どうなる?エディ vs. 青木


レスリング・オブザーバ最新号より。UFCとスパイクTVの関係は相当に冷え込んでおり、UFCでは今週末に迫ったTUF14フィナーレ大会について、全くプロモーションを行わないことに決めている。公開練習も、記者会見も、テレカンフェランスすら行わない。ビスピンとミラーという、しゃべれる選手を擁しておいて、もったいない限りである。試合も、「ビスピン vs ミラー」「イーブス・エドワーズ vs. トニー・ファーガソン」以外は発表すらされていない。今シーズンの番組出場選手が多数起用されるのではないかとオブザーバは報じている。

また12月10日のPPV大会は恒例の前座試合中継をスパイクでは行わず、IONというケーブルチャンネルで行うこととなった。UFCでは以前にもIONでの前座中継を行ったが、タイムバイでコストがかかるわりには、視聴率はふるわなかった。

*****

Yahoo Sportsの報道によると、ベラトールでの「エディ・アルバレス vs 青木真也」は、来年の第一四半期に試合を行う旨、すでに契約済みであるとのこと。アルバレスは最近、マイケル・チャンドラーに敗戦しライト級のベルトを失ったが、契約はあくまでアルバレスであり、代わりにチャンドラーが青木と戦うということにはならないのだそうだ。

「アルバレス vs チャンドラー」は、ファイトオブザイヤー級の名勝負だったとの評価が多く、しかも長期政権の王者がこうして無名選手に負けた場合、直ちに再戦が行われてもおかしくない状況ではあるが、ベラトールではタイトルマッチで戦うためには、トーナメントで優勝しなければならないとのポリシーを掲げているため、アルバレスは次のシーズン(2月~5月)のトーナメントに出場し、優勝しないと、チャンドラーとの再戦のチャンスをもらえないことになる。

現在アルバレスは、無冠の状態で契約通り青木戦を行うか(そうすると次期シーズンのトーナメントには出られず、チャンドラーとの再戦はいっそう遠のく)、それとも青木戦は延期して、ベルト奪還を優先して次期シーズンのトーナメントに出場し、検討中なのだそうだ。青木の意向や、大晦日終了時点での状況やらもふまえる必要もあるのだろう。

なおレスリング・オブザーバ最新号によると、ベラトール次期シーズン中にワンマッチとして、「藤井恵 vs ジェシカ・アギラー」が行われる予定もあるのだそうだ。

*****

レスリング・オブザーバ最新号にあったトリビア。ブロック・レスナーとアリスター・オーフレイムが出席した公開記者会見を見ていたビンス・マクマホンは、ダナ・ホワイトに電話をかけ、レスナーがあんなに機嫌がいいのはいったい何をしてやったからなのかと尋ねたのだという。

*****

ジェフ・モンソン、ロシアの病院での経験を語る

試合後に、一般人が行く病院がいいか、それとも政府関係者が行く病院がいいかと聞かれた。自分は一般人病院を選んだ。そちらの方がアリーナから近いと言うことだったからだ。自分は、利益重視にもほどがあるアメリカの医療システムのことは好きではないが、この病院での経験の後は、アメリカの医療システムがどんなに心地よいものか、ありがたみがわかるようになった。病院に着くと、ERのスタッフたちがロビーで喫煙していた。廊下にはさまよい歩く患者でいっぱいで、まるで野戦病院だ。頭蓋骨のX線写真だけは勘弁してくれと、医者の一人とほとんどけんかをして、結局足のX線をとって、骨折が明らかになり(もう知ってたんだけど)、ギブスをはめることになった。それから、くちびるの周りを16針縫ったんだが、鶏小屋の金網のような糸で縫いつけるものだから、先端が歯茎に当たって血が出てきた。だから自分で引っこ抜いた。まあでも、あんな医療機器と、不足した物資で、医者は親切によくしてくれたとは思う。



*****

テレ東のUFC情報番組「UFC~もうひとつのメジャー~」、いまのところ手元でわかる放送予定は次の通り。いずれも7分番組。

12月2日(金)00:53~
12月6日(火)00:53~
12月7日(水)00:53~
12月8日(木)01:13~

さいたま市長を訪問して経済効果を演説するロレンゾ(まだ43歳だと言うから驚きだ。60歳くらいかと思った・・・)、少林寺拳法におおげさに吹っ飛んでみせるランページなど、見る前からお馴染みのような映像も見れるのかもしれない。PRIDEは八百長だなどと毒づき続けていたランページが、突然日本びいきになっている極端さは少し気にはなるが、とにかく電通様流プロモーションの妙技を、たっぷりと、味わうがいい!

*****

2011 World MMA Awards winners: Jon Jones named Fighter of the Year (MMA Junkie)

英Fighters Only誌主催、恒例の業界レッドカーペットイベント「ワールドMMAアワーズ」式典が開催され(司会:チェール・ソネン)、ファイター・オブ・ザ・イヤーにはジョン・ジョーンズが選出された。合計22カテゴリーの受賞者がリンク先に一覧になっている。

*****

Bison Smith Last Match vs Primo Colon (Youtube)

激化するテレビ局視聴率バトル 大みそか異種格闘技を制すのは?(メンズ・サイゾー)
TBSの大晦日はガチ相撲!「ヒョードル vs 石井」はここで実現したりして?

書泉ブックマートのプロレス・格闘技フロアが撤退~書泉グランデへと一本化へ(カクトウログ)
へえ~(感心)、そうなんだ・・・
最近はもうすっかり、プロレス界の動きはすべて、カクトウログさんとブラックアイ2さんだけで知るようになっているよなあ・・・ほかには何も見てないから、両ブログを見てマジで「ええっ」と驚くことがとても多くなった・・・

米インディープロレス団体CHIKARAが、「ジョシ(女子)マニア」という大会を開催、日本から大挙参戦!


収録映像なのに生中継のように演出 日本テレビ歌番組(朝日新聞)
注意しないとそのうち、こんなことになってしまうかも・・・

本当は仲良しなのに対立しているかのように演出 北○・青○
脚本があるのにガチンコのように演出、○○
いい人なのに悪役として演出、○○

*****

ああ、川上未映子さん・・・(涙)


スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update