UFC on FOX直前!ダナ・ホワイトは神経衰弱直前!



UFC on FOX記者会見より、デビッド・ヒル(FoxSports会長)

視聴率の神様をあまり騒がせてはいけないんだが、日曜の朝には気分よく驚けるといいなと思っている。

われわれはみんなボクシングファンなんだが、ジョー・フレイジャーの訃報もあって、誰もがジョーのことを思いだし、ボクシングの黄金時代を懐かしんでいる。今回のような試合がプライムタイムに戻ってきたのは、どこか新時代の幕開けのような気がする。まるで廃墟からフェニックスが飛び立つみたいだ。


エリック・シャンクス(FX)

UFCとの契約が成立した日、私ははじめて、FOXの社員はみんなUFCのファンだったことに気がついた。みんなが私とハイファイブをしたがるんだ。あれ以来、オフィスはすっかり活気づいているよ。


ダナ・ホワイト

もしどちらかの選手に何かあったらどうするかって?・・・俺はもう死ぬよ。ホントに死ぬ。そんなことは言わないでくれ。

もうグチャグチャだ。収集がつかない。格好つけてる余裕がない。俺はもう壊れてるよ。4日も寝てない。体調もおかしい。

土曜日が早く終わればいいのにと思う。とにかく終わってほしい。きちっとやりとげて、先に進みたい。

自分は地上波には詳しくないし、どんな視聴率だと悪いとされるのかもよくわからない。土曜の夜というのはテレビにはきつい。デビッド・ヒルからは、視聴率の話はしない方がいいと言われてる。ジンクスなのだそうだ。ただ、いい数字を望んでいるとだけ言っておこう。それが自分の出すべき答えなんだからね。

こちらのビデオインタビューでは、こんなくだりもあった。

Q ケイン・ベラスケスが練習中にけがをしたという噂もあります。軽い心臓発作を起こしたとの噂も。

ホワイト 噂は聞いたが、両選手とも、試合に支障があるような怪我はまったく負っていない。心配はない。

*****

スポーツ・イラストレイティッドに掲載されたダナ・ホワイトインタビューを抄訳。

♪♪

Q いま現在のストレスは、10段階で言うとどのレベルにありますか?

Dana ?(笑)ストレスは大丈夫だよ。いつもやってることだからね。ただ、ナーバスにはなってる。ナーバスになるなんて、ホントに久しぶりだ。自分でもまだナーバスになるんだな。興奮もしてる。はじめて手がけたUFC30の時と同じくらいナーバスになってる。

Q FOX中継では、試合の進行にかかわらず、「ベラスケス vs ドスサントス」1試合しか放送しないことにしたのはなぜですか?時間があれば他の試合も流せばいいのに、と思ってしまいます。

Dana (FOXスポーツ会長の)デビッド・ヒルが決めたんだ。ヘビー級のタイトルマッチをやりますと伝えたら、「それで行こう。その一試合押しだ」ということだった。いい考えだと思う。

Q 万一その試合がいまいちだったら・・・

Dana いや、自分はこの試合がすばらしい結果に終わることにすべてを賭ける。エキサイティングなすごい試合になる。「UFCプライムタイム」を見たか?2人のバックストーリーもすばらしいぞ。それに、土曜日はファイトナイトだ。この試合をFOXで見た後は、パッキャオの試合もみるといい。

Q パッキャオ戦は良くも悪くも、UFCに何か影響するでしょうか。

Dana 両方にとっていいことだと思うがな。この間メイウエザーが試合をしたとき、UFCも同じ日にスパイクで中継をしていた。UFCを見たのは200万人、フロイドのPPVを買ったのは130万人だ。UFCを見終わって、その30分後にフロイドの試合が始まった。うまく連動するものなんだよ。

Q 先週はUFC138、今週はFOX、来週はUFC139と、ファンは土曜の夜になかなか外に出かけていけませんね。

Dana そうだね。でも、人は毎週日曜日には、もっとたくさんのフットボールを見てる。いい試合をやっていれば、人は見てくれるものだと思うんだ。たくさんのハードコアファンがいる。そしてさらに大勢のライトファンがいる。その周りには、特定の選手や試合について耳にして、じゃあちょっと見てみようかという人たちがいる。プールはでかいんだ。何百万もの人が試合を見ることになる。

