【K-1 Max】イベント運営の大先輩

●K-1 WORLD MAX 2008 世界一決定トーナメント FINAL16
試合結果 (K-1公式)
試合結果 (スポーツナビ)

いやあ、まずは全体的に、コトがうまく運ぶものだなあと感心しました。魔裟斗が首にエルボーを食らって動けなくなったり、アンディ・サワーとの出場交渉がまとまらずシードされて他の選手の怒りを買ったり、と言った展開には全くならない。盤石の準備をし、勝つべき人が勝ち、ちゃんと次回をお楽しみにと言うことになっている。

・プアカーオ 3R終了時点で引き分けという判定には驚いた、延長の判定にも驚いた。「次回をお楽しみに」のためには多少の犠牲はある
・佐藤 視聴者的には退屈だけど、トーナメントだから勝ちに拘った、ということなんでしょう。
・HIROYA vs 藤 意地を張り合ういい試合でした!二人を見ていると、魔裟斗とコヒの初期のライバル関係を彷彿とさせますね。それだけHIROYAと藤のキャラがたってきているからでしょう。ライバルストーリーとしては、まず藤が勝った方が末永く楽しめるんだけど。

HIROYA談:もっと大人っぽく…頭を使って試合を操れるようにならないといけない、と思いました。


そんなことを考えているのか!大人の試合を見たければいつでも見れますんで、もっと子供っぽく戦って欲しいです。
・アンディ・サワー やばくなかったですか?ちょっと勤続疲労のようなものを感じたかなあ・・・いろんな王者だから簡単には休めないだろうけど、大丈夫でしょうか。逆転KOしちゃうところはやっぱりすごいわ。
・城戸 むろん、実力もあろうけれども、運を持ってるわ。谷川さんにすれば、代打に出した選手がホームランを打ったような、してやったりの気分ではないか。

で、次回大会のトーナメント組み合わせが、「抽選」で次のように決まったそうです。次回も思った通りに事が運べば、魔裟斗、サワー、プアカーオの三強プラス城戸でベスト4となるか。なるんだろうなあ(ヤオガチじゃなくて、やっぱ強いからさ)

魔裟斗はドラゴ、佐藤はブアカーオと3度目の対戦が決定=K-1 MAX FINAL8(スポーツナビ)

■K-1 WORLD MAX 2008 世界一決定トーナメント FINAL8
7月7日(水) 東京・日本武道館 開場16:30 開始18:00

<世界一決定トーナメント FINAL8 K-1ルール 3分3R>
魔裟斗(日本/シルバーウルフ/2003世界トーナメント優勝)
ドラゴ(アルメニア/ショータイム/2006世界トーナメント第3位)

<世界一決定トーナメント FINAL8 K-1ルール 3分3R>
ブアカーオ・ポー.プラムック(タイ/ポー.プラムック/2004・2006世界トーナメント優勝)
佐藤嘉洋(フルキャスト/名古屋JKファクトリー/2006・2007日本トーナメント優勝)

<世界一決定トーナメント FINAL8 K-1ルール 3分3R>
アンディ・サワー(オランダ/シュートボクシング・オランダ/2005・2007世界トーナメント優勝)
ワレン・スティーブルマンズ(南アフリカ/ボス/K-1 EUROPE MAX 2008 IN HOLLAND優勝)

<世界一決定トーナメント FINAL8 K-1ルール 3分3R>
城戸康裕(日本/谷山/2008日本トーナメント優勝)
アルトゥール・キシェンコ(ウクライナ/キャプテンオデッサ/2007世界トーナメント第3位)



*****

諏訪魔が棚橋を下し悲願のCC初優勝=全日本プロレス(スポーツナビ)

決勝戦は好試合だったようです。諏訪間選手、正直、敷かれたレールに乗っている気はしますが、パフォーマンスでちゃんと応えていると思うし、じゃあ何年下積みすればいいんだ、っていう話ですし、諏訪間押しでばく進することに賛成です。少し外にも目を向けて、箔を付けて欲しい気がします。

プロレスラーが一人前になるにはXX年かかる、っていうのは、老害プロレスラーの論理だと思っていたけど、ファンの側にもしみついた論理ですなあ。中嶋君のような事例をみても、まだそう見えるもんなあ。いかんいかん。

*****

Fedor Confirms Sylvia Fight (Sherdog)
Fedor-Sylvia Report Raises Interesting Questions(MMA Payout)
FEDOR VS. SYLVIA MAY HAPPEN IN JULY, NOT SIGNED(MMA Weekly)

