アンデウソン、FOX大会に登場の噂【潰してやれや岡見!】


レスリング・オブザーバが、11月12日のUFC on FOX で放送される2試合の1つとして、「クレイ・グイダ vs ベン・ヘンダーソン」が有力であると報じている。確かに打率の高そうないいカードだと思う。

この日のカードについてダナ・ホワイト、Los Angeles Times で。

いつもはラスベガスのオフィスではバブルの中にこもって、誰もがアームバーやギロチンや三角締めを知っているものだと思いこんでいるが、実際にはそんなもん、誰も知らんのだ。FOXの番組は、誰もこんなスポーツのことは知らないんだと思って作らないといけない。いまだに、ケージの中で人が死ぬ位に思われているんだ。大衆を啓発しないといけない。ハードコアファンも、そのことは分かってくれると思う。



ホワイトはまた、11月12日のカードを決める前に、UFC134の「アンデウソン・シウバ vs 岡見勇信」「フォレスト・グリフィン vs マウリシオ・ショーグン」の試合をまずは見てみたいとコメントしている。「それはアンデウソンが出場するということか」と聞かれたホワイトは、「そうはいってない」と答えているが、ちまたでは「アンデウソン・シウバ vs ダン・ヘンダーソン」という噂も流れ始めている。日本人ファンとしては舐めるなよコラという話である。

FOXではまた、11月12日はテレビ中継に加え、同メディアグループ傘下のラジオ局 Fox Sports Radio でも実況中継をおこなうという。今後PPV大会までラジオ中継されるのかどうかは明らかではない。

米メディアに強いSportsBusiness Dailyの記者のコメント。MMA Junkie

スポンサー企業が、MMAなんかに広告を打たないよ、なんて、お高くとまって道徳ぶった態度を取ることは、最高の大会がスパイクTVで放送されている限りは簡単なことだ。でも、若い男性にリーチしたいブランドにとって、FOXのプライムタイムで放送されるMMAがあるなら、広告を打たないのはアホだ。

この業界で道徳で意思決定する人はほとんどいない。UFCを知らないスポンサーも多いかもしれないが、そんな人たちもFOXなら信用する。FOXには悪いようにはされないと思ってる。

(NBCではなくFOXに決まったのは)単に入札額が高かったということだろう。もし入札額が同等だったら、どんな結果が出ていたのか,という点は興味深い。NBCも地上波4大会放映など、同じようなオファーをしていたと聞いている。

FOXには期待している視聴率というものがあるに決まってる。広告セールスの場面で、そんな話をしているはずなんだ。UFCのスパイクやヴァーサスでの視聴率が、FOXでの視聴率にそのまま転嫁されるのかどうかは、とても難しい。単純に視聴できる世帯数が多いから、悪い数字にはならないとは思う。でももしスパイクと同程度の数字しかあげられないようでは、大失敗と思われても仕方ない。






DREAM17で中村和裕との対戦がアナウンスされたジェラルド・ハリスは、ステロイド使用反対派。「次のDREAMでの試合でも、どうにかして完全なステロイドテストを受ける。すでに、オクラホマ州のアスレティック・コミッションに相談をしている」などとコメントしている




UFCブラジル大会直前になって、ブラジルでのバーリ・トゥードの歴史を、それこそコンデ・コマまで遡って論じる記事が米MMAサイトにたくさん出てきている。いずれも力作っぽく、じっくり楽しんで読みたいし、このブログで紹介したいものも出てくるかもしれないが、さすがに紹介するにはなかなか時間がかかりそうだし、まして週末のUFC134にはとても間に合いそうにない。とりあえず,自分用のメモもかねて、リンクだけでも紹介しておく。珍しそうな映像も多数埋め込まれているので、眺めているだけでも楽しめると思う。明日くらいに出るはずのレスリング・オブザーバも、ブラジルMMAの歴史の大特集となるようだ。

紹介するといっても、この辺はすでに日本でも意外にちゃんと記事になっている分野だと思うし、なにかの視点を持って料理しないとキリがなさそうではあるが・・・

Looking Back at the UFC’s First Trip to Brazil in October 1998 for UFC 17.5 (MMA Weekly)

UFC Brings MMA Back To Brazil With UFC 134: Rio (MMA Nation)

Paving the Way for Anderson - The Gracie Family Creates MMA (Bloody Elbow)

The Long Strange Journey From Vale Tudo To Mixed Martial Arts In Brazil (MMA Nation)

The 1980s And 1990s: The Last Great Vale Tudo Era Of Brazilian MMA (MMA Nation)




藤田和之がIGFレバンナ戦でリング復帰(日刊スポーツ)

8.27猪木ゲノムは「ニコニコ動画」生放送! 25日には猪木が緊急記者会見(スポーツナビ)

27日IGFへ鈴木秀樹「闘魂入れたい」(日刊スポーツ)




われわれにはもう、島田紳助的なものを見るたびに、反射的にPRIDEを思い、大人な納得と深いあきらめを感じてしまう思考回路が埋め込まれてしまったのか・・・


スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update