どこまで本気?メイウエザーがツイッターでパッキャオを直接挑発!


フロイド・メイウエザーがツイッターでパッキャオを挑発している。

マニー・パッキャオ、ご指名だ。5月5日に戦おう。世界の人が見たがっているものを見せようじゃないか

この日があるから収監日が延期されたんだ。一歩前に出な、パンク野郎

ベルトも賭けるぞ。おまえはどうだ、マニー・パッキャオ。歴史を作ろうじゃないか



これに対しパッキャオも、地元フィリピンのメディアに対戦意向を明らかにしたという

これまで何度も行ってきたとおり、私は次の対戦相手としてフロイド・メイウエザーを要求する。最近いろいろあったが、私の考えは変わっていない。もうすぐ私のプロモーターであるボブ・アラムと会うことになっているので、メイウエザー戦が優先順位1位であることを主張するつもりだ。



メイウエザーがここまで直接的な行動に出たことは珍しい。契約交渉中の他の対戦相手に対する陽動作戦ではないかとの見方もある。

*****

チェール・ソネン、ネット番組のインタビューで、近頃の若者はなっとらんと一喝

自分がもしベルトを手に出来なかったら、やはりそれは途方もない失敗と言うことになるだろうな。自分には暗い時代が長かったとは言わないが、それでも出始めの頃は苦労してるんだ。

(勝てばUFCと契約できる、という試合で、若手ソネンはベテランのジェレミー・ホーンの対戦相手にショートノーティスで拾われ、1RTKO負けを喫する。数ヶ月後の再戦では今後は一本負け。UFCから再び連絡があったのはそれから4年後のことだった)

こういうのを暗い時代というのかどうかは分からないけど、記憶には残っているよ。今の選手を見ていると、ときどき、プリマドンナでも眺めているような気になることがある。ある種のことをやりたがらなかったり、感謝を忘れていたり、フェラーリの新車に乗りながらカネの文句を言ったり。きみらはものごとをわかってないんじゃないのか。

UFCはものすごくリスクの高いビジネスベンチャーで、数人のキチガイがすべてを賭けてやってることなんだ。別に選手に借りがあるわけではないんだよ。選手はもうちょっとありがたみを理解しないと。



*****

ダナ・ホワイトがJim Rome Show に出演し、ジョン・ジョーンズの次戦について、1月28日の「ラシャド・エバンス vs フィル・デイビス」でラシャドが負傷せず勝った場合にはラシャド、そうでない場合にはダン・ヘンダーソンになる可能性があること明らかにした

ダナ・ホワイトはまた、FUELのニュース番組UFC Tonightに出演し、4月のストックホルム大会のメインイベントである「アレクサンダー・グスタフソン vs. アントニオ・ホジェリオ・ノゲイラ」について、もともとは「ダン・ヘンダーソン vs ホジェリオ」をオファーしたがダンヘンが断ったと明らかにした

*****

レスリング・オブザーバのデイリーアップデートより。

・アリスター・オーフレイムが、PPV1件当たり2ドルのボーナスを受け取る契約になっていることが裁判資料から明らかになったが、現在UFCで、なんらかのPPVボーナスを契約に組み込んでいる選手は全部で29人いるのだという。

・今週末のUFC142ブラジル大会は、アメリカでのPPV放送時間の関係もあり、大会開始時間が現地時間でよる10時半、メインイベントの「アルド vs メンデス」は深夜3時ごろのスタートとなる予定なのだそうだ。チャド・メンデスは深夜トレーニングを行い、身体を慣らしているという。

・青木戦ワンマッチを行うか、トーナメントを勝ち上がってマイケル・チャンドラーとの再戦に臨むかを検討していたエディ・アルバレスは、青木戦を優先させる意向を固めたそうだ。この試合は2月に特番として放送されるとの報道もある。その青木は3月のOneFC参戦意向を表明していたりもする。


Haywire clips hit the interwebs(Fightlinker)
ジナ・カラーノ主演映画Haywireは来週金曜日にアメリカでやっと公開される。リンク先にはトレイラーが数本。ポストプロダクションの段階でカラーノの声が変えられているのでは、という噂があるそうだ。トレイラーを見る限り、普段より低音の響きがいいような気も・・・


「2012年1月の青木真也」(Gryphon氏まとめのtogetter)
青木は戦前に何も語らないんだなあ、語るのはやめたのかなあと思っていたので、戦後にこんなに語っていたと言うこと自体が驚き。なら戦前の沈黙にはやっぱり無理があるんじゃないのかな。どうせなら戦後より戦前に語る方がカネになるとは思うがどうか。


KO負けの石井慧 3月にブラジルでアローナと再起戦(スポニチアネックス)
ちなみにSherdogの記録では、アローナはここ5年で2試合しかしておらず、前回は2009年9月、マービン・イーストマンに判定勝ち、その前は2007年4月のPRIDE最終大会でソクジュにKO負け。


歯止めかからぬ相撲人気低下 史上ワーストの不入りを記録!(リアルライブ)
平日昼間の国技館興行に、それでも5200人入ったというのは、思えば大変な数字なのではないかと思うけれども、まあ人気低下中というのも確かなんでしょうねえ。


ブル中野さんが断髪式 アジャが止めバサミ(デイリースポーツ)
女の人が頭丸めるのって、ほんと感心するわ。半端ないわ。



スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update