メイウエザー、80歳のボクシング評論家とガチ喧嘩!

フロイド・メイウエザー def ヴィクトー・オルティス

試合後のメイウエザー勝利者インタビュー、インタビュアーはHBOの80歳のアナウンサー、ラリー・マーチャント氏。



80歳 おめでとうフロイド。リングサイドでは、あれはいささかアンフェアな一撃だったとの見方もあります

王者 皆さん今日はありがとう。僕にとっても勉強になる経験でした。

80歳 あなたたちはまだ、バッティングを謝罪し合っていたように見えた。あなたはその隙を利用したように見えた。

王者 皆さん本当にありがとう。

80歳 プロモーターとしてのご意見ではなく、選手としてのご意見を伺いたい

王者 僕らはグローブタッチをして、戦いに戻っていた。だから左フックをお見舞いしてやったのさ。リングではつねに自分を守らないといけないんだ。ヤツは汚い事をした。ヤツのセコンドは,俺が汚い事をしたと言っているがな。勝ったのは俺だ。再戦したければ受けてやる。

80歳 あんたの試合じゃないか。せっかく攻撃的に試合を進めていたのに。

王者 (ついにぶち切れて)たのむからオルティスの話を聞いてやってくれ。おまえは不公平だ。HBOはこいつをクビにしないといけない。おまえはボクシングのことを何も分かってない。おまえはクソだ。おまえはクソ以下だ。

80歳 もし私が50歳若かったら、おまえのケツを蹴り上げてやる!

王者 (激怒)何コラこの野郎!(取り巻きに引きはがされてフェイドアウト)



参照映像

マーチャントのような80歳のインタビュアーの存在というのは、MMAのような若い競技とは大きく違うところで、ボクシングの歴史の厚みも感じるし、保守的で変わりにくいと言う面もあるのだろうなあと思う。メイウエザーはこれで生涯戦績42勝0敗。11月にパッキャオがマルケスに勝てば、来年5月に「メイウエザー vs パッキャオ」戦実現の公算が強いと言われている。スーパーベビーフェイス、パッキャオ戦を前に、メイウエザーが魔王化!あ、試合の方はもっと詳しい方の記事を各自調査。ちなみにこのPPV、アメリカではHD版が69ドル95もするとのこと。それでこの茶番では・・・WOWOWだから笑っていられるという面はある。

この騒ぎにはダナ・ホワイトも思わずツイッターで参戦

アホなの?両選手ともダーティ、レフリーはありえないほど最悪!

こんなクレイジーな代物は見たことがない。ラリー・マーチャント、バカ受けだ!

レフリーが選手をニュートラルコーナーに下げなかっただろ。ああいう意図的な頭突きの後は特に必要だ。そのためにレフリーがいるんだよ!

選手は責められない。あんなことが起きないためにレフリーがいるんだ。ボクシング史上最低のレフリーだ!






今日はUFC Fight Night もあったのだった。思えばスパイクTVでのUFNとしては今回が最終回になる。この大会については、先週のストライクフォース同様、ズッファのプロモーションが非常に弱くて、これでは放置プレイだと指摘する米メディアもあったが・・・

ジェイク・エレンバーガー def ジェイク・シールズ

クビ相撲からの膝蹴りが顔面にヒット!エレンバーガーがわずか53秒でKO勝ち。これはアップセット。あまりの圧勝と華やかなフィニッシュシーンにはスター誕生の予感も。KOボーナス。一方で連敗のシールズはどこに行く・・・

アラン・ベルチャー def ジェイソン・マクドナルド

ベルチャーは網膜剥離による欠場のため久しぶりの試合。グラウンド&パウンドでTKO勝ち!ジェイソンも下から多彩にサブミッションを狙ったが、ベルチャーがそれをすり抜けながら、狭いスペースでパウンドやエルボーをヒットさせ続けた。器用なものである。公式結果は、バーバルタップアウトだったそうだ。ベルチャーがまた目を殴られなくて良かった・・・

エバン・ダナムは前座試合で判定勝ち、TUFファイターの「メタボ」コーディ・マッケンジーと,無我ジョナサン・ブルキンズは敗退。




WOWOWメイウエザー中継でも解説を担当していたお馴染みジョー・小泉氏が「真夜中のハーリー&レイス」9月13日分にゲストとして出演していた。キ●ガイ、コジ●など、危なっかしいボキャブラリ連発ながら、痛快なトークには引き込まれた!。

(30歳代、サラリーマンの傍ら、副業として、覆面テレビ解説者や,渡辺二郎(!)のセコンドを勤めるようになり、ボクシングにどんどん傾倒する) 
もっとボクシングにのめり込みたいという飢餓感が頂点に達していた。自分はもうダメだ、サラリーマンはできないと思った。乞食になっても、のたれ死んでもいいからボクシングの仕事をしようと思って脱サラした。



