UFC146/148/150 豪華PPV大会連発!


レスリング・オブザーバ最新号より。

・・・しかしジョン・ジョーンズがMMA版のタイガー・ウッズ的な、主流派スターたりえるための大きな壁は、人気面である。最年少王者になってからのジョーンズの人気は低下の一途だ。今回の試合をひっぱったのは、コーチのダブルクロスや、チームメイトの誓いを破った話など、ナチュラルヒールであるエバンスのプロモーショントークだったのである。

試合までのプロモーションや、両選手のキャラがあいまって、選手入場時に満員の観客は、両選手にブーイングをおくるという珍しい現象が見られた。前日計量に集まったマニア層のファンからは、エバンスには声援とブーイングが入り交じっていたが、ジョーンズにはブーイング一色だった。試合当日はその逆となり、ジョーンズには60%検討の観客がブーイングを送り、エバンスには90~95%がブーイングを送っていた。

ファンのお気に入りははっきりしなかったが、試合までのストーリーは十分強力だった模様で、PPVの速報推計売上は70万件と好調だった。レスナーを失い、GSPが長期欠場中のUFCにとって、確実に数字をとる若いスターが誕生したことは非常に意義深い。数週間前のレッスルマニアの好調と併せて、「PPVは終わってる」という一般的な見方を覆したような結果となっている。今大会やレッスルマニアのようなビッグイベントが、予測を上回る成績を上げたのである。


・・・UFC146は、オーフレイム欠場で新奇性は減ったものの、ヘビー級祭りというギミックと、一般ファンへのアピールどの高さを踏まえ、UFC145の70万件に遜色ないPPV売上を達成するのではないかと、UFC社内で見ている。


・・・「アンデウソン vs. シウバ」のスライドにより、UFC148ラスベガス大会はスター選手満載の大会となった。「ユライア・フェイバー vs. ドミニク・クルーズ」のバンタム級タイトルマッチ(TUFコーチ対決)、ティト・オーティス引退戦はフォレスト・グリフィンと、「カン・リー vs. リッチ・フランクリン」「マイケル・ビスピン vs. ティム・ブッシュ」といったラインアップである。UFC社内では、過去最大のPPV売上を記録するのではないかとの期待も高まっているという。ダナ・ホワイトも100万件越えを予言している。


・・・「レッスルマニア」の好調を見て、UFC社内では、UFCでも年に一度、7月大会をUFC版のレッスルマニアに仕立てて、毎年の恒例行事にしていこうとの案が出ているという。WWEにならって、ファンエキスポなどのイベントも企画し、UFCウィークを演出、ファンが数日のラスベガス旅行をUFC漬けで楽しめるようなものにする案もあるという。



発表されたばかりのUFC150もあわせ、各大会のカードなど詳しくは更新済みの「海外MMAスケジュール」ページを参照ください。

*****

「アンデウソン・シウバ vs. チェール・ソネン」をブラジル大会からラスベガス大会にスライドすることについて、ダナ・ホワイトのアンデウソンの説得には75分もかかり、結局、PPVボーナス上乗せでようやく合意できたらしいとFighters Onlyが報じている。アンデウソン陣営はまた、UFCブラジル大会を支援している投資家グループIMXグループの読みの甘さや不手際を非難している。

*****

UFCもベラトールも行われないこの週末に旗揚げ興業を行うのは、米女子格団体 Invicta Fightsである。試合の模様は公式サイトで無料ストリーミング配信される。こちらには選手の自己紹介ビデオ。マルース・クーネンとかリズ・カムーシェ、ケイトリン・ヤングと言った僕でも知ってる選手も出場する。プロモーターは元ストライクフォースのマッチメーカー、シャノン・ナップ氏(女性)。

*****

昨年、現役を引退したヒカルド・アルメイダが来週のUFC on FOX 3大会で、ニュージャージー州アスレティック・コントロールボードの一員として、ジャッジを務めることになったと MMA Fightingが報じている。

アルメイダにジャッジをしてもらうことになったジョニー・ヘンドリックスは、「クールだね。彼ならこの競技のことをよくわかっているし、ポジショニングの意味も、打撃が実際に当たっているかどうかもわかってくれるだろう。気持ちをわかってくれるジャッジが増えてくるのは喜ばしいことだ」などと歓迎のコメント、ジョシュ・コスチェックも「いいことだ。実際にわかっている人の目が入る。これからも、元ファイターがジャッジになるという例がどんどん増えていくといいね」と語っている。

*****

日本では泥棒を四の字固めに捉えて警察に引き渡した事件があったが、MMA Mania の報道によると、ユライア・フェイバーの母親が、自宅に侵入した強盗を銃で威嚇し、警察が到着するまで動けなくしておくという出来事があったという。空気銃だったのだそうだが、強盗は本物の銃と勘違いしていたという。

*****

日沖さん、どうしてUFCタイトル戦を回避したのですか!MMA Planet.

「ダナが(日沖に世界戦の打診をしたと明らかにしたことは)本当ですか(笑)。正式かどうか分からないですが、7月のカルガリー大会でどうだろうという話はもらったんですけど、こちらの気持ちとして、まだ経験を積みたいということは代理人の方を通して返答しました。ただ選択肢が世界戦しかないなら、戦うのが筋だとは思っていました」

*****

敗戦の記憶も生々しい青木真也が4月24日の「真夜中のハーリー&レイス」に出演した。僕はpodcast版で聞いた。

アルバレス戦に臨むに当たっては、2月、3月とシンガポールでキャンプを張って、世界クラスのコーチと、できる最高のことをやった上での結果なので、気分的にはさっぱりしている。これが僕の仕事なんで、落ち込んでみても、やめるわけでもないし。あの日、僕が弱かっただけ。

一つの大きな挑戦が一段落した。見えてきたものもある。今のスタイルで、年1回北米で勝負するというやり方では厳しい。非UFC最後の大物との戦いを終えて、これからどういう取り組みをしていくのかという問いも突きつけられた。

アメリカでやるなら、アメリカに住んで、アメリカ人になるくらいでないと難しいと思う。他方で、アメリカで試合をすることで、日本のよさもわかるようになった。

もう一回アメリカでやるのか、というモチベーションはない。ますます自分を磨いていきたいとは思っている。魅力的な試合をやっていきたい。

自分は世界トップ10と言われていたが、その実力はあるのかなとずっと思っていたから、今回の負けで解放された気分がなかったかといえばウソになる。


僕のプロレスのカリスマはケンドー・カシンですね。静岡に来たときに、ファンをぶん殴ったりしていましたからね。かっこいいですよ。カシンだけはガチ。僕の跳びつき逆十時も、カシンと佐藤ルミナから来ています。ハイアンにKO負けしたときにはショックでしたね。

廣田戦で中指をたてたのは、ハイアン・グレイシーの影響ですね。大山戦で腕を折った後、ツバをかけたでしょう。あれがかっこよかった。僕は、桜庭の腕折りと、ハイアンでつくられていますね。



*****

Greg Jackson MMA Seminar Evolve Gym Featuring Shinya Aoki (YouTube)

インディアナ州上院議員候補クリス・ライトル氏のキャンペーンビデオ

スポンサーサイト

トラックバック

まとめtyaiました【UFC146/148/150 豪華PPV大会連発!】

レスリング・オブザーバ最新号より。・・・しかしジョン・ジョーンズがMMA版のタイガー・ウッズ的な、主流派スターたりえるための大きな壁は、人気面である。最年少王者に

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update