バス・ブーンが物騒な文書を公開!

ゴールデングローリーのバス・ブーンがFighters Onlyに投書し、K-1との最終戦争を宣言!

♪♪
Emcom社のMr.Kimが数ヶ月前に谷川氏と連れだってオランダを訪問し、サイモンや選手たちに会い、たくさんの約束をした。全員が未払の半分を受け取れ、将来のファイトマネーを安くしてくれれば、Mr.Kimがすべての支払を保証すると言うことだった。

いまやK1をコントールしているのはKimとなったが、未来は不透明だ。未払い金はまだ支払われていないし、K1を再スタートするだけの資金も持っていないように見える。ビジネスプランも見えてこないし、ビジネスの進め方を知っているのかどうかも怪しい。

そこで私は、投資家の一人を連れて日本に行き、Mr.Kimと話をした。長い長いミーティングをして、2日後には2回目のミーティングをした。そしてわれわれは、パートナーシップ締結を決定し、取引成立を握手で祝った。すべてはうまくいっているように見えた。

Mr.Kimは、われわれのもう一人のアジアのパートナーのところにも尋ねていき、われわれの計画についての話を聞いてくれた。

残念ながら、その最後のミーティング以来、Mr.Kimの行方が分からなくなった。サインすべき契約書があるのに、彼は電話にも出ないし、メールの返事も寄こさず、すっかり消えてしまったのだった。石井やバルビゾンと交渉しようともした。クリスマス直前に交渉が成立するかとも思われたことがあったが、バルビゾンからは、これから休暇に入り、年始の営業は1月5日からだとの連絡があった。

われわれは1月5日まで待ったが、結局分かったことは、12月29日に、Kimがバルビゾンと独占交渉を行い、支払を実行したと言うことだった。最初からこちらと取引する気などなかったのだろう。

さらにクレイジーなことに、石井から連絡があり、Kimがバルビゾンに対する2回目の支払を期限内に出来なかったという。そこでわれわれは、未払い金を数日内に全部払ってやるというオファーを出した。しかし驚いたことに、彼らはKimに1週間の猶予を与えたのである・・・Kimは未だに全額の支払いを終えておらず、終えるまでに1年近くかかるとの噂である。

・・・われわれが、モスクワでの「ゴールデングローリー・ワールドシリーズ」大会に出場してくれた選手に、未払い金を支払うと発表した際。石井はそのような支払いはよいことではない、なぜならそれはK1の大会ではないからだと言ってきた・・・石井・バルビゾンが、Kim・谷川を選んだのは明らかである。

われわれのK1買収の失敗が明らかになったあと、われわれの投資家の1人がKimと会うことがあった。投資家は、なぜあのとき握手をしたのだと問いただし、あなたたちとは今後関わることが出来ないと告げた。

するとKimの本当の顔が現れた。Kimは投資家をXXXし、XXXと叫んだ。そのミーティングはそんな風に終わった。

ゴールデングローリーとしては、未払い金全額の支払いをFEGに求め、数日内に実行されない場合、彼らの倒産を求める訴訟を起こす。

・・・選手やトレイナーが支払を受けていないときにも、彼らはプライベートジェットで南の島などに行き、私の投資家とのディールを意図的に遅延させたりしていた。

・・・私が関わった2003年のカワマタ・ボンバイエの裁判の内容が週刊現代で報じられると、PRIDEはフジテレビを失った。あのときも、彼らは選手への支払をしないで逃げた・・・いままた、歴史は繰り返している。Emcom社長はXXをしている。中国で日本人とMr. Wuが開いたFIKAの記者会見に登場したのは、元ポルノ女優だ。谷川は取り立て屋に2度殴られ、車や財産も破壊されて隠れている。PRIDEの時と同じく、彼らはこちらの責任を問うてくるだろう。裁判で真実が明らかになれば、今度はどうなっていくだろうか。楽しみだ・・・


>とりあえずは一方だけの言い分であることに注意。ビジネスを作るときには、全員にいい顔は出来ないもの。正直、意味がよく分からないところもあります。
それにしても、ちょっとこういう文書を抄訳して載せるのって、なーんかちょっと品がないかも、などと、いつもは気にしないことが今回は気になった。あまりにあからさまな言葉は嫌になったので伏せました。興味のある方は原文にあたってください。これが本当なら、谷川氏が心配。


****

ロンダ・ラウジー、ニック・ディアズのマリファナ失格に怒り心頭

アスレティックコミッションがマリファナの検査をするなんて、プライバシーの侵害だと思う。憲法違反でしょう。どうしてそんな検査が出来るのか、そしてどうしてコミッションが特定の政治思想に肩入れできるのか、理由が分からない。

選手は混乱しているから、陰部のヘルペスやでき物も検査しよう、なんて言うことを言い出すつもりなんじゃないかしら。婚前交渉はよくないから、女子選手の否認についても検査するつもりなのかしら。そんな権利はないでしょう。スポーツと関係がない。

マリファナの喫煙でパフォーマンスがアップすると思うアホは、これまでに戦ったことも吸ったこともない人だけ。テストステロンはむしろ下がるし、試合の助けにはならない。



3月3日ストライクフォース「ミーシャ・テイト vs ロンダ・ラウジー」のPVおよびメイキングはこちら。





*****

UFCラウンドガールのブリトニー・パーマーがプレイボーイの表紙を飾っている。表紙の写真はこちら、イメージ映像はこちら

『真夜中のハーリー&レイス』出演ほか前田日明メディア情報3連発~山口日昇と戦慄の対面も実現(カクトウログ)
おお、前田の露出が増えてきてる!いろいろチェックせねば。

市川海老蔵も注目? 3・17後楽園で始動する新生K-1の実態(リアルライブ)





スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update