ヒョードルがSherdogの電話取材に応じて、7月19日にティム・シルビアと戦うことになると明かしました。ヒョードルは詳細を明かしていませんが、Sherdogの取材では、この大会は洋服屋のAfflictionがプロモートし、HDNetFightsの本拠地ダラスで開催、PPVおよびHDNetで放送される見込みだそうです。

MMA Payout は、Afflictionがヒョードルに対し、200万ドルをやや超えるオファーを出したらしいとの噂を得ています。対戦相手のシルビアは、Adrenalinと契約していますから、HDNetとあわせて、三つのプロモーターが共同で開催する形を取ることになります。

MMA Weeklyではシルビアサイドに取材をしたところ、まだ契約まではいっていない、との回答で、少なくとも口頭レベルでは話は出来ていることを示しているようだと分析しています。ワジムサイドでも、契約締結に至っていないが、交渉は行っており、ゴールラインに近づいていると発言。モンテ・コックスは否定も肯定もせず、「ティムの代理人としては、戦わせてみたい」と語っています。

Affliction は、先にもクートゥアとヒョードルを使ってテレビCMを製作していたように、派手なCMでお馴染みであるようです。で、勝手な想像ですが、ヒョードルがいつ見てもAfflictionの服を着ているとか、試合の映像をCMで使うことにするなら、財務部門の別のポケットから巨額のマネーが出てきても不思議はない、ということかもしれない。それはファイトマネーとは言いませんが、そんなことでもなけりゃ、やってられない額ですよねえ。それにしても相変わらず、ロシア側から情報が漏れ出てきている所は気になります。途中で情報を漏らすというのは、何かロシア流の交渉術の一環なのでしょうかね。

*****
Roy Jones Jr. disappointed that matchup with UFC star is off(New York Daily News)

アンデウソン・シウバからの対戦要求を聞きつけたプロボクシング四階級覇者のロイ・ジョーンズは、ただちにシウバサイドにコンタクトをとった。話が前向きに進みそうになっていた矢先、ダナ・ホワイトが介入し、試合を禁じた。

ロイ・ジョーンズ談:自分がボクシング・マッチの1RでシウバをKOしてしまったら、UFCが恥を掻くことになるのを嫌ったようなんだ。UFCは信用を落としたね。シウバにはボクシング経験があるし、背も高くちゃんとした選手だ。誰と戦っても簡単な選手ではない。良い試合になったと思うよ。選手として自分たちは、人を驚かせ、歴史を作るようなことをしたいと思っている。こういう試合こそ、人々が本当に見たい試合ではないのかな。

彼にとっても、ヒーローとリングで対峙するという夢を実現する機会なんだから、禁止するというのはいただけない。ボクシングのプロモーターなら、ふつうは実現に向けて動く。


前例から判断するに、ダナ・ホワイトはこういう煽りには乗りませんね。

*****
藤田の6.8『戦極 ~第三陣~』参戦が決定! マルコ・ファス道場特訓に向け渡米!(Kamipro)

AM UPDATE – APRIL 9 (The Fight Network)
5月31日EliteXCのCBS放映用大会のメインカード、キンボ・スライスの対戦相手は、ジェームス・トンプソンに決定したようです。

リンク先を含む米MMAサイトの各種報道では、トンプソン(14勝8敗)は「ガラスのアゴ」の持ち主で、8敗のうち7敗はKO負け、うち3試合では秒殺負け、最近ではバタービーンにもKOされているなどと、やたらにネガティブな報道が目立っています。キンボをプロテクトしている、といいたいのでしょうか。PRIDEファンには、「なかなか見せる選手」「吉田を入院に追い込んだ選手」という印象なんですけどね。期待されている役回りはかませ犬なんでしょうけど、凄い大きなチャンスをものにしました。やっちゃえ、トンプソン!

*****

「吐いた言葉、飲み込んじゃダメだぞ?」。長州が大仁田との会談で共闘を受諾!!(Kamipro)
大仁田、若林アナにプロレスデビューのすすめ!! セクハラの金村キンタローには「追放しろ!」と批判!!(Kamipro)

若林さんがプロレスをするんでしょうか。

「まなべぇ、こういうものを見たいか?!」
「・・・・」

スポンサーサイト

トラックバック

k-1 world

ウエストが1ヶ月で14cm減!ダイエットブレス『Bella』【話題の話題が秀逸!】にようこそ【北かり】一番人気!牛乳かりんとう〜サクサクで、優しい甘さ。北海道の美味さがギュ〜!【h_PU1126】商品価格:315円レビュー平均:4.71モテモテ~人を惹き付..

「HIROYA」についての最新ブログのリンク集

HIROYA に関連するブログ記事の検索結果や関連ワードをまとめてみると…

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update