大晦日は朝から格闘技!【でも夜は?】



アリスター・オーフレイムがUFCと契約、早速「ブロック・レスナー vs アリスター・オーフレイム」が12月30日にラスベガスで行われることが明らかになった。5R戦。アリスターはすでにストライクフォースのベルトは剥奪されているので、王者として登場するわけではないし、この試合がタイトルマッチになることもない。

なおUFCの今年の年末年始大会は、アブダビなど海外での開催の可能性も示唆されていたが、結局ラスベガスで行われることになった模様だ。株まで売ってパートナーシップを結んだズッファとアブダビとの関係が、これまでのところあまり実っていない印象は残る。

UFC大会は通常は土日に開催されるが、今年は土曜日が大晦日と言うこともあり、この試合は金曜日に行われる。

日本のファンにとっては、大晦日の朝っぱらから、WOWOWの枯れた放送が、このスーパーメガビッグマックを届けてくれることになる。それで腹一杯になってしまう可能性もあるが、夜にもごちそうは並ぶだろうか??


レスリング・オブザーバ・ラジオのデイブ・メルツァーの分析。

これは良い試合だ。ノンタイトルながら最大級のヘビー級戦争であり、非常にマーケッタブルな試合になるだろう。

レスナーがオーフレイムをテイクダウンできるのか、その前にスタンドでオーフレイムがさっさと料理できるのか。たしかにオーフレイムはファブリシオのテイクダウンは防いだが、レスナーは別レベルの化け物だ。オーフレイムはグラウンドで削られるとスタミナを失う傾向がある。しかしオーフレイムにもサブミッションはある。とくにギロチンはもっと評価されていい。

誰が考えても、FOXの「ベラスケス vs JDS」の試合後に、この試合を次期挑戦者決定戦としてアピールするという構図は簡単に思いつくだろう。

11月終わりから12月初め頃に、ネバダ州は両者に対するドラッグテストを行う手はずになるはずで、その結果も注目される。

私はオーフレイム勝利を予想する。レスナーの復帰時期としてはやや早すぎると思われる上、試合勘も考慮して最初はもう少し戦いやすい相手とのチューンアップ・ファイトになってもよかった。レスナー復帰戦の相手としては、アリスターは非常に危険な選手だ。




MMA Junkie によると、掛け率はいまのところ、-115 vs -115のイーブンとなっている。MMA Mania の報道では、-135 vs. +105 でオーフレイム有利と出ている掛け率もある。僕はレスナー勝利に一票かな。作戦で上回りそうな気がする。

アリスター・オーフレイムのインタビュー、MMA Fighting より。

Q 交渉には時間がかかりましたか

A ここ数週間という所かな。向いてる方向は一緒だったんで、交渉はゆっくりと前向きにすすんだよ。

Q K-1では戦えますか

A いや、UFCでしか戦えない。

Q デビューはレスナー戦で、という話だったのですか?

A いきなりタイトルマッチではどうかと言うことだった。でもそれだと、まずはヴェラスケスとドスサントスの11月の試合を待たないといけないし、怪我でもされたらさらに待機しないといけない。もっとアクティブに試合をしたいと言ったら、いろんな名前が出てきて、その中にレスナーがあった。みんなが見たい夢の対決だろう。すぐにOKしたよ。

Q この試合の勝者がタイトルマッチに臨むことになりますか?

A そうだ。

Q ラスベガスのUFCオフィスに来たのは初めてですか?

A そうなんだよ。とても大きい会社だね。よく分からないけど、プロフェッショナルな感じだね。人も走り回っている。きれいなキッチンがあって、みんながUFCウォーターを飲んでいたよ。楽しそうな環境だ。

Q ついにUFCと契約した気分は?

A 正直いって、人生最大の日、人生が代わるような感覚があるよ。FOXの話もあるし、いろんなマッチアップの可能性もある。僕も、チームも、UFCも、みんながエキサイトしているよ。






米スパイクTVは、今週末にスタートするベラトールの新シーズンのアンダーカードについて、Spike.Com でストリーミング放送を開始するとアナウンスした。来年、ベラトールがMTV2からスパイクに移る可能性を強く示唆しているものと思われる。(もっといえば、ストライクフォースでもエリートでもないのではないか、ということだ)。




UFC137「GSP vs. Diaz」をプロモーションするためにUFCがトロントで行ったメディア向けのイベントに、出席が予定されていたニック・ディアズが姿を見せなかった。理由は不明。ディアズはストライクフォース時代から、このようなイベントに来ないことがしばしばあった。プロモーション活動を丸投げされた形のGSPは、こっちだって練習を中断してきてるんだからちょっと不公平だ、などともっともなコメント。

ニックのこういう小さなことが、ヘンに積み重なっていかなければいいが・・・




‘Kid’ Yamamoto Draws UFC Newcomer Uyenoyama for UFC on Fox (Sherdog)

金原20周年興行「UWF復活」(日刊スポーツ)

ONE FC: Behind the Scenes and Event Gallery (BloodyElbow)


スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update