UFC144ポストファイト、ダナ・ホワイトインタビュー

UFC144大会後、ダナ・ホワイトインタビューより。MMA Fighting

Q メインイベントはどちらが取ったと思いましたか

私はジャッジではないが、4Rまではイーブン、5Rはフランキーだと思った。最終ラウンドをフランキーが失ったと見るジャッジのことは理解できないが、ツイッターを見ていると違う意見の人もいたみたいで、コントラバーシャルだった。ちなみにフランキーには勝利者ボーナスは支払っていない。

Q ジャッジはUFCが任命しているんですか?

ラトナー(UFCの渉外担当)がネバダ州に頼んで派遣してもらっている。私はジャッジ個々人とは口も聞いたことがないんだ。

Q 「フランキー vs ベンソン」の再戦を直ちに組むことはありえますか。

フランキーにはフェザーに落としてほしいんだが、ヤツはいやがっているな。あれだけ成功している選手に無理強いは出来ないよ。

Q なぜ階級を下げることが、懲罰のような感じになるのでしょう。

分からんし、そんなつもりはないのだが、確かにそんな感じになってしまってる。秋山もそうだった。

Q では、「ペティス vs. ヘンダーソン」の再戦ということになるでしょうか。

それもわからん。「ジム・ミラー vs ネイト・ディアズ」の結果にもよるし、ライト級ではいろんなプランが考えられるよ。

Q ランページのモチベーションが足りなかったとの声もあります。

私もがっかりしたよ。才能はあるんだが、ヤツはまだ現役を続けたいのかな。減量失敗のことも聞いていなかった。

Q マーク・ハントはUFC史上に残る復活劇ですね。

PRIDE契約にくっついてきた選手で、試合をしなくても契約通りのカネなら払うと言ったんだが、戦いたいということだった。37歳で契約更新までしたんだぞ。たいしたものだ。

Q 日本のメディアは昨日からの盛り上がりにびっくりしていたようです。素晴らしい観客でしたね。

UFCは日本でこれまで行われたイベントとは全く違うものだ。テレビとライブも違う。だから観客がどんな反応をするか、こちらにも分からなかった。とにかく今日の観衆は素晴らしかったし、日本のMMAが死んだなんて思わなかったし、また戻ってこようと思ったよ。



*****

UFC Japan大会前に、クイントン・ランページ・ジャクソンと、UFCコメンテーターのジョー・ローガンの間でちょっとした論争があった。

ランページ

勝ったら勝ったで、ジョー・ローガンのインタビューを受けないといけない。おそらくヤツはつまらないことを聞いてくる。どうしてローキックをださなかったのかとかね。それはな、対戦相手がテイクダウンする気満々のレスラーだったからだよ!

「戦い方がワンディメンショナルだ」とか言って、ヤツはいつも柔術寄りだ。だから俺はいつもヤツが来ると「はあ、また来たか」と思う。インチキくさい顔をして、自分が世界一の選手みたいな言い方で試合をぶった切って、なんでもお見通しなんだなあと思うよ。

ジョー・ローガンはしばいたらないといかん。ただ柔術が大変お上手だと言うことだから、グラウンドには気をつけないといけないけどな。何で柔術がお上手だと思うかと言えば、それは柔術選手がヤツのお気に入りだからだよ。柔術選手が出てくるとローガンはいつもうれしそうに持ち上げる。

好きなようにすればいいが、意見の押しつけはもうたくさんだ。全員が柔術屋ばかりなら、このスポーツは退屈きわまりないぜ。みんな違うんだ。スタンドが好きな人もいる。別に柔術をくさしているんじゃないよ。レスリングだってスタンドだって退屈なヤツはいる。



ジョー・ローガン

自分はランページの大ファンなんだ。一緒に時間を過ごしたり、おしゃべりしたりして楽しんでいるよ。

ただ、解説をするときには、できるだけ客観的に評価しようとしているし、負けそうな選手がどうしたら打開できるかを考えているんだ。選手の人となりを批判してるんじゃない。

