【DREAM】とりあえず蓋。これで収まるといいが・・・


4・29『DREAM.2』で青木vsカルバンの再戦決定!! 5・11『DREAM.3』ライト級GP2回戦の4試合を発表!!(DREAM公式)

青木真也 vs J.Z.カルバン、4.29『DREAM.2』で運命の再戦が決定!!(Kamipro.Com)

“主催者推薦枠”での出場にあからさまな不快感!! 5.11『DREAM.3』で宇野薫と対戦する石田光洋がキラー発言を連発!!(Kamipro.Com)

「宇野の推薦枠に納得はしてない」川尻、石田、永田3選手が囲み取材でコメント!!(Kamipro.Com)

青木 vs カルバン戦、宇野の推薦枠について笹原EPが囲み取材でコメント!!(Kamipro.Com)


 選手が不機嫌になるのはよくわかるけど、これは誰も悪くはないし、どんな結論を出そうと結局誰かが不機嫌にはなるよなあ。

選択肢は、(1)再戦、(2)両者アウト、(3)青木勝ち上がり、(4)JZ勝ち上がり、の4つしかないわけで、青木がダメージから回復していることを前提に、ファン目線で言えば(1)が一番納得しやすいのではないかなあと思うし、一度目の視聴率を考えると興業論重視も致し方ないかなあ。(2)にしておいて青木とJZはワンマッチ、とするのもいいけど、そうするとトーナメント準決勝が組みようがなくなる。選手を追加しても良いけど、そういうことをすると選手が怒る。あえて、今更言っても仕方ないミステイクがあるとすれば、最初からリザーバがいるべきであったとか、興業日程をもう少し空けておくべきであった、ということだったかとおもうけど、バタバタとイベントを立ち上げて直前までマッチメークしていたことを思えば、手が回らなかったのも仕方ない。トーナメントにしてしまった時点で、マッチメークの自由度はそもそも制限されているし。

で、笹原さんとしては、再戦の結果として、どちらかがノーダメージで勝ち上がってくれることに掛けているわけだ。アブナイ賭けだよなあ。もっともあり得ない結論ではないか。選手としては、勝っても負けても地獄だ。しかも、この辺の選手の気持ちって、僕のようなお茶の間のファンには、頭で分かっても腹では十分には伝わらない種類のものなんだろうなあ。

ミドル級の方も年寄りが多いから、リザーバは用意しておいた方が良いかも。同じ失敗をしたら選手はそりゃあ怒る。

そして青木は宇野をこきおろしている。言っていることはもちろん分かる。でもまあ、個人的なファン目線では、ちょっとおいしいカードじゃんかと思ってしまうし、高田なら「おまえ、男だ」で済ませそうだし、宇野がシードにふさわしくない選手だとは見えない。ファンには伝えられていない、宇野が1回戦に出なかった事情のようなことを踏まえて怒りなのかもしれないが、職場を荒らされた形の宇野などHERO'S勢がルールなどの既得権について一定の要求を仮にしていたとしても無理もないようにも見える。ていうか、じゃあ石田や川尻は、宇野をどうすればいいと思っているのか。トーナメントから抹殺か?それはつまらないなあ。

カクトウログさんがAngle Japanさんや東スポを引いてまとめているところによると、DREAMチームが笹原氏を社長に据えて「リアルエンターテインメント」と言う会社を設立、「日本で開催されるM-1グローバル(アドレナリンに名称変更)の運営を行う予定」という。モンテ・コックスの「アドレナリン」と組むというこの東スポの報道は正しいのだろうか。たしかにエディ・アルバレスと契約しているのはモンテだ。ティム・シルビアもいる。他方で、かねて開催が表明されていたM-1 Challengeは、ロシア派閥のイベントである。ミルコのゴールとされていたヒョードルだってもちろんロシア側の選手だ。元M1-Globalのアメリカ派とロシア派が、日本では呉越同舟するということか。それとも、ヒョードルはもう来れないという読みでロシアを切ったか。両方とうまくつきあえるならこんなにいいことはないが、火種にならないか。

*****

Kamipro最新号 ゲイリー・ショウ インタビュー

実を言うと、私たちのブランドを日本に持ち込むために、話し合っているところなんだ。それから、マカオでもイベントを行うように話し合っているしね・・・いつか日本でイベントを開催できる日を楽しみにしているよ!


この発言は何だろうか。マカオというとエド・フィッシュマンを思い出す。マカオには彼のカジノがあるはずだ。国内の報道でも、パンクラスの身売りとか、戦極の大改革などがほのめかされている。戦極はしかし、下記のニュースや、三崎の派遣などで、Strikeforceとの関係を強めているようにも見える。もちろんEliteXCとStrikeforceはジョイントでイベントを開催している関係ではあるが、米MMAサイトではかねて、両団体は非常にデリケートな関係で、仲が良いわけではないことと報じている。たとえば、EliteXCのCBSでの放送には、Strikeforceの選手は出られず、StrikeforceのNBCの放送では、EliteXCの選手は出られない、といった報道も読んだ。単純な構図では理解しにくい。

5.18『戦極』有明大会、佐々木有生の相手は『ストライク・フォース』王者!! 菊田は6月大会出場か!?(Kamipro.Com)

*****

Kamipro最新号 ダナ・ホワイト インタビュー

何度も話しているように、日本は我々にとって大事なマーケットだ。実際、たった二時間前にも日本の地上波テレビ局とミーティングをしていたところだよ。


GONKAKU最新号 ダナ・ホワイト インタビュー

(UFCの日本上陸は?)ない。日本の腐敗が終わるまではない・・・その日が来るまではUFCはヤフーで楽しんでくれ。日本のファンは俺が長年UFCの日本進出に挑戦していることを分かっているのは素晴らしいことだ。日本でのテレビ放送などをね。だが腐敗がひどすぎる・・・さて、ちゃんと俺が喋ったとおりに掲載してくれよ。俺が日本の腐敗について話すたびに、日本の雑誌はその問題を避けて載せようとしないんだ。絶対に掲載してくれ。


ダナ・ホワイトのこの二つの発言も、同じ5月号の雑誌に載ったものとは思えないくらいの違いを見せている。何か背景で起きているのだろうか。何も起きていないのだとしたら、ダナは分裂病だ。

DREAMも戦極も、日本国内でとりあえず立ち上がった。しかし大きな敵であり、目標であり、仲間はアメリカにあるはずだ。どこかと組んで、どこかと戦わないことには、外人選手もロクに呼べない。かといって、頼りすぎたり飲み込まれてもいけない。

すまん、なにもわからん。ただ、あり得る問題点を指摘しているだけである。他ブログやマスコミの分析も頼りにしたい。

*****

山本さん、そういうとこがダメなんだよ!!!!(須山浩継伯爵の身勝手日記)

インリン・オブ・ジョイトイが結婚報道を「一方的な記事」と否定(オリコン)
報道の自由に喝!(インリン・オブ・ジョイトイの日記)
高田総統まで祝福してましたが?

WWE No Way Out Draws 381,000 Buys (MMA Payout)
今年の Royal Rumble のPPV獲得数は561,000件、No Way Out は381,000件で、昨年の20万件より大幅改善で好調。

チーム・ジャパンが勝ち越し!! アレキ、スロエフ、ゼンツォフも出場!!  4.3『M-1 TEAM CHALLENGE 2』結果速報!!
勝ち越してM-1出場権を得るってか?


スポンサーサイト

トラックバック

DREAM裁き! ズンドコの系譜

JUGEMテーマ:スポーツ  やっとDREAMの裁定が下りました

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update