ジナ・カラーノ主演映画、こける

レスリング・オブザーバ最新号によると、ジーナ・カラーノ主演「Haywire」がアメリカで公開され、公開1週目で840万ドルの興行収入を記録した。1週目の週末のランキングで3位。ちなみにこれはかなり惨めな成績と見るべき数字なのだそうだ。元々低かった見込み値900万~1200万ドルすら下回った。内容については、評論家筋のレビューでは8割以上がポジティブな評価をしているが、一般客でポジティブな評価をしているのは54%にとどまっており、アイドル映画としては珍しいパターン(ふつうは逆)なのだそうだ。

カラーノは新作映画「Wonder Woman」に主演するのではないかという噂が流れているという。

*****

● UFC on FOX 2視聴率は2.7%。土曜日プライムタイムのFOXの平均視聴率(1.9%)の42%アップとなった。オブザーバーはこの数字を「Acceptable。悪くもないがお祝いするほどでもない」と評価している。瞬間最高はラシャドの試合の視聴者数661万人。

●「UFC on FOX 2」Charles Oliveira vs. Eric Wiselyより。UFC公式サイトでは「Submission」、MMA Planet は「ヒザ固め」と記録しているが、見たこともないオリベイラの妙技。足版キーロック風。


●米連邦公正取引委員会がUFCに対する非公開調査を終了、これ以上の検査は行わないとアナウンスした。ズッファのストライクフォース買収のあと、モノポリーの疑いで調査が行われていた。

●アリスター・オーフレイムが、1月2日の深夜3時、宿泊していたラスベガスのホテルで、女性と小競り合いしたことで、軽暴行罪の疑いで裁判所の召喚を受けた。裁判は2月21日。有罪の場合には最大で懲役6ヶ月。アリスターのマネージャは、「こちらにはこちらの言い分がある。アリスターは無罪を主張している」とコメントしている。

●6月1日から牢屋にはいることが決まっているフロイド・メイウエザーが、ネバダ州アスレティックコミッションから無事ファイトライセンスを取得、5月5日にミゲール・コットーと戦うことをアナウンスした。またしてもパッキャオ戦は実現せず!

●香港のLegend FCがESPN Internationalと独占放映契約を締結した。アジア、オセアニア、インド、ヨーロッパ、中東、アフリカ向けの配給を担当する。他方で、シンガポールのOneFCは、ESPN Star Sportsと10年間の放映契約を締結した。

ESPN Star Sportsは、News CorpとESPN Internationalによるジョイントベンチャーである。いずれも、アジア諸国ではふつうに受信できるチャンネルなのに、ガラパゴス日本では受信できない。

● 代役で五味と対戦することになったUFCファイター光岡は、ワンマッチではなく複数試合契約であると自身のブログで明かしている。

なお、負傷欠場が発表されたレナード・ガルシアの代役はナム・ファン、という情報が海外メディアのツイートで流れているが、確定情報なのか、ナムファン希望!ということなのかが判然としない・・・

Fight Opinionのこちらの記事に、電通を通じてUFC日本大会を買ったのはドンキホーテであるという記述があった。

*****

「もうリングには立てない......?」ヒョードルにKO負けの石井慧、脳障害で引退危機か(日刊サイゾー)

石井は確かに強烈なパンチを受けてはいたけど、その結果こんなふうになってしまう、というのは、これだけたくさん格闘技の試合が行われているけれども、聞いたことがない。
もしかすると、実はトレーニング中に負傷していたとか、柔道時代からのダメージの蓄積があるといったことなのかもしれない。心配だ。


当社子会社による、K-1Global Holdings Limited の株式取得(子会社化)および新規事業(MOBILE, ONLINE IT エンタテインメント事業)参入に伴う債権譲渡契約書締結に関するお知らせ[PDF184KB](EMCOM ホールディングス)
これだけではとてもわかりにくいな・・・そもそも「K-1Global Holdings Limited」が初耳だし・・・5億円は出資ではなく融資というのもわかりにくい。


新日本プロレスリング株式会社の子会社化に関するお知らせ(ブシロードグループ公式)
子会社の異動(株式譲渡)および特別利益の発生に関するお知らせ(ユークス公式)

最近の新日本プロレスに対する個人的なごく上っ面な印象は、アホなコストはかけずに、堅実経営をしているように見えるけれども、ユークスのプレスリリースの「当該会社の最近3年間の財政状態」を見ると、必ずしも累損が解消したりしているわけではないんですね~。とはいえ、いくらなのかはわからないけれども、ユークスにとって譲渡益が出ると言うことだから、今回のお話は、より高値で買ってくれる投資家が出現したという、みなさんおめでとうございますという話なのだと思う。

ブシロードの社長って、自演乙のプロレスデビュー大会で、高田総統的なコスプレでビデオ出演していたはず・・・好きだな~このおっさん、と思いながら冷ややかに見ていた記憶が・・・

*****

Kaminoge2号読書中。次号は2月下旬発売と言うから、妙に発行ペースがエスカレートしてる。青木、北岡、佐藤大輔などの言葉を読む。雑誌の存在を想定しないで、さっさと消費してしまっていた大会だったので、こういう風に大晦日大会を振り返ることになるとは思わなかった。この振り返り作業、すごく興味深いという気持ちもあるのだが、どこかにかったるさとが混じってる。話がメタすぎて、所詮他人事だからなと、しばしば目が覚めるような気分にはなるのはひっかかった。

佐藤対談によれば大晦日はニコニコ動画の成績が良かったらしい世代的なことなのかどうかわからないが、個人的にはまるっきりピンとこないメディアなのだが、でもまあ、喜んでたくさんの人が見ているのであれば、良かったなとこれは本当に思う。「Only on ニコ動」になってしまうと、さすがに嫌だが。


主要テレビ局の複数年に渡る視聴率推移をグラフ化してみる(2012年1月時点版)(Garbage News)



スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update