EliteXC あり得ない赤字決算

MAEDA TAPPED TO CHALLENGE TORRES (MMA Weekly)

6月1日WEC34で予定されていたバンタム級王座戦、マニー・タピア vs ミゲル・トレスの一戦は、最近になってタピアの負傷欠場が発表されていましたが、タピアの代役に前田吉郎が当てられることが、トレスによって明らかにされました。

前田はこの大会でダマーシオ・ペイジと対戦の予定でした。ビッグ・チャンスですが強敵ですね。

*****
CALIFORNIA MOVING TO ADD AMATEUR MMA (MMA Weekly)

カリフォルニア州アスレティック・コミッション(CSAC)のアマンド・ガルシアは、年末までにMMAのアマチュア部門を実現させたいと語りました。提案書によると、階級はフライ級からマキシマム級の18段階、経験10試合未満の選手は3分3ラウンド、11試合以上の選手は最大で2分5R まで認められる。グラウンド状態での頭部へのヒジと前腕部による攻撃、サッカーボールキック、首をひねる行為、ハンマーロック、スラム技、ヒールホールドは禁止。

CSACでは2006年3月からアマチュア部門の設立案を提示し、プロ団体からのフィードバックを待っていましたが、プロ団体は様子見を決め込んで、殆ど意見を返すことはありませんでした。

日本で言うと、教育委員会や地方自治体のスポーツ振興担当部局がMMAを行うような感じなのではないかと思います。高校のクラブ活動にMMA部が出来たりしてね。プロモーターがこういう動きにコメントしないのは世の東西を問わないようですね。

*****

Pro Elite's SEC Filing (BloodyElbow)

EliteXCを主催するProElite社の2007年度決算が発表されました。とても読み切れませんが、詳しい資料はこちら。概要だけ。

【収入 529万ドル】
内訳 大会収入 456万ドル、PPV収入47万ドル、Websiteの売り上げ7万ドル、その他DVD売り上げなど 2万ドル

【支出 3287万ドル】

<売上原価>
大会実施費用 961万ドル(ファイトマネー、イベント専用プロモーション映像製作、会場費など)
テレビ制作費 285万ドル
Website製作 23万ドル

<販売管理費>
宣伝広告費 95万ドル
Website製作 334万ドル
運営費 237万ドル(コンサルタント費、選手リクルーティング費用、サイニング・ボーナスなど)
一般管理費 1347万ドル(ストックオプションやワラントなど株式ベースの報酬にかかる費用、増員による人件費の上昇、償却の積み増しなど)

【収支合計】 マイナス2758万ドル

【株主構成】
役員 24.2%
Santa Monica Capital Partners 16.7%
Showtime 13.0%
CBS 非公開

ちなみに、ゲイリー・ショーの年収は27万ドルと公示されています。

一見して明らかなとおり、とんでもない赤字で、大会を開けば開くほど赤字になる体質となっており、CBSでの放送が決まっていなければ、お先真っ暗な状況でした。ことに、大会を開かなくても費消していくという性質の一般管理費が非常にかさんでいるのが気になります。

*****
韓国人気女子アナ「秋山成勲選手は優しい人」(ライブドア)

このムン・アナウンサー、なかなかの美貌ですなあ・・・こんな人が遠路はるばる取材に来たら、そりゃあ優しいんじゃないでしょうか。下記リンク先にも写真が。

ムン・ジエアナ、日本でK-1チュ・ソンフン(秋山成勲)選手と対面 (InnoLife)

ただしこんな粗相もしちゃうみたいです。

ムン・ジエMBCアナ、ニュース番組で噴き出し降板(朝鮮日報)

国が違えば炭坑送り(以下自粛) 日本にもいそうなお調子者の芸能畑の女子アナということのようですから、「秋山は日本語を話すときは表情が硬く、韓国語を話すときには可愛い」とかいう、真面目に考えれば首をひねりたくなるコメントにも、たいした意味はないでしょう。

*****
K-1関係者も度肝を抜かれた! 「ガチンコ不良バトル」の舞台裏(日刊サイゾー)

*****
Support OMASUKI!

wishyouahappytime.jpg

#12843;冒頭文あり


スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update