ジナ・カラーノ、格闘技とセックスの類似性を熱弁!


MMA Payout によると、UFC on FOXのCM枠は、30秒で10万ドルという価格で販売されたそうだ。買い手はアンハウザー・ブッシュ、カシオのスマートフォン、アメリカ海軍、映画会社2社。土曜の夜の30秒広告枠の価格は通常は5万ドル程度だという。

BloodyElbow によると、15のCM枠は1週間で完売、その後映画会社や自動車会社も枠を買いに来たが断らざるを得なかったという。

番組は夜9時スタートだが、試合は9時35分頃から流す予定になっているそうだ。結構じっくりとイントロダクションをやるのだろう。しかし5R判定になる場合には、それでは10時に終了できないような・・・放送時間を延長するのだろうか。


*****

New York Times が UFCを紹介する長文記事を掲載、FOX中継をもり立てている。この中でロレンゾ・フェルティータが次のように発言。

私は、UFCが地球上もっとも値打ちのあるスポーツフランチャイズであると確信している。マンチェスターユナイテッドよりも、ニューヨークヤンキーズよりも価値は高いし、ダラス・カーボーイズの倍の価値がある。

*****

ジナ・カラーノの妖しいインタビューが Bullet Magazine のサイトに。リンク先には花嫁姿のジナの写真もある。


Q 新作映画 Haywire では、自分でスタントをやったそうですね。共演者たちがあなたを見る目は変わったと思いますか?

A 見る目は変わったと思う。私は俳優としては新人だけれど、体を張ることについてはベテランだから。スタントの最中は共演者のことを守ったわ。守ってもらえるとわかっているから、共演者たちも私とのスタントをやりたがった。試合の時と同じアドレナリンを感じた。もちろん、だれのことも痛めつけなくていいわけだけれど。

Q この映画を見終わると、ファンはあなたのことを、複雑な人間だと思うようになるのではないですか

A そうであればうれしい。内面を表現できるチャンスがあればどんどんやっていきたい。言葉が上手な方じゃないから、小さな頃から、体を使って自分を表現しようと思っていた。だからダンスもやったし、いろんなスポーツもやったし、高校を出てからは格闘技に熱中した。

Q あなたはかつて、「格闘技はセックスのように濃厚な、2人の人間のエネルギーの交換だ」と語っていました。リング上で、あなたと対戦相手の2人しかわかりえないやり方で結びついているような感覚を持つのですか

A 人がお互いにガードを下げるという意味で、私は格闘技とセックスは似ていると思っている。まあ、そうじゃない人もいるけれど。ケミストリーがあう、あわないということはある。攻撃しあっていると、そのケミストリーがおもしろい感じで染み出てくるの。戦っているときは、相手とだけの経験をシェアしていることになるし、それはほかの誰かとの別の試合とはまた違うもので、私はいつも、そんな奇妙なつながりを感じていた。ホントにセックスをしているみたい。これまで何人と戦ったかもよく覚えているし。

Q 対戦相手の研究はかなりするんですか

A ええ、対戦相手のことはいろいろと知りたい。お酒は飲むのかしら。ボーイフレンドはいるのか。気分は安定しているのか?注目を浴びるのが好きなタイプか?セクシーでありたいタイプなのか?できればストレートの男性になってみたいと思っているのか。

Q そういうキャラがリング上に現れるのですか?

A もちろんよ。もし自意識が高くて、セクシーでありたいと思っている人なら、本来は試合なんかしたくないはず。私の仕事は相手の弱点を見つけることなの。

Q あなた自身の、対戦相手から隠したい弱みはありますか

A 特にないけど、一般的には、自分のイメージを私にかぶせてきて、どうすべきかを指図してくるような人は嫌いね。

Q 相手の弱みにつけ込むには、あなた自身も虚像をつくって相手を驚かせないといけませんね

A そこが私の仕事なのよ。みんな私の試合の映像や、インタビューの映像を見たって、私のことはわからないわ。実際に会えば、「ああ、リアルはこんなふうなんだ!」なんて言っているけど。秘密にしておくのが好きなのよ。プライベートな人間だから。空港に迎えの車なんて出してくれなくていい。妹にやらせるわ。妹の家のカウチでまったりするのが好きなの。名前が有名になればなるほど、自分のものではなくなっていくような気がして好きじゃない。

