ディアズ希代の名勝負を制す!【ストライクフォース 4.9】




4/9/11 Strikeforce: Diaz vs. Daley、面白かった!

青木真也 def. ライル・ビアボーム

青木は黄色いファンシーパンツ、ビアボームはピンクのファンシーパンツで登場。クリンチで金網に押し込むビアボームを押しつぶすように倒したあとは、青木が簡単にバックに回ってフェイスロックで締め上げた。超盤石。会場もすごく沸いてる。勝った青木は舞うように喜ぶ。むむ、また指を立てているなと思ったら、微妙に人差し指をたてていたのであった。何の意味が?


ゲガール・ムサシ Draw キース・ジャーディン

ムサシがプレッシャーをかけ続ける展開。1R終盤明らかに疲れたジャーディンがムサシを苦し紛れのテイクダウン、ムサシがすぐに蹴り上げで脱出するが、これが反則なのかな?ポイントを引かれる。レフリーは驚くべきヒゲを蓄えており、オックス・ベイカーそっくりでかなり気になる。3R、ムサシがはじめてグラウンドに誘う。強烈なフロントチョーク、グラウンド&パウンドを繰り出すが、ふらふらになりながら不思議に生き延びるゾンビ・ジャーディン。ムサシの冷酷な強さと、ジャーディンの恐るべきサバイバル力が際立った試合だったが、判定は驚きのマジョリティ・ドロー。これはムサシに気の毒。


ギルバート・メレンデス def 川尻達也

日本に来てた頃のメレンデスとは別人ですね~構えとか、雰囲気とか、全然違う。一丁前にヒゲまで生やしやがって・・・悔しいけれどメレンデスあまりにも圧勝。川尻は何も見せられなかった。フィニッシュとなったギルのエルボーでのパウンディング、あそこまですることないだろう。この試合は余り触れないようにしよう。川尻がこんなもんじゃあ無いことはみんな知ってる。


ニック・ディアズ def ポール・デイリー

試合前、観客が「重低音ストンピング」。盛り上がってる。デイリーがいきなり大虐殺モード、超速パンチの雨あられ。グラウンド状態のディアズの頭に回し蹴りを食らわせそうになる。デイリー、やっぱりこういうことを平気でやろうとする怖い男だ。で、いったいどんな風にしたのかわからないが、この暴風雨を無事にやり過ごしたディアズ、攻勢に転じる。ケージに詰めて上下に打ち分ける打撃、ヒジ、引き込んでグラウンドに。ところがここから立ち上がったデイリーが攻守逆転、ディアズの横っ面を殴りつけるとディアズはフラッシュダウン。デイリー追撃するもディアズのガードにつかまりそうになり慎重になる。ラスト30秒両者スタンドに戻る。ここからディアズがパンチで再逆襲すると、デイリーはまるでアトミックドロップを食らったRGのように、あらぬ方向に吹っ飛んでジ・エンド。

攻守入れ替わりまくりのローラーコースターのようなスリリングな一戦、すごい!ディアズ奥深すぎ。大満足!

高谷選手は判定負けとのこと。笹原氏ツイッターより。


ニック・ディアズ、ポストファイト。

(なぜかずっとキョロキョロしながら)何だか知らないけど出場停止にされるらしい。ほんとにもう、次から次へと試合に放り込まれてさあ。フェアじゃないよ。準備期間は短いし、対戦相手はわからないし、まるで目隠しされて練習させられてるみたいだ。チームメイトとしっかり練習してたから助かったけどさあ。



何故ディアズが出場停止・出場停止と言い続けているのかは誰にもわからないようだ。そのような事実はないらしい。それにしても、この人のこういう挙動不審・支離滅裂な様子というのはどこまで本当なんだろうなあ・・・(笑)Kamiproがニックの知的な面を引き出しつつ、「暴力柔術」のキャッチでプッシュしてたりして、ご商売の邪魔するつもりはないけど、個人的にはニックのキャラはそうかなあと思っててるんだけど、まあ、会ったことがあるわけでもないし、わからん(笑)。

ダナ・ホワイト、ストライクフォースのTシャツ姿で
 

 ディアズは才能がある。あんた(Helewani記者)にも殴りかかるのは彼くらいだろう。トラッシュトークも結構で、良く盛り上げてくれるんだが、いつも少し度が過ぎる。もう少し落ち着いてくれると大スターになれるよ。好かれるか嫌われるかは別としてね。

 むかしニックがUFCにいたころ、もうちょっとトーンダウンしなさいとは何度も言ったよ。効き目がなかった。

 今日のところは試合を見に来ただけだ。楽しんで帰る。




ゲガール・ムサシ

判定は悪くないと思うよ。ショートノーティスで試合を受けたジャーディンを悪く言ってはいけない。みんながジャーディンはいい男だと言ってるし、今日も良いパフォーマンスだった。

僕はタイトル戦戦にはいない。たぶん僕はベストファイターではないんだろう。でも僕は戦い続けたい。戦いにスマートさが足りないのかもしれないね。



キース・ジャーディン

自分はいつも顔を殴られすぎだね・・・試合中こんなに疲れたことはない。3Rはきつかった。
これからはミドル級に落として立て直していきたいと思ってる。35歳になってはじめて食事や栄養にも気を使い始めた。ボスから「ムサシと再戦しろ」といわれたら断れないけどね。




スコット・コーカー

メインは電気が走るような試合だったね。ニックは試合をやらせすぎだと言うが、オファーを受けてくれてるんだよ。たくさん金も稼いでおられるみたいだから、丘の上に新しい家を建てているらしいよ。また来月にも見てみたいような試合だったね。もっと大きな家が建つだろう。

ギルバートは次はUFCの選手とやりたいと言ってるが、まだ青木、マスビダル、ウィルコックスなんかもいる。考えてみよう。今日の青木は本来の魅力を見せたね。

ジャーディンのことは尊敬するが、ムサシが買っていたと思うよ。リマッチを組むべきだね。

アリーナを歩いていたらダナ・ホワイトがいた。シュールだよ。ファイトナイト・ボーナスの件は決着しなかった。

ジナ・カラーノの対戦相手は6週間前には発表する。シンディ・デノワ(?)にオファーをしたが、妊娠3ヶ月だと言うことがわかったので仕切り直しなんだよ。




スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update