ヨアキム・ハンセン近況


MMA Junkie がヨアキム・ハンセンの近況をまとめている。ハンセンの次の試合は、10月にストックホルムで行われる Superior Challenge という大会で、この団体の現王者ジャミール・マスーに挑戦することになっているそうだ。また、その前に一試合をアメリカで行う交渉も行われているという。

「何年か前にはストライクフォースに生きたいと思っていたんだが、その頃は3連敗中だったんだ。特に3敗目はひどくKOされたよ(高谷戦)。まずは戦績を盛り返す必要があった」

ハンセンはその後、所英男と Sami Aziz に連勝している。ところが昨年10月に行われた Aziz との試合で、ハンセンは手を負傷してしまった。その後ノルウェイ国内でまともな医者を捜すのに苦労したと語っている。

「手を負傷したので、ノルウェイに帰国した翌日に病院に行った。自分の仕事を医者に説明し、手を治すことがどんなに大切かと力説した。でも医者は俺のことを見もしないで、何ならギブスでもしときましょうか、私なら使いませんが、なんて言うんだ。そして医者は俺のヒザを見て、軽い怪我があるが心配ないと言った。俺はまともな治療をもとめて病院廻りをした。腹が立つこともあったよ。3週間経って、片腕の医師と出会った。その医師は、すぐに来てくれれば手術も出来ただろうが、もう骨は治りつつあるよって言うんだ。手術をするにはもう一回折らないと行けない、どうしますかと言うから、長い間練習を休むわけにも行かないのでそのままにすることにした。」

「それでギブスが取れた頃にトレーニングに戻ったら、ヒザがとても悪くなった。ジムの一人が、オリンピックのスポーツドクターのところに連れて行ってくれた。MRIをとってみたら、前十字靱帯がブラブラしていた。15%くらいしかくっついていなかった。」

ノルウェイではMMAは解禁されていないものの、隣国スゥエーデンでのMMA人気にあおられて、国内での人気が上昇中だそうだ。UFCもスゥエーデンに目をつけ、11月に大会を開催する予定となっている。

「メインストリームの流行については、ノルウェイの人はスゥエーデンを追従するものなんだ。昨年10月の(スゥエーデンでの) Superior Challenge 大会の観客はまるで日本人のようで素晴らしかった。花火やビッグスクリーンといった演出もある。客は1万人くらい入っていた。スゥエーデン人はMMAでは良い仕事をしている。ノルウェイもそのうちに追いつくよ。」

*****

海外報道では石井慧はすっかり引退扱いだ。

 今回のキャリア変更により、MMAシーンでもっとも「ひどいマネジメント」をされた有望選手が終焉を迎えることとなった。本来であればうまくいくはずの道具と権力を持っていた。たしかにタイミングも悪かったのかもしれないが(日本のMMAシーンは死に体だった)、まだまだテレビでの試合で商売になったはずだった。アントニオ猪木の政治力にまで乗っていた。しかし結局ところ、彼は不発の巨人だった。パンチを受けることが出来なかったのは、この仕事にとっては致命的だった。パーソナリティにも抜け目がなさ過ぎて、彼の生き方や態度に共感を覚えるファンは少なかった・・・テーブルの上にはたくさんの金が乗っていた。しかしその金をつかむには、石井はルールに従って進むべきだったし、規律をただすべきだった。結局のところ、石井は日本のエースにはなりたくなかったのだろう。それに、テーブルの上にあったかと思えた金は、K-1と同じく、ただの幻だったのかもしれない。(Fight Opinion)



石井のMMAキャリアはフラストレーションのたまるもので、ファンをがっかりさせた。ある意味で石井は今の時代の日本のMMAの代表選手である。空っぽの約束と、落胆したファンの時代の。(BloodyElbow)



今ホントに引退しちゃったら、日本のファンでも同じような印象を持つ人は少なくないと思うなあ。

*****

MMA Fighting の Daniel Herbertson 記者が、エンセン井上の震災者救援活動に同行取材し、連日被災地の惨状とエンセンの活動をレポートをアップしてくれている。なにぶん余りの長文で訳すことはままならないが、MMA選手の動向を伝える記事としてだけでなく、被災地レポートとしてもとても詳細で、現地主義で、興味深いしショッキングだ。一読を勧めたい。

エンセンの活動に対しては250名以上の人が、合計で27,000ドルもの募金を行ったのに、募金先だった Paypal のアカウントが封鎖されてしまったのだという。理由は、非営利法人であることの証明がなされていないから、ということであった(もちろん、エンセンは個人であってNPOではないので証明のしようもない)。やむなくお金は募金者に返還されたという。その口座に入っていた、エンセンが作っているロザリオ(数珠)の販売代金7,000ドルまで同時に凍結されているだという。エンセンは自分の足で避難所に行き、そこに住む人たちの希望を聞いた上で、靴や衣服、寿司などを調達して配るという、非常に直接的な活動をしていて、頭が下がる。

*****

●来週末に迫ったUFC129、UFC初登場のジョセ・アルドのセコンドに、アンディ・サワーがオランダから呼ばれることに

●戦極ファイター、ヤスベイ榎本がM-1 Global と契約した。早速4月28日サントペテルスブルグ大会に出場する。

*****

バンタム級日本トーナメント組み合わせ決定、所vs.前田ほか=DREAM (スポーツナビ)
うれしいんだけど・・・なーんかココロ、いまいち踊らず。進歩や変化が欲しいかなあ、というのは贅沢か?

スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update