DREAM年内に一大会追加、秋に韓国で

J.Z.カルバン、宇野薫の主催者推薦枠にも怒り心頭(MMA IRONMAN)

カーンが秋山に「NO」 主催者推薦出場に「賛成できない」=DREAM(スポナビ)

ガイジンからも不評の主催者推薦枠。JZはHERO'Sでこういうことには免疫があるはずなんだが、さすがに今回は当事者だしね。ところが秋山に関して笹原氏;

 この問題に対して笹原圭一DREAMイベントプロデューサーは、「推薦枠というのは基本的にやりたくないです」と、依然として秋山の主催者推薦には否定のコメント。だが、その一方で「その選手が出ることによって熱が生まれるのであれば、またファンの声、ファイターの声があれば、考え直さなければいけないかもしれない」と、2回戦から主催者推薦で秋山が出場する可能性もあることを示唆した。


と、コメントの風向きが変わってきている。DREAMでは今日の記者会見で、もともと6月に「韓国か横浜アリーナで開催予定」としていたDREAM4を、6月15日横浜アリーナで開催すると発表している。一方Sherdogは、FEG米国法人のマイク・コーガンが、「DREAMは今年、トーナメントにフォーカスした6大会に加え、秋には韓国大会を開催する」と語ったと報じた。あの2月の旗揚げ記者会見で発表されたのは6大会のみであった。DREAM6は9月23日さいたまと発表されているので、10月から11月頃に韓国大会が追加されたと言うことなのだろうか。

個人的には、秋山は6月の韓国戦に集中すべく、トーナメントを回避したのではないかという気がしていたんだけど、それが秋ということになると、じゃあトーナメントに出ておくか、ということにならんかな。もっとも出ればそれなりに勝ち進むだろうし、9月23日には決勝・準決勝の二試合をこなさないといけない可能性もあるので、それではかえって秋の韓国戦には不都合かもしれない。

*****
Re-match Fedor for Soldier of Fortune (Rogue Magazine)

マーク・ハントのインタビュー抄訳。Rogueというサイトはハントと親しいようで、ハントに「Soldier of Fortune」(大金戦士)というニックネームをつけて遊んでいるようです。

Q シュルト戦は残念でした。

ハント K-1では戦いたくなかったなあ。もう長くやってないし。準備もとても短かったので、ひっさしぶりのローキックは野球のバットで殴られたみたいだったよ。むしゃくしゃしたなあ。打撃に身体が慣れなかったよ。この試合をした唯一の理由は、K-1の視聴率対策であり、自分のDREAMとの契約で決められていたことだったしさあ。

Q DREAMとの契約はどうなっていますか

ハント やっとK-1も終わったことだし、あとはMMAだけだ。DREAMは5月11日にエミリャーエンコ・アレクサンダーと戦ってくれって言ってきたが、たった3週間しかないんだぜ、ありえないよ。そんなリスクは取れない。まあ、十分な報酬があるって言うなら別だけどな。DREAMでの主目的は、ヒョードルがどう動くかによるんだよ。奴がDREAMのタイトルを取るようなら、俺が戦う。

Q ヒョードルとの再戦は決まっているわけですか

ハント そうだよ。俺はそう聞いてる。ヒョードルの動向を睨んでいれば、いつ彼と戦うかが分かるってわけさ。

Q ヒョードルとどんな風に戦いますか

ハント しっかりした計画を立てないとな。前に戦ったときには、自分のレスリング技術がしょっぱかった。それでもそこそこやれたんだ。今回は勝てる。詳しいことは知らん。痛めつけて勝つのさ。

Q ミルコはどうですか

ハント 良い選手だがどうということもない。実はガブリエル・ゴンザガからミルコの攻略法を聞かれたことがある。怖がるな、脅せ、追い詰めてプレッシャーを掛け、奴を落ち着かせるなとアドバイスした。その通りになっただろ。同じようになるだけだ。彼のゲームにさせないということだ。

Q 他にはどんな対戦相手が上がっていますか

ハント たぶんまたシュルトと戦うが、今度はMMAだ。他にも候補はあるだろうが、知ったことではない。必要ならキングコングとでも戦う。

Q UFCに興味は?

ハント 契約は日本独占ではないから、アメリカで試合をすることは可能だ。ただ、UFCでなければならない、ということはない。UFCのことはよくわからんのだよ。PRIDE買収の時にはUFCのせいで随分無駄な時間を使った。自分の契約も白紙になったし・・・とはいえ金次第だけどね。ところで、キンボ・スライスとならすごいエンターテインメントになると思うぜ。ストリートファイト・スタイルのことなら多少はたしなみもあるしな。実のところ、UFCが自分に興味を示さないのは、太っているからじゃないのかなと思ってる。オファーを受けたこともあるんだが、ファイトマネーもPRIDEよりうんと低かったんだよ。

Q レイ・セフォがバダ・ハリに負けましたね。

ハント バダ・ハリは本当に素晴らしい。思うが、シュルトを倒せるのは奴だと思うよ。



*****

WWEのRAWに三人の大統領候補が登場したことを受け、New York Times がWWEの特集記事を掲載しました。内容はどうということもない、WWEについての一般的な説明ですが、一点、WWEのスポンサー企業として、ユニリーバ、バイエル、プロクター&ギャンブル、エレクトロニック・アーツ、ワーナー、パラマウント、ユニバーサル、セガ、米国沿岸警備隊が挙げられていました。各社とも、クリス・ベノワ事件にあともスポンサーを降板しなかったのだそうです。

*****

中国のブロガーさんが当ブログのことが取り上げてくれていました。
「日本的格斗博客OMASUKI FIGHT」とあります。博客って、なんだか大先生的な響きでむずがゆし。実際には「さん」くらいの意味しかないのかもしれんな。
しっかしこのブログ、もちろん中国語なので読めないが、チラチラ見える単語は、確かに当ブログとカバー範囲がひどく似ているな。映像なんかは支障なく入手できるんだろうか。 中国にも格闘技オタクはたくさんいるのだろうか。
ついでに、アクセス分析を見ていると、いつもナイジェリアからアクセスしてくれている人がいる。格闘技好きな商社マンの方で、情報に飢えているのだろうか。なぜかソニーや東北大学のドメインからのアクセスも多い。これらの組織には格闘技好きが多いのだろうか。いつも閲覧ありがとうございます。

*****
ターザン山本!のポッドキャスト(仮)
ちらっと聞いてみたが、さすがに聞くに堪えないかも・・・

*****
肥留間正明の芸能斜め斬り フジは制作費5%カット テレビ局の大不況(ナイタイ)

現在の視聴率の合格ラインは12%。中には「2ケタでいい」という番組プロデューサーさえいる。
昔はいくらでもスポンサーはいた。だが大手スポンサーがどんどん離れてテレビにそっぽを向いている。
フジテレビでは番組制作費一律5%カットが実行されているらしい。タクシーは乗り放題だったが、いまでは原則地下鉄の利用。さらにタクシーを局に呼ぶのは全面禁止になり、流しのタクシーに乗るようになった。
下請け会社のスタッフの年収200万円はざら。フジテレビ社員の年収は40歳平均で1400万円といわれるように、格差はますま拡大している。


下請けの安月給は今に始まったことではないだろ。

スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update