米メディア大手バイアコムがベラトールを買収


MTV、スパイクTVの親会社である米Viacom社が、ベラトール・ファイティング・チャンピオンシップスの過半数株式を取得したと、USA Today が報じている。

また、スパイクTVは2013年から、ベラトールの放送を開始することを併せて発表した。

ベラトールCEOのビヨン・レブニー

盤石のオーナーを見つけることが出来た。ストライクフォース、IFL、アフリクションなど、これまでMMA業界での失敗事例では、しっかりしたオーナーが不在だったが、穴を埋めることが出来た。

スパイクTV社長のケビン・ケイ

UFCとの関係が終焉を迎えたので、Viacom のM&A担当者を含めて、しっかりと検討した結果、MMAプロモーションに投資して、オーナーになろうという結論になった。長期的に保有する事業に、しっかりと価値をつけていく。もう交渉ばかりしていなくてもいい。

現在ベラトールはMTV2で放送されており、視聴者数は最大で32万5千だった。これに対し、スパイクの UFC Fight Night 中継は通常、120~220万人が視聴している。

スパイクTVはかつて、WWEを放送していたが、WWEが離れていったので、2005年からTNAを放送している。初年度のTNA視聴者数は60万人程度だったが、辛抱強く放映を続け、先週分の放送では視聴者数200万人を達成している。

なおスパイクTVは、UFCとの契約により、2012年は他団体の放送を行うことが出来ないことになっている。ベラトールはこれからも、ビヨン・レブニーがCEOとして運営を担当、2012年は引き続き、MTV2チャンネルで放送される。


>どれくらいの額の投資を受けたのかは不明だが、これでベラトールの存続自体は当面、安泰になったと思われ、MMAナンバー2団体として、さらなる成長が期待できることとなった。これで選手獲得も活発化するだろう。UFCをカットされた選手や、女子選手の受け皿になるかもしれない。DREAMとの関係強化も楽しみにしたい。

*****

UFC136のPPV売り上げが25万件という惨事に終わった理由について、昨日に引き続きデイブ・メルツァー記者の分析。Fight Opinionより。

これといった1つの理由があるというより、10くらいのいろんな理由が組み合わさっているのだと思う。それでも、違法ストリーミングは原因の一つとして上げられるだろう・・・私の友人にも、最近になって違法ストリーミングを見るようになり始めた人がたくさんいる。最近顕著な傾向だと思う。どれくらいの人が違法ストリーミングを見ているのかは知るよしもないが、オブザーバのサイトで投票を募ったところ、「PPVを買う派 vs 違法ストリーミングを見る派」の比率は、昨年1:1だったものが、今年は1:2になっている。

どうやらボクシングにも悪影響は出ているようで、メイウエザーとオルティスの試合のPPV販売数が全く発表されていないのは、かなりみっともない数字だったからではないかと見ている。メイウエザーは4年前のデラホーヤ戦以来、一度も悪い数字を出したことがなかったのだが。

ファンが買うことが出来るPPVは、やはり月1回がせいぜいなんだろうと思う。月2回のPPVを、2週間間隔で行うと、「今月のケーブルテレビ代が、55ドルじゃなくて110ドル!」となってしまう。これは感覚的にかなり違う。PPVの回数が多すぎるということは、UFCも分かっているだろう。ダナのメンタリティはおそらく、月一回がせいぜいだと思っていると思うのだが、UFCは今年は結局15回のPPVを行った。やはり2週間間隔は問題だ。3週間はまだいい。本当は4週間欲しい。UFC136の低成績は、前回PPVの2週間後だったというのが、とても大きな理由ではないかと思う。


*****

Dana White UFC 137 Video Blog - Behind the Scenes

恒例のダナ・ホワイト・ビデオブログ、今回はUFC137の宣伝と言うより、前回UFC136の舞台裏を紹介している。試合直後にグローブを外してもらいながら、ドクターのチェックを受けている選手の姿が次々に映し出されているのだが、特徴的なことは、勝者ではなく敗者に焦点を当てているところ。イスを投げつけてイライラするメルビン・ギラード、落胆著しいケニー・フロリアンとグレイ・メイナード。普段はあまり見られない敗者の姿が興味深い。最後の最後に、舞台裏でダナ・ホワイトが選手にボーナスを手渡すシーンも見られる。

リンク先(MMA Mania)にロイ・ネルソンのスナップ写真が。身体がかなり絞り込まれている模様で、隣にいるライトヘビー級のフォレスト・グリフィンより小さく見える。柄にもなくダイエットをしたのだろうか・・・

スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update