ランページの試合でもっとローキックを使うべきだと言ったのは、単にランページのローキックがそれだけ素晴らしいからだよ。

選手にストレスやプレッシャーをかけることは全く本意ではない。ただ自分は客観的になろうとしているだけだ。誰かの気分を害さないように、自分の仕事を抑えることはできない。



*****

「ダナ vs. デイナ」論争についてなんだけど、記者会見の通訳は「ダナは女の子っぽくなっちゃうからやめてください」と訳していたけど、ダナは本当にそういってますかねえ・・・肝心の箇所で本人がなんと言っているかがよく聞こえないんだけど・・・逆に、「デイナが女の子っぽすぎるというならダナと呼んでくれ」、といっているようにも聞こえる・・・。だいたい、冒頭で「どちらでもいいですよ」といったあと、最後に「ダナはやめてください」なんて言うかなあと思うし、そもそもデイナもダナもガーリーだし・・・(映像はリンク先、41分30秒ごろ)

個人的に気になったのは、

‏@sasaharakeiichi

私も表記自体は別にゆずれない拘りがあるワケではありません。この件から透けて見える背景がちょっとイヤなのです。



透けて見えるイヤな背景ってなんだろう・・・?それにしても笹原氏の立場でこの発言はなかなかのものなのでは・・・?

*****

●ストライクフォースが5月19日にサンホセのHPパヴィリオンで大会を開催予定。「バーネット vs. コーミエ」のグランプリ決勝が行われる見込み。


MMA Maniaが、ヒョードル次戦は6月にモナコ開催のM1大会で、対戦相手はトッド・ダフィではないかとの噂を報じている。Fighters Onlyは、「ヒョードル vs. ダフィ」はラスベガスで開催されるのではないかとの噂を報じている。


朝青龍vsアーネスト・ホースト異種格闘技戦(5・20名古屋)~東スポが実現の可能性を報じる(カクトウログ)


小橋が骨折、5年9カ月ぶりGHC挑戦も無念の辞退=ノア(スポーツナビ)
ムーンソルトでグチャッといったということ・・・? 本当にそんなことになるんだなあ、とその恐ろしさを再認識。いまだにやり続けている武藤とか、どうかしてる。


●届いたばかりのWOWOWの番組誌を眺める。3月はUFC中継がないんですね。次回ナンバーシリーズは4月21日のUFC145 「ジョーンズ vs. エバンス」となっており、めずらしく長い間隔が開く。アメリカでは3月9日に生中継でスタートするTUF15(チーム・フェイバー vs チーム・クルーズ)も、WOWOWの3月の番組表には載っていない。放送するとしても、後日放送ということになってしまうのだろう。


●昨日深夜のテレ東版のUFC中継をチェックしていたら(実況矢野、解説須藤)、番組の最後に「そのほかの戦いも、ごらんの日程でお送りします」といって、次のように表示されていた。

3月4日(日)16時55分から
3月31日(土)16時から

番組冒頭で矢野アナは「いちファンとして、UFCのお手並み拝見と参りましょう」などといっていた。個人的にはチョー嫌いな台詞。お手並み拝見って、何目線・・・


●UFC on FOXの番宣CMにフランキー・エドガー出演。こんなにふつうの人が、こんなにすごいんですという作り。


内田裕也「UFC見てぶっ飛べ」オセロ・中島に苦言(スポーツ報知)
まさにすべてのキーワードが散りばめられたびっくり記事。UFCにとってはおいしい載り方。


●2月20日(月)にBSスカパー!で放送された「BAZOOKA!!!」の、前田日明出演回がYoutubeで視聴できる。この件、ブログ上で「録画できなかったよ!」と嘆いたところ、番組関係者の方からメールでお知らせいただきました。どうもありがとうございました。

BSスカパー BAZOOKA!!! タイマンSP 前田日明 大槻 ケンヂ RADIOTS

Kaminogeの前田ロングインタビューも、うっとり夢見るように一気に読了した。ただ、基本的には変わっていないなあと思った。

スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update