秋山は脅してでもウエルターに転向させる【ダナ・ホワイト】


UFC133ポストファイトの各種報道より。

ラシャドの試合を見ていたジョン・ジョーンズが「代わり映えしないなあ」とツイートしたこと巡って

(ラシャド・エバンス)その代わり映えしないものがあるからこそ、ヤツは最初に自分との試合を避けたんだ。一緒に練習していたこともあるんだから、ヤツには分かってるんだよ。お互いの弱点もわかり合ってる。どちらが先に修正できるかの勝負だね。

(ダナ・ホワイト)ジョーンズは代わり映えしないと評するが、自分の目には今日のラシャドは代わり映えしていたけどな。良い試合をしてくれたじゃないか。MMAでボディを狙うのはあんまり見たことない。素晴らしかった。

(エバンス)出来ればベルトはジョーンズから奪い取りたい。ヤツを倒す最初の男になりたいからね。ヤツは本当に傲慢だ。僕も良く傲慢だと思われるけど、ヤツはリアルだ。僕はカメラの前で傲慢になる。ヤツは寝る前に一人で自画自賛するタイプだ。それくらい傲慢なんだよ。ジョーンズがランページを倒したら、自分がレッスンを教えてやる。


秋山についてダナ・ホワイト

ロレンゾと自分は、秋山がUFCに来てからずっと、170に転向するよう脅しまでかけてたんだがな。ヤツは170の選手だろう。彼のことは本当にリスペクトしているんだ。秋山は自分にとっては、日本版のアルツロ・ガッティなんだよ。人としても選手としても尊敬してる。処遇はおって考えよう。

(170に転向した上で残留と言うことですか)まだわからない。


アルツロ・ガッティ(wikipedia)
カナダの元プロボクサー。リング上では激しい闘争心を見せ、激しい打ち合いを好むファイタータイプ・・・全盛期の戦い方はまさに肉を切らせて骨を断つような攻撃を見せた。相手に打たれたあとに、ノーガードで向かっていったりと観客を熱狂させる試合を見せることもあった・・・米大陸など激しい攻防を好む傾向にある地域では戦績以上に人気の高い選手である。



デニス・ホールマンの競泳用パンツについて

(ブライアン・エバソール)ヤツのほうから、僕が得意な試合に持ち込んでくるとは驚いたよ。ショーマンシップのことを言ってるんだよ。彼もかなりベテランだけど、あんなことするのは始めて見たよ。

(ダナ・ホワイト)冗談抜きで、あんな格好で登場させたうちの社員に腹が立つ。UFCにいることがこんなに恥ずかしいと思ったことはないよ。ちょっとした常識の問題なんだが、わからないかなあ。いや、ホントにひどかった。恐ろしいよ。今後は禁止だ。

(昔のUFCでは、レスリングタイツを着用している人もいたじゃないですか)レスリングタイツと、今日の競泳用パンツとは違う。だいたい競泳用パンツはヘルメット大のカップを仕舞い込むようには出来てないだろ。あのカップもやり過ぎ感があったなあ。いやあ、最低だ。

(エバソール)ヤツのカップは気になったよ。あの制服はホントに故障しないのかな、ってね。


ホワイトは「あのおぞましいショーツをさっさとオンエアから引きずり下ろしてくれた」ことに感謝するとの名目として、ブライアン・エバソールが7万ドルのボーナスを支払っている

ピチピチのショーツで登場し、リング上でストレッチ体操までして見せたホールマンを見て、テレビ解説のジョーローガンは「何という残念なパンツの選択!」と評し、ダナ・ホワイトは「なんだありゃあ。これじゃあ格闘技が違法行為になってしまう!あんなホールマンとグラップリングをしたいと思うか?」などとツイートしていた

>あのショーツがそこまでダメで、エバソールの胸毛に7万ドルというのは、単なる趣味の問題という気もしないでもないが・・・。米MMAメディアはあの短パンを「バナナ・ハンモック」と呼んで親しんでいる。「ホールマンは普段はおとなしい男なのに・・・」と違和感を表明するMMAメディアもあった。ホールマンなりの、慣れないファンサービスのなれの果てだったのだろうか・・・


コンスタンチノス・フィリポウのセコンドについていたマット・セラについてダナ・ホワイト

よく知らないんだが、ヤツは引退したのか?7階級分くらい増量していたぞ(笑)。まあ、人生を楽しんでるんだろう。ニューヨークで開いているスクールが盛況らしいし、子供も生まれた。幸せ太りだろう。






MMA統計集計会社Fight Metric のまとめによると、「UFCオクタゴンで試合をして過ごした生涯時間」というくくりで、ティト・オーティスが4時間42分38秒を達成し、これまでトップだったランディ・クートゥア(4時間41分50秒)を抜いてトップに躍り出た。3位はBJペン(4時間33分51秒)、4位GSP(4時間13分12秒)、5位マット・ヒューズ(3時間38分13秒)。




【修斗】日本修斗協会の理事会解散は創始者・佐山サトルと浦田コミッショナーが決定(GBR)

「意識戻らず......」真相が明かされない全日レスラー暴行事件"プロレス村"の深すぎる闇(日刊サイゾー)




スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update