事情は分かった、フィル・バローニ

Wiuff Wins Inaugural Yamma Tournament (Sherdog)

UFC創設者が新しく旗揚げした YAMMA Pit Fighting 大会が開催され、ヘビー級トーナメントでトラビス・ウィフが優勝したようです。この大会はケージサイドがすり鉢状にせり上がっている特殊な形状の金網で行われましたが、Sherdogの観察では、ケージに敵を押し込んだ側の選手が、テイクダウンを取りやすい、という効果が現れていたようです。押し込まれた側の足がそろってしまい、押し込む側がつかみやすい距離になるからのようです(写真参照)。これは想定通りの効果だったのでしょうか。当初説明では、「押し込まれた選手が高さと重力を利用して逆襲しやすい」と言っていたような気が。逆の効果になってるみたいですね(笑)。




勝者のウィフはインタビューに答えて、「傾斜は自分にとっては有利に使えたが、普通のケージに相手を押し込むのとほとんど代わりはなかったよ。」としています。

また、ジョージア州のアスレティック・コミッションとの協議により、安全性に配慮し、トーナメントは5分1R 制で行われたのですが、これについてウィフは、「5分間でエキサイティングな試合を作るのは難しい。とにかく勝ちを拾いたかった。エキサイティングな試合をしたかったが、実際にそうだったかは分からない。でも決勝戦はエキサイティングだっただろ。試合を終わらせてやろうと思って、手を怪我したよ。」

このほか、ワンマッチではパトリック・スミスがバタービーンをパウンドで下しています。

この大会の観客数などはまだ報道が見あたりませんが、前日の公開計量では、ファン1000人の来場を見込んでいたところ、プレス以外の参加者は誰もおらず、重苦しい空気が流れていたそうです。

*****
"I Will Eat Ninja Sushi For Dinner" (MMA Rated)

フィル・バローニのインタビューを抄訳。バローニは戦極を蹴ってハワイでのEliteXC大会に出場、地元のホセ選手に敗退しました。5月にはCBS中継のある大会でムリーロ・ニンジャとの対戦を控えています。

Q 久しぶりのリングはどうだった?

フィル 最初の4分くらいはクソだったよ。何せ7ヶ月練習していなかったから、バッドシェイプったらありゃしねえ・・・ああ、失敗したよ。ちきしょう、このイライラをニンジャにぶつけてやる。

Q ホセと再戦したいですか

フィル そりゃそうだ。恨みつらみはないよ、ホセはナイスなキッドだ。でもケツを蹴り上げることについては借りを返さないとな。あのICON(ハワイのプロモーター)のベルトも案外チャチじゃなかったんだよな・・・ああ、それにさあ、ハワイは好きなんだよ、組んでほしいなあ。

Q 次のニンジャ戦はCBS放送ですね。こんな事になるなんて、考えたことありました?

フィル 誰もそんなこと考えるわけないだろ。やり始めた頃には、金持ちになろうとか、有名になろうとか思っちゃいねえ。好きだから始めたんだ。自分を証明したかったのさ。

Q (フランク)シャムロックとの再戦に興味はある?

フィル そりゃそうだ。それこそが夢の再戦ってやつよ。まあ、一番やりたい試合だよな。

Q 昨年6月に対戦して以来、フランクとは連絡を取っていますか?

フィル ああ、いつも連絡を取ってるよ。でも何を話しているかはいえない。まあ、俺は再戦をしたいし、奴はビジネスマンだ、とでも言っておこう。

Q UFCでまた戦いたい?

フィル YesでありNoでもある。UFCで強さを証明してやりたいとは思うけどさ、それはCBSでやればいいさ。

Q ワールド・ビクトリー・ロードとは契約したんじゃなかったの?

フィル 怪我をしててさあ、あのときはキクタのようなレベルの高いグラップラーとやるのは無理だったんだよ。ほんと、パンチを打てなかったしさ。で、辞めたわけ。そしたら2,3週間後にProEliteからオファーがあって、マネーが良かったんだよ。この対戦相手なら都合も良さそうに見えたし、金も必要だったんで、こっちの試合を取ったわけだ。日本は好きだよ。WVRでもDREAMでも行きたいよ。日本はファンがいいんだよな、奴らが恋しいよ。興味が有ればどの団体とも話をする。EliteXCとの契約では、日本で戦っても良いことになっている。

Q これまででもっとも好きな試合はどれですか

フィル 美濃輪と戦ったPRIDEでの最初の試合だな。当時はあの試合は自分のキャリアにとても重要だった。やるか、やられるかだったよ。試合は戦争のようだった。しらざれる名勝負だ。スタンドもグラウンドも最高の総合の試合だった。ストーリーもあったしな。これについては別のインタビューをセットしてくれ。

Q 最後に言いたいことは?

フィル 5月31日はCBSを見てくれ。俺様がニンジャをスシにして食ってしまうからさ。全国津々浦々、特にニューヨークの奴らが大騒ぎになる。スポンサーのAffictionとSprawlとTapout、いつもありがとう。連れが Chrome Soda社とThermolife社をやってる。詳しくはホームページで。俺様のMy Spaceにも遊びにきやがれ。


*****
米NBCで今週末から放送される Strikeforce 番組のプレビュービデオが、Strikeforceほホームページに掲載されています。ギルバート・メレンデスが登場。

http://www.strikeforceusa.net/

*****
Clothing companies move into mixed martial arts (Peterborough Examiner)

アメリカで格闘技選手が着用するブランドの洋服が人気を博しているという話がカナダの新聞に載っていました。市場は順調に成長中ながら新規参入も多く、競争が激化しているとのことです。この記事を情報源に、人気のブランドをリストアップしておきます。

The American Fighter
リッチ・フランクリンが共同オーナー、2003年設立の古参。American Pie のロゴの認知度高し。
http://www.damagewear.com/property-nhb-fighting.htm

Affliction
2005年設立、スタンダードな存在。クートゥア、GSPが着用。派手な宣伝。UFCでは、競合企業と見なすようになり、着用が禁じられた。
http://www.afflictionclothingstore.com/store/index.php

One More Round
マット・ヒューズが愛用
http://store.soliscompany.com/onemoroclone.html

Mar Clothing
ジョシュ・コスチェックが自分のTシャツを事業化。カリフォルニア沿岸のライフスタイルを象徴する都会的なブランド、だそうです。
http://www.marclothing.com/shop/

Tapout

Sinister

Warrior Wear

Throwdown

Sprawl

Fairtex

Punishment


Everlast Announces Partnership with Couture (MMA Payout)

そしてランディ・クートゥアは、アメリカ最大のスポーツ用品企業 Everlast とパートナーシップ契約を締結したのだそうです。こちらは、MMAの社会的認知向上の証だと評価する米ブログもあります。

http://www.everlastjapan.com/




スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update