Q FOXは本腰を入れていますね。NFL中継の中でも、この試合の告知が15分おきに流れていました。

Dana すばらしいことだね。契約はまだ始まってもいないんだよ。なのにもう、たくさんのことをしてくれている。ベストパートナーだよ。来年を楽しみにしていてくれ。Fuel は基本的には UFCチャンネルになるぞ。

Q UFC138イギリス大会は、スパイクTVでニアライブ中継でしたが、今後はすべて、生中継だと考えていいですか

Dana そうだ。全部ライブになる。FOXはスポーツ生中継に力を入れている。スポーツのネットワーク局にいるというのは、そういうことなんだよ。

Q われわれ記者にとっては、UFCはとっくに大きな存在でしたが、今回 UFC on FOX のロゴマークを見たりすると、変わったなあと言う実感がするものですか。

Dana ああ、まちがいなく、一つ達成したなと思うよ。この10年間にやってきたことを振り返っても、これは最大だ。UFCで戦っている選手たちも、これで他のスポーツ選手たちからリスペクトされるようになるだろう。他のプロスポーツ選手と同じ土俵で見てもらえることは、自分にとってもうれしいことなんだよ。

でも今回は、FOX初登場と言うこともあって、自分たちは井の中の蛙なんだと思ってやってる。アームバーだ、グラウンド・アンド・パウンドだと当たり前のように言っているが、そんな言葉は聞いたことすらない人が何百万人もいるんだ。UFCは大きな存在に見えるかもしれないが、実際にはそうではない。まだまだ、メインストリームにはほど遠い。今回はそうなるチャンスを与えられた。だからこの土曜日は重要なんだ。

Q ただ、ある種の人たちは、MMAのようなものはけして受け入れないような気もします。どこまでメインストリームになれるものでしょうか。

Dana それについてはこう考えている。マスターズゴルフを例にとろう。CBSで放送していて、1200万人が見ている。でも自分は個人的には、ゴルフをやっていても、なんじゃこれは?と思って、チャンネルを変えてしまう。クリケット中継をやっていても、やっぱりチャンネルを変える。MMAなんか見ないという人はいる。でも、いまやろうとしていることは、将来への投資なんだよ。こういう放送をすれば、ある世代の人々がみんな、テレビでUFCを見て育つ。自分がボクシングを見て育ったようにね。人が大きくなっても思い出すような、ノスタルジックなものになっていくんだ。だからこうしてテレビで放送するんだよ。あんたはいくつかね。

Q 32です。

Dana 自分は42だ。ビッグマッチを見て育ったんだ。アリやホームズ、ヘビー級チャンピオンの試合をフリーTVで見ていた。昔はチャンネルも4つくらいしかなかったから、みんなが同じものを見て、一緒に育った。君の言うとおり、それでもけして見てくれない人もいる。でも、フットボールにしてもボクシングにしても、とても暴力的な面があるけれど、それを見て育ったら、もはや暴力的だという風には見なくなるんだ。いまの世代がUFCを見て育ってくれれば、暴力的だと言って騒ぐような人はいなくなっていくだろう。

Q 今回のFOX放送で、あなたにとってのボクシングと同じものを作ろうということなんですね。

Dana 全くその通りだ。しかもアメリカだけじゃなく、世界中で同じことが言えるんだよ。格闘技に関して自分の考えはこうだ。アメリカの三大ビッグスポーツには、バスケットボール、フットボール、野球がある。それぞれのトップ選手を思い浮かべてくれ。そいつらは世界中で有名と言えるか?イギリスに行ってももみくちゃにされるような存在か?

