物語は敗戦から始まる【RENA戴冠ならず】



RENA敗れる! 高橋藍がSB女子王者に
宍戸、S-Cup準優勝イマダの牙城崩せす(スポーツナビ)


RENA vs. 高橋藍詳細(スポーツナビ)

シュートボクシング後楽園大会で高橋藍がRENAをユナニマス・デシジョンで下して第6代のSBレディーズ王者を獲得したそうだ。序盤RENAが優勢ながら、3Rから潮目が変わり、RENAがガス欠。講談社の高橋藍のパワーフルなパンチが目立っていたということだ。

前日記者会見では鬼の表情でしびれる言葉を吐き続けていたRENA、さらりと受け流す高橋という構図のようだったが、RENAは厳しい結果を内心予期するところがあったのかもしれない・・・


神村エリカ vs. シルビア・ラノッテ■RISE/6.4試合レポート(Gravity)

*****

クレイ・グイダ def アンソニー・ペティス (ユナニマス・デシジョン)【TUF13フィナーレ】

ファイト・オブ・ザ・イヤー級の大戦争を期待する声も多かったこの試合、ふたを開けてみればそこまでの好試合にはならなかったけれども、力のこもった熱戦だった。ペティスがグイダのテイクダウンにあまりにも抗しきれなかったところが意外だった。結果的に、ほとんどの時間をグイダが上になってすりつぶし続ける展開となった。ペティスも下から盛んに仕掛けてはいたが、グイダに逃げられ続けた。ペティスはタイトル戦戦から一歩後退したことになる。WECのベルトはどうなるのだろう・・・

ちなみに、デイナ・ホワイトと言うのが好きな人は、クレイ・ギーダと呼ばないと一貫性がないと思うので、そのようにしていただきたい。

試合後ダナ・ホワイトは、ライト級のコンテンダーとしてはグイダよりジム・ミラーが先を走っているとコメントしている

グイダ

これではっきりしただろう。レスリングが王者を作るんだ。でも、ペティスほど、ガードの中であんなにトリッキーな動きをする選手は初めてだ。10回以上、アームバーやトライアングルをディフェンスしなくちゃならなかったし、下から何発か殴られもしたよ。ヤツにはすごい才能があるね。

ペティスの試合映像を分析して、ヤツの手が下がるタイミングや、テイクダウンが取れるタイミングはわかっていた。

自分のキャリアを振り返ってみても、MMAの世界ではチャンスは限られているので、ある意味、対戦相手は良く選ばないと行けないと思う。もし僕が彼なら、この試合はしなかった。

ジム・ミラーが先を走っているのかもしれないが、自分のタイトルに挑戦したい。ファンだってわかってくれてると思う。UFCに来て10月で5年になる。その間の戦績9勝5敗は確かに平凡なんだけどね。



ペティス

後悔はしていない。グイダとグレッグ・ジャクソンは、僕の穴をよく知っていて。良い戦術を考えてきていた。振り出しに戻って、またがんばるよ。



*****

●チェール・ソネンに対するカリフォルニア州の処分に怒り心頭のダナ・ホワイトが、マイク・タイソンは耳をかじっても出場停止1年、アントニオ・マルガリートは拳をプラスターで固めても出場停止1年だったと語っていたが、レスリング・オブザーバ6月2日号によると、タイソンは実際にはその後ネバダ州からライセンスを支給されておらず、テキサス州メンフィスで試合をせざるを得なかった、マルガリートもカリフォルニアでは1年経ってもライセンスをもらえなかったので、テキサス州ダラスで試合を行ったというのが事実なのだそうだ。通常であればテキサス州も「まずはカリフォルニアでライセンスを取れ」と追い返す事になっているはずなのだそうだが、タイソンの場合も、パッキャオ戦に臨んだマルガリートの場合も、巨大な売り上げの前に、周子ミッション同士の暗黙の了解が無視されたということだ。

ちなみに、タイソン級のスターでもないジョシュ・バーネットも、すでにテキサス州でライセンスを確保している。

オブザーバは、格闘技市場もっとも馬鹿げた出場停止は、なんといってもジョー・ウォーレンがマリファナ吸引で、アメリカの五輪委員会から2年間の出場停止を食らったことだろうと述べている。

●レスリング・オブザーバ6月2日号によると、スコット・コーカーは復帰するジナ・カラーノについて、最終的にはマルース・クーネンの135パウンド級のベルトに挑戦させるとコメントした。145パウンド王者のクリス・サイボーグとの契約条件交渉が難航していることを反映しているものと思われるが、カラーノにとってはクーネンの方が与しやすいといった配慮もあるのかもしれないとのことだ。ただカラーノは減量が苦手であることが知られており、これまで140パウンドでも計量に何度も失敗してきたことがある。

*****

“元アイドル女子プロレスラー”脇澤美穂がスターダムに入団し10年ぶりに復帰!(リアルライブ)

脇澤さん31歳だそうです・・・個人的にはお笑い番組では一度くらいしか見かけなかったかなあ・・・


SHIHO、妊娠5カ月!秋山と結婚3年目(サンスポ)

お父さん、ますます稼がないと行けなくなるけど、失礼承知でいえば、秋山はもうUFCは長くないだろうし、大晦日には日本で戦わないかなあ・・・相手は三崎で。

もっといえば、UFC帰りの五味が青木と、KIDが所と。これに女子格をまぜたら、2時間番組くらいのミニDynamite! の企画がとして説得力でないかなあ。

*****

中西学が試合途中で動けなくなり救急車で搬送~意識はしっかりしている様子【「重傷」との報道も 追記】(カクトウログ)
中西学は「頚椎損傷」と診断される~命に別条なし、骨には異常なし、手のしびれは回復傾向(カクトウログ)

もう何だか怖い。大事にしてほしい。京都大会ということだから、中西にとっては凱旋試合だったということになる。ちなみに僕も京都出身である。もちろん小橋もね。


スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update