【書評】追悼 ターザン山本!


ターザンの日記を眺める限りでは、高岡早紀か川上未映子か、とも思われた小関夢香も等身大で登場のKamipro単行本「追悼 ターザン山本!」を読んだ。ことに女性のターザン評がおそろしい。シークエンシャルな男性視座から見れば大きく歪んだ、しかししたたかな意味を持った時空から、ターザンの本質をぶすりと突いているように見える。もはやターザンがターザンに見えない。Okachanが、二人で花見をしてみるとターザンは意外につまらなかったと邪険なことをいうのを読むと、もはやターザンが可愛くてしかたない。まあ別にターザン個人が云々ではなくて、人が人をこういう風に見ているのだなあと言う読み物として楽しくスラスラと読める。そしてKamipro.com のポッドキャストも聞いた。

で、良い本だとは思うのだが、あえてネガティブなことを言う。これはこの本に限らず、Kamipro関係の出版物をおおいに楽しませてもらう一方で、いつも薄々思っていることでもある。冷ややかな悪口が散見されるのは構わない。ただなんというか、多勢に無勢という感じがするのがつまらない。話し手はいい。聞き手が一様なコンフォートゾーンに安住しているように見えるのがいただけない。直接ターザンと交流がない外野のファンの勝手な意見だとは思うし、ターザン本人はむしろこれで十分喜んでいるのかもしれないが、だいたい「えらいおじさん」というのは、多かれ少なかれ、こういうものではないのか。ターザンほど直載でもなければ、スケールも大きくないだろうけれど、普通の会社にも普通にいると思うのだ。いや、僕だって、世間的には偉いおじさんだけど、個人的にすっかり見限っているような人はいる。だからといって、徒党を組んでつるし上げようとは思わない。こういう人だから通用する世界というのもまちがいなくあるし、我々が二次元方程式だと思っている問題が、その人の立場では三次元方程式であることも多い。だから、それはそれで保存しておくというのが知恵なのではないかと思う。この辺は個人的な美意識の問題に過ぎないのかもしれないが、世間は30代だけで出来上がっているのではないよと言いたくもなる。

結果的に、山本と言う人間に関する本、というより、山本に関する業界評判本、という感じなのである。いや、それを出版したのだと言われるならそれでいい。でもそれって本来的には、一般読者には割にどうでも良いことだと思うし、それならたいした仕事じゃないなあと思う。プロレスファンは変態が多いから、需要はあるとは思うけど。

僕の会社のそのおじさんは、もはや何もしないのに、偉い人の席に座っていて、僕より高給で、これでもか、これでもかと、同じことを言っているばかりである。それに比べればターザンは、席を失い、金を失っている。ちゃんと自分のケツを拭いている。それでもう、立派に潔いのではないかと思う。まあでも、出版したこと自体が、この異質の存在を保存しようという試みなのだろう。その点は拍手だ。こうなったら、ちゃんと儲けさせてやるというのが周りの責任だと思うし、そうでないと作り手たちを見損なう。

生前追悼 ターザン山本! (kamipro books)生前追悼 ターザン山本! (kamipro books)
(2008/04/01)
「kamipro」編集部

商品詳細を見る


****
●やっぱり笹原さんではアクが足りないのかなあ。常識的で悪くはない結論は出しているよねえ。人心掌握術というか、組織内のリーダーシップの問題なのかもねえ。もちろん、サラリーマンから今や社長なんだから、笹原さんが劣っている、ということでは全然無いのだろうけど、ただこれまでのリーダーが強烈すぎたしねえ・・・嘗められるな、笹原さん!

●ヒョードルが韓国メディアのインタビューに応じ、現在の交渉先はUFCとEliteXCであると明言しました。

●骨折したフランク・シャムロックは全治8ヶ月だそうです。

●Bodog Reportedly Close to Finished (Payout: The Business of MMA)
昨年3800万ドルの損失を出したボードッグがMMAの業務を終了した模様です。社員は殆どが解雇され、計画されている大会もテレビ放送予定もありません。最近ある社員が申請したごく小さな予算請求は却下されたということです。

前田日明がカクトウログをチラッと見た<速報>
これはうらやましい!すごいなあ。Gリング文面からは、ちらっと見た、どころではないでしょう。ちゃんと読まれてますよ。
おめでとうございます!

別冊・プロレス昭和異人伝さまから過分なお言葉をいただきました。私もいつも楽しく拝見しております。
ちなみに、右サイドバーのリンク集は、自分なりのお気に入りブログばかりで、広くお勧めです!ただし残念なことに、ここに掲載すべく設定しているのですが、何故かうまくリンクが出来ないブログさんが複数あります。

スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update