黒船は生ぬるいのか


Kamipro、GONKAKUの最新号をチビチビと読んでいますよ。Kamiproの方からは、DREAMの現状がそこはかとなく伝わってきますね。TBSなんだなー、結局・・・と言う風に僕は読みましたけど、どうでしょうか。まあ、既得権を持ってるのはTBSだし、お金を出しているのもTBSなんだからねえ。中途採用の優秀な部下と、ベテランのアホ上司の組み合わせから何が出てくるか、という話に近いのではないのかな。うーん、それって、一般論としてはどうしようもないんだよな・・・成果が上がるまではひとまず我慢ということかなあ。何をするにも、やたらに話が複雑にはなるんだよな・・・

GONKAKUのほうでびっくりしたのは、「黒船はいつから生ぬるい集団になったのか」というキツーいタイトルの記事があること。もちろん山田トレーナーが検閲済みで、叱咤激励を趣旨に、あえて掲載しているのだろう。これ、うすうす感じてた。というか、これのおかげで、もはや言語化されてしまって、そういう風にしか思えなくなった。僕はキラー宇野の降臨を楽しみにしていますよ。僕は宇野をヒールだとは認識できないなあ。生ぬるいやつこそヒールですよ。

*****

UFC on Network TV: Dana Says Deal Within 6 Months; FOX Rumored to be Frontrunner (MMA Payout)
Update on UFC-FOX Negotiations (MMA Payout)

UFCの米国での地上波放送について、FOXが有力になってきたと、MMA Payout が伝えています。別の文脈の最近のインタビューでダナ・ホワイトは、地上波が半年以内につくだろうと語っていました。ちなみにUFCは、CBSやNBC、今回のFOXとの交渉に関し、スポーツ部局ではなくエンタメ部局を交渉相手にしているのだそうです。

Kamipro の煽り特集で、スポーツ局は頭が硬い、バラエティの方がプロレスとは相性が良いといった発言がありますね。エンタメ部局と交渉する方が、UFCがこだわるクリエイティブ・コントロールの話には理解を示してもらいやすいのかもしれません。

ところで、この煽り特集の記事でマッスル坂井が、田上が実家でぐうたらしているような煽り映像を作ってみたいと発言しています。これはどちらかというと、単におもしろいだけかも。総合格闘技の煽りとはベクトルがちょっと違うような気も。

FOXといえば日本のケーブルテレビでもドラマ中心の編成で放送していると思うのですが、ここに普通にポーンとUFCが乗っかってきたら驚きますね。そうならんかな。

MMA Payoutはしばらく前には、UFC放送はESPNが有力で、地上波ABCはスポーツ局をESPNにアウトソースしているから、そのルートでABCに乗るんじゃないかと報じていました。まあ、なんにせよ、ABCかFOXしか残っていませんからね。

*****
NEW REALITY SERIES: "FIGHTING FEDOR" (MMA Weekly)

Mix-Fight M1のサイトによると、ヒョードルを主人公としたリアリティ・ショーが製作されるということです。タイトルは「戦うヒョードル」。世界から16人のヘビー級戦士をロシアのサントペテルブルグに集結させ、レッドデビル・スポーツクラブでともに暮らし、練習をするのだそうです。ときおり、有名選手が参加し、「マスタークラス」を開催するとか。どこで何時から見ることが出来る番組なのか、そういった具体的なことは何一つ掲載されていないそうです(笑)。

おもしろいかな、こういうの・・・

*****
Talkin MMA with Ed Fishman (MMA Memories)

エド・フィッシュマンのインタビュー。ごく一部を抄訳。

Q ZuffaのPRIDEの扱いについてどう考えていますか?いわゆる「影のオーナー」が悪かったんでしょうか。それとも日本人がアメリカの会社と仕事をしたくなかったと言うことでしょうか。あなたが買収していたら、事態は違っていたと思いますか?PRIDEをつぶして、UFCはハッピーなんでしょうか?

エド:UFCはこれでハッピーなんだと思う。もし自分が買収したら、アメリカにおいて有力な競争相手になるであろうことを悟っていたのではないかな。だから買収して競争相手にストップを掛けたのだろう。もし自分が買収していたら、日本人の仕事の進め方も了解しているから、日本人の重役をアメリカに連れてきて、彼らなりのやり方でPRIDEをアメリカでやらせたさ。

Q あなたのビジネスプランは堅実なもので、カジノに優良顧客を集めることを一つの目的としていました。同じ計画を、他のMMA団体で実現できるものでしょうか?

エド:そう思う。カジノ業界で35年やってきたが、(MMAとのカップリングは)双方にとって良い効果をもたらす。つまり、カジノにとって良い宣伝にするためには、大会も高品質なものでなければならないし、そうすれば良いお客さんが集まる。私はそういうことを生涯を掛けてやってきたんだよ。

Q あなたは今でもMMAに投資するつもりはありますか。それともPRIDEとの和解金でもう十分ですか?

エド;十分というのはふさわしい言葉じゃないなあ。実際、買収はしたかった。PRIDEは今頃は想像も出来ないくらい大きなブランドになっていたはずだ。とくに、大会のプロダクションと、レベルの高い選手層は大切に維持してやっていきたいと思っていたからね。その後もいくつかのMMA団体とミーティングを重ねてきているし、MMAに参入したい起業家も知っている。私は今でも、MMAに取り組んでいるつもりだよ。



*****
QUOTEWORTHY (The Fight Network)

マット・ヒューズ、カナダ紙のインタビューに答えて。

嫁さんが、あなた、マット・セラと戦えば、っていうんだよ。まあ、僕も戦いたいとは思ってるんだけど。ただ彼女のほうは、セラの血を見せて、っていうんだ。あなたなら出来るでしょ、ってね。

"My wife wants me to fight Matt Serra just as much as I do," he said. "What she says is when I fight Serra, she wants blood. And my wife knows I can do it" -- Matt Hughes to The Canadian Press on wanting a match with Serra if he loses Saturday.

*****
ジョシュが宣言!「プロレスこそが最強と証明する」=5.18戦極(スポーツナビ)

戦極2でのジョシュ・バーネットの対戦相手はジェフ・モンソン。何も悪いカードじゃないんだけど、ジョシュが「緊急参戦」とかいうからガッカリするよなあ。
モンソンは6月にはAdrenalinがある。ジョシュは、モンソンが親友であること、プロレス技を出したいことを述べている。余り聞こえのいい話ではないな。

*****
K-1オランダ大会、Yahoo!動画で全試合を無料配信(スポーツナビ)

Sherdogによれば、アリスター・オーフレイムと対戦予定だったギルバート・アイブルが怪我のため急遽欠場になるとのこと。マッチメークの過程では、アンディ・サワー、アルバート・クラウス、ピーター・アーツにも断わられたのだそうです。
これで地上波・CS含め、テレビ放送はないということかなー。
Yahoo!動画のページには、「日本国内のみで視聴できます」だってさ。その制限に意味はあるか?とにかく、マックでも使えるようにしてくれや!

*****
亀田兄弟引退危機!協栄ジムと決別へ(デイリースポーツ)

がんばれ、亀田。
スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update