ストライクフォース今後の予定

レスリング・オブザーバ最新号から3題。

●ビンス・マクマホンが投資家向けカンファレンスで、「WWEチャンネル」創設についてコメントした。チャンネル開始は12~18ヶ月後の予定。新作コンテンツの他、10万時間相当のプロレスのビデオライブラリがあり、WCW、ジム・クロケット・プロモーション、AWA、スタンピード・プロモーション、ジョージア・チャンピオンシップ・レスリング、ECW、スモーキーマウンテン・レスリングなどの映像も所有しているという。すでに3万時間分のデジタル化を完了し、そのうち25%はHD映像になっているそうだ。

UFCも専門チャンネルのスタートを考えているらしい、WWEと協力してやっていくらしいと言った報道がなされたことについてビンスは、「彼らとは関係ない。UFCはNBC/Comcast との交渉でヘマをした。われわれはそんなヘマはしない。こちらはエンターテインメント・ビジネスだから全然違うんだ」とのべている。また、UFCとパートナーを組むという報道は「ありえない」と否定、最近ダナ・ホワイトとあったときに、PPV日程を相互調整しようと働きかけたことを認めたが、「上手くいくとは思っていない」などとしている。


●ストライクフォースのメジャー大会は、9月10日大会の後は12月(おそらく17日)、そして1月下旬(グランプリ決勝大会)というスケジュールになっているそうだ。12月大会に実現が見込まれるカードは、「ギルバート・メレンデス vs. ホルヘ・マスビダル」のタイトルマッチ、ジナ・カラーノ復帰戦など。クリスチャン・サイボーグの復帰交渉もまもなくまとまる見込みだそうだ。


●7月22日に開催されたストライクフォース・チャレンジャーズ大会の前座試合で勝利した T.J.クック選手が、腎不全で死線をさまようというアクシデントがあった。医師によると原因は減量のせいだという。試合に勝った後、コーナーに戻ったクックはセコンドに、身体が動かないと告げた後失神、病院に直行した。クックは数日かけて11パウンドを減量したとのこと。さほど急激な減量とは言えない。




この週末に行われる「UFC on Versus 5: Hardy vs. Lytle」大会はプレリムの全試合が UFC Facebook ページで中継されるとのこと




ハリトーノフからのリアクションがなくて寂しそうなエミリャーエンコ・アレクサンダー。翻訳の文体はこれでいいでしょうか。

ヤツの行儀にはあと一ヶ月、目をつける。もしヤツがおとなしく出来んようなら、こちらとしても一線を越えさせてもろて、この間の賭けのオトシマエをきっちりとつけさせてもらう。おまえ、吐いた唾は呑めんからな。 

ヤツは何でも陰でコソコソやる男で、物事が表面化するとさっさバックれる。時間がないとかやる気がないとか、言い訳ばっかり作り出してな。

試合だったら俺はいつでもしてやるが、まずは目の前の指詰めのケリをつけたろやないか。





UFC人気ラウンドガールのブリトニー・パーマーが、アート・スクール通学と芸術関係の仕事に専念するためUFCを卒業するとアナウンス。一部熱狂的なファンから責められたダナ・ホワイトは「解雇したんじゃないよ」と弁明に追われた。ブリトニーのサイトでは彼女が描いたイラストを閲覧できる。なおブリトニーは一時、ドナルド・セラーニとつきあっていたことがあるという・・・




注目の武藤は小橋と夢タッグ メーンで3団体王者が合体=8.27オールスター全カード(スポーツナビ)
「飯塚・矢野」組が目立つな。対抗戦ではなく、「チャリティプロレス」なのだから、ちょっと総花的に見えるけど仕方ないのか。でもこれではスキャンダラスなIGFに、つけいる隙を与えてしまうような気も。とはいえIGFのカードは公式サイトにまだ出ていないし、テレビ中継予定も明らかではない。

ボブ・サップが韓国で催眠術師になっていた 「ザ・ビースト」はいま「脳」に興味(J-Cast)


【GRABAKA】10・15初の自主興行はケージマッチに!菊田は「桜庭、田村とやりたい」(GBR)
見出しだけを見ていると、なんだか藤波がいつまでたっても鶴田・前田とやりたい、とか言ってるのと似てるなあと思った。


K-1MAXが大阪初上陸 9月25日に大阪府立体育会館第一で開催(スポーツナビ)


よくわからんけど……..G.G………(THE SLEEP TALKER - シュウの寝言)
この人の記事にしては、切れ味が良くない気が。何かの意図があって書いているように見えるな~「よくわからんけど」。




スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update