Q 肉体は精神を欺けると思いますか

A 人の体は驚くべき創造物で、思っているよりずっと多くのことが出来ると思う。多くの人がガンを克服しているし、片足でもオリンピックで走っている人もいる。心が身体を弱めることはあるけど、身体はとてもクリエイティブなものだと思う。

Q 肉体の禁欲は精神の充実 の印 、という超越論者の主張に賛成ですか

A 絶対に反対。神は、いろんな経験をさせるために私たちをお作りになったのよ。たしかに、何でもやり過ぎてしまうことには問題があると思う。ドラッグ、アルコール、食べ過ぎ、セックスも。でも、「あれもできない、これもできない」と嘆いている人たちは嫌い。ぼやくのが癖になってしまって、一緒にいて疲れるわ。自分を切り捨ててみたって、どこか別の場所にしゃしゃり出てくるだけよ。


アメリカ進出間近のHIROKO選手、世界のフジメグも、これくらいのインタビューはぶっ放してみていただきたい。

こちらはカラーノ主演映画 Haywire のトレイラー第2弾。


*****

アリスター・オーフレイムが、先日離脱したゴールデングローリーに対して損害賠償を求める訴訟を起こした。理由として、マネジメントに有利で選手に不利な契約をさせておいて、負傷で体調がよくないときに、重要な試合を組もうとした、などとしており、15万1千ドルの損害賠償と、契約の破棄を求めている。オーフレイムとGGは、2007年7月に、期間5年のマネジメント契約を結んでいた。

これに対し、ゴールデングローリーと、Knock Out Investment 社は共同で声明を発表し、オーフレイムに対する訴訟を用意中であること、アリスターの訴訟内容は精査中だが、カウンターで先制してみせたに過ぎないことなどと主張している


*****

UFC on FOX で行われる「クレイ・グイダ vs. ベンソン・ヘンダーソン」の勝者が、2月の日本大会で王者フランキー・エドガーと対戦する見込みであることが明らかになった

なお、こちらのビデオインタビューによると、ベン・ヘンダーソンは、呼称をベンソン・ヘンダーソンに改めたとのことだ。また、ベンソンは今回、ずっと爪楊枝を口にくわえたままメディアに露出しており、スコットホール風のやさぐれ人間キャラを目指しているかのように見える。


*****

在日外人記者Dan Herbertson氏(いまはアメリカに帰国してるのだと思うが)が12日17時頃、妖しげなツイートを連発していた。なお長南の件に関しては、本人が事実ではないと否定している。


長南亮は大晦日にマッハ桜井戦をオファーされた。勝てば3月にザロムスキのタイトルに挑戦する。

長南が加藤氏と佐伯氏に3月にDREAMがあるのかとただしたところ、間違いないとの答えだった。

長南は英BAMMAから好待遇のマーコート戦をオファーされていたが、3月のザロムスキ戦にそなえて断った。

光岡英二は前回のDREAMでの試合のファイトマネーを受け取っていない。REの支払い遅延が確認されたのは初めて。

光岡はTシャツ売り上げ代700ドル相当も受け取っていない。

はっきりとは書けないが、修斗の元王者と、最近DEEPでタイトルコンテンダーになった選手がまもなくアメリカのプロモーションと契約する。

「元気ですか!」のスポンサーの付き方が興味深い。フィールズはIGFの試合のみ、スポンサーするらしい。


*****

UFCの公式マガジンの発売元が、12月27日発売号から Bonnier という会社に変わると報じられている。これにより、UFC Magazine が海外でも発行されることになるのではないかと MMA Payout は分析している。



ネットは清武支持なのか・・・あれのどこがいいんだ・・・?



スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update