「秋山 vs. ベウフォート」決定!日本人選手相次ぎ出陣!

UFC133(8月6日フィラデルフィア)で「秋山成勲 vs. ヴィトー・ベウフォート」が決定。クリス・レーベン、マイケル・ビスピンに連敗中の秋山にとっては必勝を期すべき厳しいカード。UFC128で対戦予定だったネーサン・マーコートと比べてもより厳しいような気も。なおこの大会には福田力も出場する。

現在明らかになっている日本人選手のUFCでの予定は次の通りである。五味以外は勢揃い!

5/28/11 UFC 130 Edgar vs. Maynard 3
山本KID徳郎 vs Chris Cariaso

6/11/11 UFC 131: Lesnar vs. Dos Santos
小見川道大 vs. ダレン・エルキンス

7/2/11 UFC 132: Cruz vs. Faber II
水垣偉弥 vs ブライアン・ボウルズ

8/6/11 UFC133
秋山成勲 vs. ヴィトー・ベウフォート
福田力 vs. ハファエル・ナタウ

8/27/11 UFC134: Rio
アンデウソン・シウバ vs. 岡見勇信【ミドル級タイトルマッチ】


******

今シーズンから新放送局MTV2で放送しているベラトールのCEO、ビヨン・レブニーのコメント

MTVは土曜の夜の視聴者数が増加したとしてとても喜んでくれているよ。いい数字が上がっていて、MTVの反応はいい。

だからといってけして満足しているわけでもない。もっと多くの人に見てもらえるはずだと思っている。



ベラトール放送開始前のMTV2の土曜夜の視聴者数は、だいたい10万人程度だったのだそうだ。レブニーは、数字は変動するが、コアとなる視聴者を徐々にでも増やしていきたいとしている。

【ベラトール今シリーズの視聴者数(各種ソースよりとりまとめ)】
Bellator 35  200,000
Bellator 36  230,000
Bellator 37  173,000
Bellator 38  150,000
Bellator 39  174,000
Bellator 40  218,000
Bellator 41  132,000

(参考)スパイクTVの「UFN」は毎回約200万人、不評の今シーズンのTUFで約140万人、有料チャンネルのストライクフォースも平均的に約50万人の視聴者数を得ている。

******

MMAに関するデータ統計会社Fightmetricのデータを使って、BloodyElbow が、「対戦相手との年齢差はMMAの勝敗と相関があるか」という分析を行っている。データはUFC, Pride, Strikeforceなどの過去の試合2600試合。

【分析】
平均値をとると、勝者は敗者に比べ380日若かった。また、若い方の選手の勝率が57%であった。試合の決着に関しては、KO/TKO決着の試合の年齢差が1.5歳、一本勝ちの試合の年齢差が1歳、判定勝ちの試合の年齢差が0.5歳程度であった。



【予測】
全般的に、若い方の選手が勝つ確率が高い。年を取った方の選手は、KO/TKO負けを喫してしまう可能性が高い。他方で、判定までもつれ込むと、意外に年齢差は効いてこないと考えられる。



*****

DREAMが年内にも初のアジア進出検討(日刊スポーツ)
こういうニュースの方が萌える・・・

*****

UFCのオクタゴンガール、アリアアニー・セレステが歌手デビュー。デビュー曲のタイトルは「Fight to Love Me」。(Youtube リンク

Cage Potato のレビュー。ケージポテトお得意の愛のある文体ではあるけど、個人的にもよく似た感想を持った・・・ひどい曲である・・・

西洋文明の終わりのような曲だ。まるでタイタニック号であり、(爆発炎上した飛行船)ヒンデンブルグ号である。歌詞は漫画だし、ビートは80年代のロシアのソフトウエアをハックして作ったような音である。ボーカルが高音にさしかかると、険しい目をしてパソコンからのけぞらないといけないことになる。



スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update