聞いてないよ!梅野孝明引退


ケニー・フロリアン(36)が引退を発表した。昨年11月の練習中に腰を痛め、その後何度も再発させてしまい、練習が出来なくなってしまったという。

フロリアンは2003年にUFCでMMAデビュー、戦績は12勝5敗。4階級で戦い、5度タイトルに挑戦したが、戴冠はかなわなかった。昨年10月にジョセ・アルドのフェザー級ベルトに挑戦したのがラストマッチとなった。

フロリアンはすでにUFC情報番組やUFN中継の解説役に出演しまくっており、アメリカではテレビでおなじみの人になっている。今後はロスアンゼルスに居を移し、ジムを開く予定だという、

五味戦などでは憎らしいほどの強さと余裕を見せていたが、タイトルマッチになると、どこかよそ行きの、緊張して力が出ないといった風の試合をしてしまう人だった。

@kennyflorian

感謝しなくちゃいけない人が多すぎる。格闘技は僕の人生です。これからも格闘技を見て、学んで、買いて、しゃべって、教えていきたいと思います。



*****

6月23日UFC147、ヴィトー・ベウフォートの代役でヴァンダレイ・シウバと戦うのは、毎度おなじみリリーフエースのリッチ・フランクリンであることがアナウンスされた。フランクリンにはショートノーティスの試合であるにもかかわらず、5R戦で行われるという。190パウンドのキャッチウエイト戦になるそうだ。フランクリンはもともとUFC148でカン・リーと対戦予定であったが(これも楽しみな試合ではあったのだが)、カン・リーの対戦相手にはUFC3度目の出戻り、パトリック・コーテが起用されることとなった。

ベウフォート欠場に怒れるヴァンダレイ。ヴァンダレイの秋山戦キャンセルやガチ相撲欠場もいかがなものかとは思ったが・・・

われわれはプロなんだ。練習中の注意を怠るなんて無責任だし、ファンを侮辱してる。とても悲しい。最高のグローブやバンテージを使っているのに、手が壊れるほど練習していたというから、きっとおまえは、俺が怖いんだろう。そうだとしても、自分で認めようとはしないと思うがな。単に骨折したというならただのアマチュアだし、そうではないというなら怖かったんだ。いずれにせよ、ファンには迷惑な話だ。おまえのアマチュアリズムにはもうウンザリだ。



これにたいして、なぜかベウフォートの奥さんが反論!ベウフォートの奥様は、ブラジルではベウフォート本人より有名人(女優かなにかだったと思う)なのだそうである。

ヴァンダレイに出来ることと言えばおしゃべりだけ。これまで何度もヴィトー戦から逃げ出したのは彼の方。ヴァンダレイの対戦相手はヴィトーに40秒でやられた男ね。ははは・・・



*****

7月21日UFC149でマウリシオ・ショーグンと対戦予定だったチアゴ・シウバが腰の負傷により欠場。UFCでは代替選手として先週勝ったばかりのグローバー・テイシェイラを打診しているという。レスリング・オブザーバは、ショーグン陣営が、テイシェイラは地味強であるのでうまみがないとして断ったと報じている。

同じ大会に出場予定だったチアゴ・アウベスも練習中の怪我により欠場することとなった。もともと秋山戦が組まれていたアウベスは、その後秋山の欠場で、シアー・バハドゥルザダと対戦することになっていた。

*****

●ケイン・ベラスケスに大流血させられたアントニオ・シウバ、マネージャによると「眉間を割られたので流血量は多かったが、3針縫っただけで済んだ」とコメント。たった3針とは!と感心していたが、BloodyElbowが追跡調査をしたところ、実は13針だったと言うから、なんとも悪徳マネージャにしてやられたものである。


●チェール・ソネンに続いてフランク・ミアも、ネバダ州コミッションからテストステロン療法の許可を得ていたことが明らかになった。どこかの記事で、ロンドン五輪に出る何千人もの選手で、テストステロン療法の許可を得ている人は2~3人もいないだろうと書いてあった。


●レスリング・オブザーバによると、7月7日UFC148「アンデウソン・シウバ vs. チェール・ソネン2」のあおり番組「カウントダウン」が、地上波FOXで放送される見通しなのだそうだ。「カウントダウン」はPPV大会の前に必ず放送されているが、通常はFuelといったケーブル局で放映されているため、放送時間帯などは未定ではあるものの、今回のカウントダウンショーは過去最大の視聴者数を獲得しそうだ。WOWOWでも放送してくれるとありがたいのだが・・・


●ダン・ハーディ、勝って自由な気分になったのかモヒカンを散髪!


●アリアニー・セレステにDVでしばかれたボーイフレンドはこいつ。このボーイフレンドもDVで同時に逮捕された。


●ブアカーオが引退を発表したとFighters Onlyが伝えている。


*****

パンクラスの“世界標準"化計画(パンクラス公式)
新代表 酒井正和の新生パンクラス所信表明(スマッシュ公式)
JML組織構造(PDF)

まずは公式発表を謹んで拝読した。結局のところ、リング上の光景はどう変わっていくのだろうか・・・人とカネが入っていくのだからパンクラスは充実していくだろう。楽しみである。

*****

@GONG_KAKUTOGI

6月3日後楽園大会では、引退する梅野孝明のテンカウントゴングの前に、アンディ・サワー(写真(C)SHOOT BOXING)との3分1R制のスペシャルエキシビジョンマッチが行なわれる予定だ。



はあ?梅野孝明の引退なんて聞いてませんけど?!

いやほんと、梅野は何しているのかなあと、ついこの間も検索してみたりしていたところだったのである。でも、本人のブログの最新エントリは、今年の正月、「あけましておめでとう」という記事で止まっているし、検索してもよくわからなかったのだ。

怪我がもう直らないほどに悪いのだろうか・・・ああいう試合スタイルでは、やはり身体がもたないということか・・・それとも何かほかの、気持ちの面や経済的な面での理由なのだろうか・・・これは悲しい。大きな損失である。豪快すぎるファイト、まだまだ見たかった。


*****

宮田和幸

七月のドリーム開催はなくなったみたい。昨日会議で決まったんだな…。 あとは、大晦日か。 海外で試合も視野にいれて肘打ちを練習しなきゃ。



7月の次は大晦日になるんだ・・・それまでに、FEG倒産をカバーするような、なんらかの事情の進展でも期待できるものだろうか・・・

*****

「『ゼロ年代』狂想のプロレス暗黒期」上井文彦氏初の著書~前田日明との共同戦線、絶縁明かす(カクトウログ)
興味深い。僕が気になるポイントは、カクトウログさんと全く同じだ(笑)。僕の中では上井氏は、前田スーパーUWF構想をつぶした戦犯なのである。とはいえ、氏の言い分は聞いたことがない。

そしてこちらの本も楽しみ!


プロレス界最強仕掛人 永島オヤジの  まぁだま~って読んでみてよプロレス界最強仕掛人 永島オヤジの まぁだま~って読んでみてよ
(2012/06/08)
永島 勝司

商品詳細を見る



スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update