違うだろ。世界規模で有名な人と言えば、それはマイク・タイソンであり、モハメド・アリであり、ブルース・リーなんだよ。国籍も言語も関係なく、人として、格闘技はDNAに染みついてる。見ればすぐにわかるし、誰しも世界一強い男に夢中になるんだ。だからフィリピン出身の百数十パウンドの小男、マニー・パッキャオは世界中で有名なんだ。

Q ?これまでのUFCを見慣れているファンにとって、FOX中継は全然違って見えるのでしょうか。

Dana フォックススポーツのイベントを、フォックススポーツで見ているように見えるだろう。しかし入場から後はこれまで通りのUFC流だ。

Q アンダーカードはどうなりますか。Facebook だけではもったいないような。

Dana アメリカでは出来るだけ早くテレビで流すようにするよ。

Q 月曜の朝には、UFCが新たな高みに到達したと実感するでしょうかね

Dana そう思うよ。月曜の朝は、職場のウォータークーラーでのおしゃべりは、週末の試合のことばかりになるだろう。だれもが UFC on FOXと、パッキャオの試合のことをしゃべることになると思うよ。


*****

UFC on FOX大会でキッド山本と対戦するダレン・ウエノヤマのインタビューより。Sherdog

2月の日本大会に出場できれば理想的だよ。アベさんにコーナーについてもらって、客席にはAACCのキッズたちを呼びたい。日本でお世話になった人たちにお礼が出来ると思う。自分はJMMAの一員だと思っているんだ。だいたい、アメリカでは僕のことなんか誰も知らないしね。それはホッとすることでもある。UFC入りしたことで、それもゆっくりと変わってきてはいるけど・・・

日本の観客には特別なところがある。たとえ顔やレバーにヒザをもらっても、応援をしてもらうと、なぜか自分がしゃんとして、戦い続けることが出来るんだよ。僕の心はJMMAに残っているし、これからも、僕なりに理解しているJMMAのファイトスタイルでやっていこうと思っているんだ。やるかやられるか、アグレッシブにとことんまで戦う。

キッド戦ではアメリカ人にそんなJMMAスタイルを味わわせてやろうと思ってる。みんな見たことがないだろうから、自分がアメリカの観客に紹介できたら光栄なことだ。

*****

息子さんを連れてUFC136を観戦したある父親の手記

11歳の息子がUFCの大ファンなので、ニュージャージーから試合を見に来た。チェール・ソネンが勝った後、息子は入場口のフェンスに近づいて、サインをもらおうとした。するとチェールは息子を抱き上げて、バックステージに連れて行ってくれたんだ。セキュリティの人が私も通してくれた。その後の出来事を、私と息子は消して忘れない。

チェールはバンデージをとると、それにサインをして息子にくれた。試合直後には写真撮影が行われるんだけど、チェールは私の息子と一緒に写真を撮った。それからロッカールームを案内してくれて、選手を紹介してくれて、息子のTシャツやキャップはサインでいっぱいになった。ロッカールームでウォームアップをしていたフランキー・エドガーも、手を止めて息子と言葉を交わしてくれ、サインもしてくれた。で、席に戻って試合を見ることにしたんだが、チェールがセキュリティの人に頼んで、選手たちが観戦するセクションに連れて行ってくれたんだ。そこでまた、息子はサインをもらっていた。

チェールは紳士的で、私の息子にこの上ない経験をさせてくれた。UFCの人たちはみな、近寄りやすかったし親切だった。試合中なのに、11歳の子供にあんなに親切にしてくれるプロのスポーツ選手の集団は、ほかにはちょっとあり得ないと思う。私は一生、チェール・ソネンのファンであり続けようと思う。


ダナ・ホワイトがラジオ番組で、「アンデウソン・シウバ vs チェール・ソネン」が早かれ遅かれ実現すると明言している

みんなが見たい試合はこれだろ。アンデウソンはいま、バカにされたと思って、チェールにチャンスをやりたくないと思っている。でもアンデウソンは結局、チェールと戦うことになる。答えはイエスだ。

*****

キラー・カール・コックス氏が心臓発作のため逝去した。80歳。Figure 4 Online


時勢柄、コンプラ関係の発表ごとがあると言われたら、主力選手のヤクザ絡みかドラッグかと思うわけで、こんなドラゴン革命みたいな小さな話で済んでよかった。そういえば中日でもお家騒動があったし、やっぱり野球界も貧乏になってくると、いろいろ出てくると言うことなのかな。


スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update