朝から晩までボクシングのことばかり考えてしまい、自分はキチガイなのではないかと思っていたが、それを仕事にしたら、仕事熱心と言うことになると思った。ところが、実際に趣味を職業にしてみると、逃げ場がないというつらさがあった。サラリーマン時代は、仕事が面白くなくても、後楽園ホールに入ればすっかり気が晴れた。ボクシングでうまくいかないと、どこに逃げればいいのか。



仕事とはいえ、朝っぱらからボクシングの映像を見たり、ボクシングの本を読んでいられる。人間として、こんなことでいいのかと自問自答することもあった。そして、もっと教養をつけようと考えた。歴史を学び、語学を学び、新聞を読むようにした。例えば陸上競技のボルトのことを見ておく。陸上の原稿を書くわけではないが、メイウエザーの「速さ」を表現するときに、より速いものを見ておくと、表現が広がるようになる。






米MMA選手へのスポンサーシップの実態についての記事が MMA Fighting にあった。


Hayabusa 社の Ckement 氏は、「MMAスポンサーシップの効果はトラック可能ではあるが、客観的に見ることはとても難しい。UFCの中継で何人が我が社のロゴを目にしたか、という質問に答えるのは簡単だが、果たしてそのうち何人が気にかけてくれたか・・・数量化は出来るけど、推測もまぬがれない世界だ」と語っている。

Ranger Up 社の Palmisciano 氏は「多くのスポンサー企業が間違えているのは、たくさんの選手をスポンサーすれば、人々がすぐに我が社のTシャツを買い始めるだろうと考えてしまうことなんだ。そういうことにはならない。正直言って、選手が我が社のTシャツを着て登場したからと言って、そのスポンサー費用をまかなうようなセールスの増加は、決して望めないんだ。」と語っている。

MMA選手のエージェントである Dean Albrecht 氏は、いわゆるスポンサーシップには3つのレベルがあるという。それらは、(1)広告、(2)(狭義の)スポンサーシップ、(3)エンドースメントである。

「広告」レベルでスポンサーシップを提供している Training Mask 社では、一試合ごとに固定料金でスポンサーシップを提供している。ポイントは、どの試合をスポンサーするのかということだ。同社の Danford 氏のコメント。

「広告スペースを買うわけだから、よく考えなければならない。20秒で試合が終わってしまうような選手では絶対に困る。そういうことは時には起きてしまうが、出来れば避けたい。試合は15分間続いて欲しい」

「スポンサーシップ」レベルで選手を支援しているのは Hayabusa社だ。何人かの選手に長期的なスポンサーシップを提供している。Clement氏のコメント。

「当社がスポンサーするような選手には、影響力がある。周囲の人が、自分もあんな風になりたいと思うような人物、どうすればあんなに強くなれるんだろうと思うような人物なんだ」

「当社では例えば秋山成勲を長くスポンサーしてきた。すでに関係性が出来上がっているから、負けたからと言って契約を打ち切るのことはない」

衣料品メーカーの Dethorn Royalty 社は「エンドースメント」モデルのスポンサーシップを提供している。試合だけではなく、選手が公の場に出るときには、常に自社製品を着用してもらう契約だ。同社のSwinmurn氏。

「いまではビッグネームに成長した選手も抱えているが、前座試合に出ているような選手と契約している。当社のやり方は、毎回違うブランドのシャツを着て登場するような選手には乗りたくないと言うことだ。その選手の過去の映像を見ても、ずっと当社のシャツを着ている、というところに値打ちを感じる。」

Albrecht 氏によると、無名の有望な若手選手を見いだして、月4千ドルと言った契約で支援をする。最初の6,7ヶ月はまるで元が取れないようにも見えるが、その選手が金星を挙げたりすると、あっというまにタイトルマッチまで後2,3勝という位置に立つ。そうしたら、契約延長オプションを行使する。うまくいけば、チャンピオンクラスの選手を、新人と代わらぬ値段で使えることにもなりうるのだという。

スポンサーサイト

トラックバック

[格闘技][ボクシング]「一番好きなことを仕事にしたい」と思ったジョー小泉氏の話。

http://omasuki.blog122.fc2.com/blog-entry-1173.html WOWOWメイウエザー中継でも解説を担当していたお馴染みジョー・小泉氏が「真夜中のハーリー&レイス」9月13日分にゲストとして出演していた。キ●ガイ、コジ●など、危なっかしいボキャブラリ連発ながら、痛快なトーク

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update