ざわめきたつUFCチャンピオンシップ戦線


UFC136の記者会見が行われ、ダナ・ホワイトがチャンピオンシップ戦線について、あれこれ述べている。

●こちらの記事でホワイトは、「ブライアン・スタン vs チェール・ソネン」の勝者が、アンデウソン・シウバのミドル級ベルトに挑戦する資格を得るとコメントした

なおアンデウソンは岡見戦後に肩の怪我をしていたことを明らかにしているが、ホワイトによると軽傷だそうで、手術は不要、8週間の安静が必要なのだそうだ。

併せてこちらの記事では、UFC139でダン・ヘンダーソンがショーグンとのライトヘビー級戦に勝った場合、ダンヘンがアンデウソン・シウバに挑戦することになるとも明らかにしている。ESPNのこちらの記事では、コンテンダー争いで一歩リードしているのはソネンで、そのソネンにブライアン・スタンが勝った場合には、ダンヘンを優先させるのではないかと分析している。

●週末の決着戦でようやく動きが出てきそうなライト級戦線については、ギルバート・メレンデスがいきなり次期挑戦者になることもあり得るとコメントしている。ストライクフォースでの「メレンデス vs マスビダル」戦についてホワイトは、「ストライクフォースのことはしゃべらないぞ。意図的に関わりを避けているんだからな」とコメントし、やるのかやらないのか、明言を避けている。

また、「エドガー vs メイナード」の結果にかかわらず、さらなるリマッチを行うつもりはないことを明言、「先へ進もう。この階級はいい選手でいっぱいだ。良い試合はいくらでも組める」とコメントしている。エドガーが勝てば、両者は1勝1敗1分けとなり、決着戦気運も出てきかねない気もするのだが。

●ウエルター級については、「どれくらいの人が、GSP vs BJをもう一度見たいと思っているのかなと思う。ニックがペンに勝って、「ニック vs GSP」となれば、多くの人が見たがるだろう」とコメント、ペンのリベンジ戦の計画がないことを明らかにしている。




ダナ・ホワイトが、2月の日米同時開催は確定事項ではないとの驚きの発言をしている。

もしやることになれば、この手の試みの最初になるなということだ。やるかどうかはまだわからない。いま話し合っているところだ。

(日本時間で早朝の大会になることを記者に問いただされて)

どうせ自分はこの10年、ずっと批判されてきたんだ。あらゆることを、悪い決定だ、アホ丸出しだ、上手く行くわけがないなどと言われてきた。自分はこれからも、上手くいかないようなアホな決定をし続けるぞ。

(当日は日本に行くのか、ラスベガスにとどまるのかを聞かれて、延々と関係のない話をした後)

必要に応じて、ということだよ。これまで、日本のヤツらが、自分を止めることは出来ないとか言ってきた。場合によりけりだ。同日開催をするとして、その片方がFOX大会だったら、それはFOX大会の方を選ぶがね、

ちょっと奇妙なもんだな。いろんな部分で、自分のコントロールから手放すというのは、成長の痛みという所だろう。


(何を言っているのか、わかりにくいのは、訳のせいだけではない。たぶん、何かをごまかしている。アホな計画を立ててしまったと後悔しているのかもしれない)

来年はどうやら、34大会を開催することになりそうだ。今年は27大会だった。クレイジーだ。だんだんと、週の違いがよく分からなくなってきてるよ。同じ日に2大会を行うこともあるぞ。海外大会はそんな風にしてやっていく。日本大会をやるなら、ベガス大会もやる。ロンドン大会をやるなら、アメリカ大会をやる。外国からの中継を直前番組にして、PPVにつなぐんだよ。(この項は出所 MMA Nation。)






ダナ・ホワイトが、パット・バリーやダン・ハーディのような、負けが込んでいるがエキサイティングな試合をする選手について、「こういうアルツロ・ガッティのような選手は好きなんだよ」などと語り、まだまだチャンスを与える意向を語った。この「アルツロ・ガッティのような選手」というメタファーは、UFC133でベウフォートに敗戦した秋山の去就について、ダナ・ホワイトが語ったときにも使っていた。僕は全く知らないのだが、熱狂的な試合をするボクサーになぞらえているらしい。秋山のためにとっておきのメタファを用意してくれたのかと思ってしびれていたのだが、どうやらダナは人気選手にはだいたいこのメタファを使っていることがわかり、ちょっとがっかりしてしまった。




MMA Junkie が、12月10日トロントで開催されるUFC140のメインイベントとして、「ジョン・ジョーンズ vs リョート・マチダ」が決定したと報じている。




UFCのニューヨーク進出を妨害する労働組合 Cullnary Workers Union が、ダナ・ホワイトの暴言をまとめた嫌がらせサイト「UFC = Unfit for Children」を立ちあげている。良くまとまっていて案外楽しめる。




スティーブ・ジョブズ(2005年6月12日、スタンフォード大学) RIP。

Your time is limited, so don’t waste it living someone else’s life. Don’t be trapped by dogma ― which is living with the results of other people’s thinking. Don’t let the noise of others’ opinions drown out your own inner voice. And most important, have the courage to follow your heart and intuition. They somehow already know what you truly want to become. Everything else is secondary.



時間はそんなにないんだ。だから、他人の人生を生きて時間を浪費してはいけない。押しつけられた考えにとらわれてはいけない。他人の考えのケツを拭く必要なんかないんだ。他人の意見という雑音に、自分の内なる声をかき消されないようにしよう。そしてなにより、自分のハートと直感に従う勇気を持とう。ハートや直感は、自分が本当のところどうなりたいのか、案外正しく知っているものなんだ。それ以外のことは後回しでいい。




スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update