りきむダナ・ホワイト 広告枠は完売【UFC on FOX】


アリスター・オーフレイムがツイッターで、ゴールデングローリーを離脱したことを明らかにした。CagePotato

長年マジメントをしてくれたゴールデングローリーから離脱したことについて、一言言わせて欲しい。どんな関係性にも、良いときも悪いときもあるし、共通点もあれば違いもある。しかし、相違点が高じて信頼関係が損なわれてしまった以上、もう元の関係には戻れないし、前向きに仕事をすることが出来ない。ぶちまけるつもりはない。この件についてこれ以上話すつもりはないので、私のプライバシーにも配慮して欲しい。とにかく、ゴールデングローリーに感謝し、今後の繁栄を祈りたい。



バス・ブーン氏のコメント

12年間、一緒に仕事をしてきた友情関係が終わりを迎えたことは残念だ。詳細についてはお話しできない。自分でもまとまっていない。ぶちまけるつもりもない。まだマメジメント契約に残っている部分があるが、それが遵守される限り、今回の離脱は了承している。アリスターの今後の成功を祈る。

突然で驚いた、というわけでもない。この3ヶ月ほど、分け前のパーセンテージについて、彼はこれまでとは違う考え方を持つようになっていた。この件については裁判官が決めてくれるだろうし、判決が降りれば、誰が正しいかが明らかになるだろう(MMA Junkie)。



>ズッファマネーを突きつけられて、アリスターやGGの磁場なりバランスなりが狂い始めてしまったか・・・なんだかこれで、日本からも完全に縁遠い選手になってしまったような気もする(「よしもと」のご縁がまだあるのかもしれないが)。アリスターの練習環境も変わるのだろうか。大事なビッグマッチも控えているのだし、練習不足に陥らないようにしてほしいものだ。




10月15日のベラトール54で予定されていたライト級タイトルマッチ「エディ・アルバレス vs マイケル・チャンドラー」が、アルバレスの負傷のため、最低でも30日程度、延期されることになった

ベラトールで来年初頭に「アルバレス vs 青木」が行われるとの報道があったが、今回の負傷でそちらも延期されるか、タイミングによっては当面お預けと言うことになるかもしれない。

ベラトール関連では、11月26日に「ロジャー・フエルタ vs ウォーマシーン」という取り組みも発表された。これはアナーキーなカード。ウォーマシーン(これが本名)は試合の日まで、事件を起こさず無事に過ごせるか!?




UFC135大会前記者会見でのマット・ヒューズのコメント。MMA Fighting

女房からは引退しなさいと言われてるよ。BJペン戦のあと、辞めて欲しいと思ったみたいだ。今回はどうなるかな。どんな気分になるか、UFCがどうしようとするか、様子を見てみよう。

(元々の対戦相手、ディエゴ・サンチェスの欠場を受けて)最初に頭をよぎったのは、せっかく練習を重ねてきたのに、試合がなくなっちゃうのかなあと言うことだった。どうしようかなあと途方に暮れたよ。

(なぜ若い選手の挑戦を受け続けるのか)勝ちたいんだよ。UFCのトップ選手はみんなそうだと思うよ。バスケットボールみたいに、たくさんのチームメイトに助けてもらわなくてもいい。自分一人でやらなくちゃいけない。自分と相手とが直接競い合う。それがモチベーションだよ。

契約上はこれが最後の試合になる。だから正直、結果はどうでも良いんだ。この試合の後、勝とうが負けようが、UFCと相談して今後のことを決めるよ。






UFC on FOXの記者会見も行われている。11月12日の中継の広告枠はすでに売り切れたのだそうだ。ダナ・ホワイトのコメント

まだ契約も始まっていないのに、FOXとはすでにたくさんのミーティングをやってきた。プレッシャーはある。これまでに見たこともないような素晴らしい格闘技イベントをFOXが放送できるかどうかは、こちらにかかっている。



このほか、この大会のコ・メインイベントが「クレイ・グイダ vs ベン・ヘンダーソン」になること(FOX番組枠で時間が余ればこの試合が流される)、アンダーカードの放送方法は未定であることが明らかにされている(フェイスブックになるのかどうか、とにかく何とかするよとコメントしているので、KID山本の試合を含め、放送自体は何らかの形である模様)。




ダナ・ホワイトが「メイウエザー vs オルティス」戦を熱く語る!MMA Junkie

最初に断っておくが、自分はオルティスに金を賭けていたんだぞ。オルティスは1R目から頭突きをしはじめていたよな。あれほどあからさまに意図的な頭突きは見たことがない。ボクシングもでもっともダーティな反則は頭突きなんだよ。

で、頭突きが出たのに、レフリーは両者をニュートラルコーナーに下げなかっただろ。それどころか、オルティスがメイウエザーをハグしようと近づくのを許した。メイウエザーにしてみれば、頭突きの直後にオルティスが顔を突き出してくるなんて、あり得ないだろう。とにかく、まずは選手をニュートラルコーナーに下げないから、ああいうカオスが起きるんだ。

レフリーのコルテスは、意図的な反則の場合には減点は1点ではなくて2点であると言うことも知らない。レフリーがやるべきだったのは、選手をニュートラルコーナーに下げて、メイウエザーにドクターチェックを受けさせる。かりにドクターチェックで問題がなかったとしよう。そうしたら、レフリーがリング中央に進み出て、まずは2点の減点を宣言し、次にオルティスの所に行って、もう一度繰り返したら反則負けにするぞと警告をする。それからリング中央に戻って、試合の再開を命じるんだ。コルテスはどれとしてやってないじゃないか。

反則の後レフリーは3回も「レッツゴー」と言っている。なのにオルティスがメイウエザーに近寄って、ハグしようとした。もう50回も「アイム・ソーリー」と言っていたのにだ。そこでフロイドはオルティスを殴りつけた。

メイウエザーを憎むのは簡単だろう。みんなに嫌われているからな。でも汚い事をしたのはオルティスだ。頭突きほど汚い反則はない。ボクシング業界の人ならみんな知ってる。あの試合は、ちゃんとやれば続行できたはずだ。レフリーは、ああいうことが起きないためにリングにあがっているんだ。

メイウエザーは計量の時から、オルティスの首を絞めるようなまねをしていただろう。誰もそれを止めようとしなかった。だから今回の件は、お粗末なレフリングのずっと前から始まっていたんだよ。

ボクシングは自分の足を銃で誤射したようなものだ。ボクシングというスポーツ自体とは何の関係もない。レフリーの問題なんだよ。わたしの身にもなってくれ。わたしはこれから、FOXでビッグイベントを放送する。訳の分からないレフリーに、大事なFOXの試合を裁いて欲しくないんだよ。

ハーブ・ディーンだといいんだがなあ。ヤツが一番だよ。自分がこんなことを言ってしまった以上、ハーブは来ないんだろうなあ(レフリーのアサインはカリフォルニア州アスレティック・コミッションが行うことになっている)






UFCがPPV映像の海賊版の告発姿勢を強め、連邦政府の担当者が個人の自宅に調べに入ったり、逮捕をしたりする事例が出てきていると報じている。SBNation


スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update