未払い?ありますよ。すみません【シャードッグに笹原氏インタビュー掲載】


Sherdog に笹原圭一氏のインタビューが掲載されていた。この中で、JZカルバンらが訴えているファイトマネー未払い問題について笹原氏はあっさりと事実であると認め、お金がないので払えないが、逃げはしない、早く解決したいと謝罪している。ただしREとしては、FEGの問題を十分把握しているわけではないとも語っている。

このほか、FEGとREが袂を分かつのではないかという噂を否定、また海外メディアのストレートすぎる報道については、とくに気にしていないし、間違いがあったとしても反論するのは生産的ではないと考えている、などと語っている。

未払い問題があるときに、チャリティイベントを行うのはいかがなものかとのもっともな問いかけに対しては、たしかに一理あるが、今必要なことはチャリティ、未払い問題はおって解決するなどと回答している。

記者から、戦後の力道山の果たした役割と、震災後の格闘技復興とを重ね合わせた質問をされると、笹原氏は悪のりなのか本気なのか、「その伝統は守らんといかんですね」などと語っている。

Sherdogの書きぶりも非常に好意的だ。特に新しいニュースがはいっているわけではないけれども、読んでいてほっとするような、危機管理上たいへん優れたインタビュー記事になっている。多少は安心した外国人選手も、「DREAMは意外にしぶといかも」と思った青い目のファンも、少なくないことだろう。

*****

MMA Weeklyが、12月のモントリオール大会で「GSP vs ニック・ディアズ」が来週早々にも正式発表されるのではないかと報じている。

Benton Fighting というサイトからは早速掛け率も出ており、GSP-425、ディアズ+325となっているそうだ。

実現すれば、非常に楽しみな一戦である。おそらく、ウエルター級タイトルの統一戦と言うことになるものと思われる。だって、負けた方がそのままベルトを持ってるなんて、ピンとこないですからね。

ジョン・フィッチは「ディアズはシールズが返上したからベルトを持ってる。ペーパーチャンプだ」とツイッターでディスっている。悪くないトラッシュトークではあるのだが、

1)シールズが返上したのはミドル級のベルトであったという事実誤認がある上に、
2)フィッチのツイッターは、本当に怒っているからではなく、UFCのツイッターボーナスを狙っているだけではないかという風に見えてしまい興ざめ

という弱点がある。舞台裏を見せすぎるとこうなる。ただしフィッチの身に立てば、気持ちもわかる。あれだけ長年ずーっと勝ち続けてきて、BJペンにすら負けないこの人を、ディアズが軽々と飛び越えているように見えるのも確かだ。プロレスなら「かませ犬じゃねえ」といってライバル団体に転出してもおかしくないような扱いではある。

*****

青木真也と対戦の噂もあったジェイミー・バーナーの近況が MMA junkie にあった。ちなみに青木戦は契約体重が折り合わず流れたと言うことだが、このインタビューを読むと、ショートノーティスでビッグマッチを受けるには、落ち着かないタイミングだったということも言えそうだ。


(3連敗して昨年12月、WECをリリースされて)
引退も考えた。その後3,4ヶ月は、格闘技とは関わりたくなかった。テレビも見なかったし、話も聞きたくなかった。恋人に振られたみたいだった。

(昨年6月のカマル・シャロラス戦での敗退について)
心が折れた。自分自身を、このスポーツを疑問に思うようになった、ひどく一方的にやられた。そこからすべてが下り坂になった。

まず、気持ちがすっかり切り替わってしまった。やる気というものが出ない。ダメになってしまった自分を哀れんでいた。理性ではなく感情だけで戦っていた。あの試合を見るのはいまでも痛い。

(ちょうどその頃、所属先のアリゾナ・コンバット・スポーツから主要選手がそろって離脱する。離脱した選手は新しいジムを設立するが、バーナーは招かれなかった)

CBドラウェイやライアン・ベイダーがジムを離れてしまうと、トレイナーたちも格闘技への興味を失ってしまったようだった。自分はそこにとどまり、忠誠心を尽くそうとしたが、トレイナーたちは心ここにあらずだった。練習もしっかり見てくれなくなり、励ましてもらえなくなったので、他の場所に行くことにした。

(バーナーはイーストコーストに引っ越し、AMAファイトクラブに加入する。最近、XFOというローカル大会で久々の勝利を飾った)

ここでケツを蹴られているよ。格闘技がまた好きになった。5ヶ月ばかりの休みはとても楽しめた。休息が必要だったんだろう。去年はひどい年だった。今年は幸先良くスタートできたし、これからを楽しみにしているんだ。あと1、2勝でまたUFCから声がかかるんじゃないかと期待しているんだよ。

*****

DREAM松本KOで北川景子と合コン!(日刊スポーツ)
これって松本のヒール宣言だと思うんで、みんなでブーイングを飛ばさないといかんですなあ(笑)。
北川さんと合コンすると、こんな楽しい一面も見られる特典付きだ。

●ちょっとヘンなページへのリンクだけど、WWE公式サイトのこちらのページでランディ・サベージ氏の映像がどどどっと公開されている。

●レスリング・オブザーバ最新号によると、先週のUFCファイターズサミットの翌日に電撃結婚式をあげたウラジミール・マチュシェンコのお相手は、なんと前日に出会ったばかりの女性だったのだそうだ。どういうこと?お酒の勢い?結婚式の模様を撮影したのは、マチュシェンコに秒殺KO負けしたばかりのジェイソン・ブリルズだったという。






スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update