パウロ・フィリヨ近況 / スコット・ホール近況【哀愁・・・】



ジョルジュ・サンピエールがカナダの Sportnet.ca に出演し、負傷の具合について語っている。土曜日に練習でスプロールしたところヒザを痛めたが、そのまま練習を続けていたところ、ヒザを庇ったせいで太ももをやってしまったのだという。

実を言うと昨日は泣いていた。ここ数日、試合が出来るかどうか、すごいプレッシャーを感じていたからね。試合はしたかったが、出来るのかどうかを案じていた。プレッシャーがなくなってすっきりしたよ。復帰はおそらく1月末か、2月の頭、スーパーボウルの頃になるかと思う。


*****

パウロ・フィリヨが、マネージャに金を取られたとか、格闘技はもう引退だなどとぶちまけている

とても怒っている。ドラッグとか言う人がいるけど、僕は薬品を飲んでいるだけなんだ。

マネージャの Rodrigo Riscardo は頭がおかしい。人はいろんなことを考え出すものだけれど、ときには僕がでっちあげのきっかけになってしまうらしい。ヤツは僕に借りている金の返済を避けようとしている。

僕はもう引退しようと思う。11月のポーランドでの試合は、契約してしまったからやるけど、そのあと引退する。もうやりたくない。

悲しいよ。良いときもひどいときもあった。それももうおしまいだ。本来の姿とはかけ離れてきてしまったよ。


しかし、マネージャのRodrigo Riscardo 氏は、フィリヨは安定剤の飲み過ぎで、このままでは死んでしまうと警告している

あまり話したくもないんだけれど、あんな風に中傷されたのではしかたない。パウロとは一緒に過ごしてきたからわかるんだけど、彼の体調は良くない。ロヒプノールといった鎮静剤がないと1日ももたない。確かめたければ、彼の両腕の注射跡を見てみればいい。

パウロはいますぐ入院すべきだ。そうでないと死んでしまう。自分は彼を薬物中毒から救うためにあらゆることをやって来たが、うまくいかなかった。自分は本当のことを言っている。パウロのお母さんに聞いてもらってもいい。病気のせいで、パウロは、自分に協力してくれた人に次々に背を向けている。悲しい。

パウロは自分からは金銭はもらっていないと言っているが、1万レアルで犬を買い、8千レアルで鶏を買ってきた。その請求はもちろんパウロ宛に来ている。だって彼が買ったんだから。

自分はもう、彼にお金をあげることは出来ない。もうたくさんのお金を使ってきたんだ。パウロは、毎月援助してもらっていると言っていた。その金はどこから来ていると思う?全部自分が出していたんだよ。

実際、不眠症のパウロにつきあって、寝るまで隣にいてやったりして、僕まで睡眠不足だ。そんな夜を何度も過ごした。そんなことをするヤツがどこにいる?本当の兄弟のように思っていたのに・・・

パウロは恩知らずだし、ずっと同じことばかり言ってる。自分はクリーンだとか、誰もが金を払ってくれないとか、世話になっている人に金を取られたとか・・・もう10年もずっとその繰り返しだ。

もう一度言う。もし今すぐ入院しないのなら、彼の人生は悲劇的な終焉をむかえてしまうことになるだろう。

*****

102011来週末のUFC137でデニス・シバーを迎え撃つドナルド「カウボーイ」セラーニは、太く短く生きる男。かつてはコロラド山中で四輪駆動車で20メートルをジャンプしようとして失敗、2度目の腰骨骨折を負い、2週間も昏睡状態だったこともあるという

朝目覚めるときの気分は、まるで110歳の老人みたいなんだ。まあ、そんなもんだよ。何も後悔はしていない。好きなことをやるだけだよ。身体なら治る。

そりゃいつかはチャンピオンになりたいさ。でも、じゃあ次の試合はタイトルマッチにしたいかというと、それは違う。俺はただ、カネのために試合をしたい。試合をするたびに、なにか新しいものが買える。そういうのが好きなんだ。

俺は50までは生きていないと思う。無茶をやり過ぎてる。年金やら退職金のことなんかを考えてるヤツらもいる。そりゃあ素晴らしい。脱帽だ。でも俺はノーだ。そんなことはこれっぽっちも気にしてない。今のことしか考えてない。あと数年で行き詰まるんじゃないかと思ってる。

行き詰まるというのは、カネの面でも、身体の面でもだよ。それでもかまわない。俺は大人だ。自分のことは自分で決める。


練習はレナード・ガルシアとしている。スパーリングのたびに戦争だ。お互いを殺し合っているよ。


*****

Scott Hall Documentary - Espn E60 - FULL VIDEO (Official)
ESPNのドキュメンタリー番組E60でスコット・ホール特集が放送された。インディ団体に登場するホール、一人では歩けないのにリングに上がってる・・・心臓発作で何度も入院しているそうだ。そしていま、疎遠だった息子さんにプロレスを仕込み始めている・・・
コメントを寄せているエリック・ビショフが、すっかりおじいさんになっていたのにもびっくり。

K―1ヘビー級王者の京太郎 ボクシングへ転身(スポニチアネックス)


SB、修斗、RISEが合同イベント「SRS」開催=11.11後楽園(スポーツナビ)

スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update