アンチUFC勢力の破壊活動が急進化

格闘技を放送するアメリカの放送局で、秋風を感じる人事が連発している。ストライクフォースのホームベースであるショウタイムで、スポーツイベント中継分野のバイスプレシデントを務めていたケン・ハーシュマンがショウタイムを退職、ライバルのプレミアル・チャンネルであるHBOに移ることとなったそうだ。ハーシュマンは2003年に現職について以来、2007年にはエリートXCと、2009年にはストライクフォースとの放映契約を締結した。ダナ・ホワイトとは折り合いの良くないライバル関係にあった。

Figure Four Weeklyは、HBOは伝統的にボクシング中継に強く、ハーシュマンが移籍したからと言って、HBOがMMAを取り上げる見通しはあまりなさそうだと分析している。

UFCの長年の本拠地であったスパイクTVからも、スポーツ部門のシニアバイスプレシデント、ブライアン・ダイアモンド氏が離脱した。後任の Jn Slusser 氏は、将来的にはMMAをライブ中継したいとの意向を明らかにしているそうだ。ベラトールのことを示唆しているとみられる。ダイアモンド氏もUFCおよびTNAのサポーターとして知られていた人物。TNA Impact 中継に悪影響が出るのではないかとの懸念から、このニュースはむしろ米プロレスサイトで盛んに報じられている。


*****


ステーションカジノの従業員らが所属する労働組合「Culinary Workers Union Local 226」(調理人労働組合ラスベガス第226支部)が、ここにきてアンチUFC活動を非常に活性化させている。


支部では8月末に、米連邦公正取引委員会(FTC)に対し、UFCの反競争的な商行為を検査するよう要望書を提出した。UFCが使っている独占的な選手契約が、モハメド・アリ・ボクシング改正法に違反しているのではないかというのが訴えの重点となっていた。

違反していたとしても調理人が困るわけではないのだが、組合ではこのような活動の目的として、ステーションカジノの件を有利に進めるべく、UFCのニューヨーク進出を妨害するためであると明言するようになった。

実際にFTCがズッファを検査しているのかどうかについては、当事者が口外することは出来ないのだが、F他団体の元にはすでにFTCから、UFCの商行為に関する照会書などが届いているというから、すでにズッファが検査されている可能性もあるのだという。

英エコノミスト誌は、このような行政を通じた牽制が功を奏しない場合、次の段階としては司法を通じた異議申し立てに進むことになるだろうと分析している。

また、この組合ではこのほど、UFCのスポンサーであるアンハウザー・ブッシュ社に要望書を提出、ダナ・ホワイトやクイントン・ランページ・ジャクソン、マイケル・ビスピン、アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラらの発言を引いて、UFCが同性愛者に対して差別的な発言を繰り返していること示した上で、このような会社のスポンサーからは降りるべきであるとしている。バドワイザーは、ヒューストンやロスアンゼルスなどで行われているゲイパレードのスポンサーもしている。

さらに組合では、FOXにも陳情を提出、UFCが同性愛者および女性に対する蔑視的な態度を公式に謝罪するまで、FOXおよび系列局はUFC中継は中止すべきだと訴えている。

******

ミルコ・クロコップが楽しそうにチェール・ソネンを口撃。ソネンはかつてミルコのことを、ズッファの選手の中で2番目に最低だと呼んでいた(1番はバンダレイ・シウバ)。内容を勘案し、シオジイ風に翻訳。

顔見たら分かりますわ。あれはウスノロの白痴で、知能指数ときたら子供の靴のサイズと同じですな。顔見て、しゃべり方を見たら分かりますやろ。明らかにキチガイですわ。そやけど、べつに怒っとりはしません。生後8ヶ月になる息子のフィリップのことを本気では怒れませんやろ。それと同じことです。あの男はアホの博士号を獲得してまんねん。あの人と30パウンドも体重が違わなければ、あのケツをしこたま蹴り上げて3倍の大きさに腫れ上がらせてやりますわ。怒りのあまり、あいつの身体を切り裂いて、3体のクローン人間を作ってしまうかもしれまへんな。

******

レスリング・オブザーバ最新号によると、UFC on FOX のメインスポンサーが Dodge に決まったそうだ。

*****

宍戸vs.リオンのエース対決が実現=11.6SB&修斗合体イベント(スポーツナビ)

「テレビの時代」はもう終わった 視聴率トップたった18.1%と「史上最低」(J-Cast)

変わるおおみそか、各局はどんな番組で勝負するのか(リアルライブ)

2つの「果たされない約束」:山本小鉄さん追悼ふたたび(ラジオ日本一周忌スペシャルに声出演して)(オルタナティブブログ)

*****

芸人VSなでしこJAPAN「炎の体育会TV」初回でサッカー対決

あ、この番組、やってたんですね。知らなかった。格闘系ではロンダ・ラウジーが柔道対決で出演していたらしい。ストライクフォース女子部門の急成長株、ニックネームは「ヘルプ・ミー・ロンダ」だ(ロンダと言われるとアメリカ人は反射的に、このビーチボーイズのヒット曲を思い出すらしい)。これはちょっと見ておきたかったな。 公式サイトによると来週月曜の放送の予告としては

野獣『くまだまさし』が、あの吉田沙保里選手を破った

アメリカ最強レスラー『マルシー・バンデューゼン』と本気レスリング !!

とある。

スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update