ジュニオールは誰と戦うべきか?

MMA Fightingのこちらの記事によると、アリスター・オーフレイムの薬物検査失格を受けて、UFCからフランク・ミア陣営に対し「何がどうなるかわからないから用意しておいてくれ」との連絡が入っているのだという。

レスリング・オブザーバによると、ジュニオール・ドスサントス陣営には、アリスターに代わる対戦相手の連絡も、念のためのプランBの連絡もなく、ジュニオールはそのことについてフラストレーションをためているという。

アリスターの代わりに、誰がジュニオールと戦うとよいか、オブザーバ誌の読者投票ではいまのところ、フランク・ミアが35%、ベラスケスが24%、18%がハント、17%がヘンダーソン、5%がファブリシオ・ヴェウドゥムとなっている。

アリスター関係のニュースについては、こちらがよくまとまっていると思うが、お客さん、どうですか!(Shameless self-promotion)

*****

CagePotatoの観察によると、ストライクフォースの公式サイトは過去4週間にわたりアクセス不能になっていたが、現在、1ページだけの、素人でも作れそうなワード文書のようなもの悲しい状態で復活している。ストライクフォースのツイッターによると、来週にもサイト全体が完全に復活する予定だとアナウンスされている模様だ。

*****

UFC7月大会でのフォレスト・グリフィン戦をもって引退する意向を明らかにしているティト・オーティス、ESPNの取材に答えて。

まあ、もう一試合くらいはするかもね・・・わからないけどね。でもいろんな選択肢を持っていることも確かなんだ。ブロック・レスナーのWWE復帰を見た。ああいうのも楽しめるかもしれないね。ああいう、劇場型エンターテインメントというやつもね。

衣料品の会社も持っているし、Punishment Nutritionというサプリメントの商品ラインも持ってる。一生戦うわけにもいかないんだから、自分の意志で現役を終えたいね。



オーティス、今度はMMA Junkieに答えて。あまり真に受けても仕方ない。

ESPNがやってきて、解説者の仕事をしないかと言ってたよ。でも自分はロレンゾに、君の下で働かせてもらえないかって頼んである。これからもUFCで働きたいんだ。僕はアマチュアも経験せず、1997年からずっとUFCでやってきたんだからね!



*****

MMAの世界的な管轄機関として、非営利法人International Mixed Martial Arts Federation(IMMAF)がスウェーデンで設立された。
世界のアマチュア大会と選手育成を促進することを目的としており、まずは世界25カ国の参加を目指して活動を行っていく。将来のMMAの五輪競技化も目指していくという。会長は元MMAファイターで、現スウェーデン連盟会長のAugust Wallen氏。こういう取り組みはこれまで何度か見られ、その都度失敗してきているが、今回はUFCが支援を表明している点が、これまでとは違うとThe Telegraphは分析している。ただし、支援の具体的な内容は不明である。

*****

シーザー・グレイシーのジムで、ディアズ兄弟らと交流するロンダ・ラウジー(写真)。仲いいなあ!


新日本&全日本 7・1両国で5年ぶり2度目の合同興行(デイリースポーツ)
なんで仲よさそうに仲よくしちゃうんですかね?仲がいいなら、ちゃんとけんかすればいいのに。


カプコンのゲームタイトルと新日本プロレスの“コラボTシャツ”が発売【『BHORC』完成記念発表会】(ファミ通.com)
早くも別のゲーム会社と急接近・・・


しずちゃん、公開練習中に体調不良訴える(デイリースポーツ )
もうやめなよ~やらされてるんじゃないだろうねえ。


スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update