディファ有明にて旗揚げし、1,521人超満員札止めの観客が押し寄せ、盛況のうちに幕を閉じた(入場できず帰った人も30人近くいたとのこと)。


「旗揚げ戦の出来は70点!」前田日明が3.30 THE OUTSIDERS旗揚げ戦を総括!!(Kamipro)

第1回THE OUTSIDERを、前田CEOは「70点」「(乱闘の数は)想定以下」と評価 (Angle Japan)

【アウトサイダー】前田日明プロデュース不良大会、無事終わる(GBR)

全国の不良たちがリングで大暴れ! 激戦続出で超満員の観客熱狂=THE OUTSIDER(スポーツナビ)

前田氏、OUTSIDER開催継続に意欲「年内に最低2回、理想をいえば3回」(スポーツナビ)

「入場できず帰った人も30人近くいた」とありますが、とほほ、そのうちの一人が実はあたしです・・・
仕事の関係でいけるかどうか直前まで分からず、当日になって「ええい」と足を運んでみたのですが、着いた頃には「当日券なんて当然とっくに売り切れですが、なにか?」的な雰囲気で全然話にならず・・・肌寒いそぼ降る雨の中、「アウトサイダー、チケット買います」という紙を持ったお兄さんもさっきから一人で進展もなく立ちすくんでいるし、周辺はなんとなく恐い人ばかりだし、それならそれで帰って用事でもするか・・・とソソクサと立ち去ったのでした。だって不良が一人で250人も連れてくるとは思わなかったもんなあ。プロ顔負けの動員力だよね。

前田が草の根で立ち上がっているときに馳せ参じることが出来ず残念、ネット情報をむさぼり読むのみであった。

【OUTSIDER観戦記】

行ってきたぞ、THE OUTSIDER!(セコンドアウト)
THE OUTSIDER (原タコヤキ君のタコヤキ日記拡大版)
ジ・アウトサイダー速報:”ストリートファイト東京NO.1””新宿のカリスマ”ついに公の場に登場 /バトル(日刊スポーツスクエア)
THE OUTSIDER(中川画伯部屋)←おすすめ
アウトサイダー(マグナム酒井 OFFICIAL BLOG)

会場を含めた不良度数が意外に低かったことに拍子抜けしている様子の観戦記が多い。たしかに、自分自身はけっしてもめ事に巻き込まれたくはないが、どこか遠いところでそれらしいもめ事は起きて欲しいと思うのが人の常だろう。いろいろ読んでみても、驚くべきハプニングや事件は起きていなかった。歴史の証人になりそこねた、とまではならなかったことに奇妙な安堵感。別のブログでは興業は22試合にして3時間程度だったらしい。異常にテンポがいいではないか。それと、ラウンドガールが可愛いね。


【OUTSIDER映像】

瓜田純士vsアユムジェット(つべろぐ)
加藤友弥 vs 与国秀行(Youtube)

まあこの映像ではちょっとよくわかりませんし、ネット発の伝説とはなりそうにもないですが、大会自体は前田が「70点」と自己評価しており、そこそこ手応えを感じているみたいです。良い方向に発展するといいのだけれど。

*****

【GOKKOニュース】
こんなもん、試合経過を見ても仕方ないけど、まあ一応こういうことだったようです。

HG軍vs.ナベアツ軍全面対抗戦! HGはメーンでマッスル坂井に勝利=吉本プロレス(スポーツナビ)

RG悶絶! 宮川大輔がドS全開攻撃で亀甲縛り!!=吉本芸人プロレス(スポーツナビ)

エド・はるみがファイティン“グー”、ラウンドガールで美脚披露=吉本プロレス(スポーツナビ)

チケット完売で吉本芸人プロレス『GOKKO』旗揚げ!! HGがマッスル坂井をフォール、RGは亀甲縛りで絶叫!!(Kamipro)

*****
Mayweather in WrestleMania: Fact and fiction

レッスルマニア24は雨のオーランドに74,635名の観衆を集めて開催されたようです。ちょっと調べれば結果もすぐにみつかるでしょう。

ここでは、大会前にデーブ・メルツァーがまとめた、フロイド・メイウエザー参戦の虚実を抄訳しておきます。

・元々計画されたマッチメークは、オスカー・デラホーヤ、レイ・ミステリオ(ベビー)vs フロイド・メイウエザー、ビッグショー(ヒール)でした。

・デラホーヤがこれを断ったため、デラホーヤの位置にはバティスタが入ることが計画されました。

・しかし今度はミステリオが負傷、手術が必要となりました。この段階でマッチメークは、「メイウエザー vs ビッグショー」のシングルマッチに絞られました。ミステリオはメイウエザーの仲間という位置づけです。

・2月17日のPPVで、ビッグショーに痛めつけられるミステリオを救出する筋書きでメイウエザーが登場。メイウエザーのパンチでビッグショーは鼻を骨折し流血。この流血はリアルかつアドリブだったそうですが、よいビジュアル・エフェクトだったと評価されているそうです。ただし骨折というのはフィクション。

・問題はファンがメイウエザーにブーイングを送ったこと。当初はテレビ的には嬉しそうなファンの姿だけを映し出したりしていましたが、会場はメイウエザーを拒否しつづけ、そのうち「メイウエザー=ヒール」路線がすっかり固まってしまいました。

・そこでストーリーラインは、「ビッグショーがメイウエザーに怪我を負わせ、ボクシングキャリアを終わらせることを誓う」と言う風に書き換えられました。計量記者会見時にはビッグショーはメイウエザーをリング下に投げ捨て、このときメイウエザーは「ヒジに怪我をした」ということにして、ストーリーラインを強化しようとしましたが、どのメディアも全く乗らなかったため、このストーリーはうやむやになっています。

・メイウエザーのギャラが2000万ドルという報道は事実ではなく、実際には200万ドル+PPVボーナスであるようです。1998年にレッスルマニアに登場したマイク・タイソン(ホリフィールドの耳をかみ切ったころ)のギャラでさえ350万ドルでした。

・他方、WWEがこのイベントで得る興行収入(ゲート、PPV、グッズ、DVD等を含む)は3400万ドルから4200万ドルと見られています。PPV目標は100万件。

・今回はここ十年でもっとも前売り券がゆっくりを売れ、メイウエザー参戦を発表しても、早々に前売り完売とならなかったそうです。


スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update