悪魔のトレーニングパートナー

UFCで、メインイベント、セミファイナル級のビッグマッチで負傷欠場が連発中!
PS ネット上ではアンデウソン・シウバの負傷という未確認の噂も流れているが・・・


UFC 147: Velfort vs. Silva vs. Franklin II (June 23, 2012)
 リッチ・フランクリン ヴィトー・ベウフォート vs. ヴァンダレイ・シウバ

UFC 148: Silva vs. Sonnen II (Jul 7, 2012)
 ユライア・フェイバー vs. ヘナン・バラォン ドミニク・クルーズ - バンタム級暫定タイトル戦

UFC on FUEL 4: Munoz vs. Weidman (Jul 11, 2012)
 アーロン・シンプソン vs. ケニー・ロバートソン ジョン・フィッチ

UFC149: Aldo vs. Koch (Jul 21, 2012)
 マウリシオ・ショーグン・フア vs. チアゴ・シウバ
  → 試合キャンセル、ショーグンはUFC on FOX 4にスライド

 マイケル・ビスピン vs. ティム・ブッシュ
  → 試合キャンセル、ブッシュはUFC on FOX 4にスライド

 シアー・バハドゥルザダ 秋山成勲 vs. Chris Clements チアゴ・アウベス

UFC on FOX 4: Stan vs. Lombard Shogun vs. Vera (August 4, 2012)
 ヘクター・ロンバード vs. ティム・ブッシュ ブライアン・スタン

  → スタン欠場でメインカードが「マウリシオ・ショーグン vs. ブランドン・ヴェラ」に入れ替え

*****

米新興女子格プロモーションInvicta Fighting Championshipsが日本のJewlesとパートナーシップを締結。それぞれの試合を日米でクロスプロモーションしていくこととなった。交流第一弾として浜崎朱加が7月28日のInvicta大会に出場することも発表されている。
Invictaについては、できればそのうちにまとめたいと思っているが、ストライクフォースのスピンオフ的な団体で、ズッファにちゃんと仁義を切っていて、ちょっと期待できそうなプロモーションかも。

*****

日曜日にはWOWOWでマニー・パッキャオのタイトルマッチPPVが生中継!ダナ・ホワイトの試合予想

マニー・パッキャオにはスピードもパワーも、すべてが備わっている。ブラッドリーはタフな選手だ。みんなが思うよりうんとタフな試合になるだろう。予想は難しい。ブラッドリーのタフさも捨てがたいが、マニーがスピードとパワーで上回ると思う。ブラッドリーはジョークじゃないぞ。すごく楽しみにしてるよ。
24/7を見てると(事前あおり番組)、まるでマニーが、個人的な問題のせいで気が散っているかのように描いているな。妙なもんだ。かつての楽しいマニー・パッキャオが変わり果ててしまったかのように描いてる。夫婦関係にトラブルがあって、事業は失敗して、とうとう牧師になってしまったとかさ。関係ないと思うがな。



*****

UFCファイターのニック・リングが地元カルガリーのスターバックスから出てきたところ、10人ほどのティーンエイジャーがカップルに対して集団でリンチを加えている場面に遭遇。これを見たリングともう1人の通りがかりの男が現場に駆けつけ、逃げ惑うティーンエイジャーの1人を塩漬けにして警察に通報。警察到着後、リングはサラに、逃げていたティーンエイジャーのうち3人を捕まえて警察につきだしたという。リング「ひどい暴力だった。私はあのような暴力には辛抱ならない。私が助けに入ることで、せめて五分五分の戦いにしてやろうと思った」
ヒザの怪我でしばらく試合をしていなかったリングは現在、7月21日カルガリー大会でのコート・マギー戦に向けてトレーニング中である。レスリング・オブザーバ

*****

アメリカでのスポーツのスポンサー企業の番付が発表になった。MMA Payoutが報じている。トップ10は、上から順に、ヴェライゾン、アンハイザーブッシュ、AT&Tモビリティ、フォード、シボレー、トヨタ、ミラークアーズ、スプリント、サウスウエスト航空、Geico。UFCは2位のアンハイザーブッシュ(バドワイザー)と7位のミラークアーズのスポンサーを受けている。アメリカのスポーツ番組のテレビ広告市場は堅調で、今年の第1四半期の市場規模は30億ドル、前年同期比9%アップだそうだ。

*****

エミリャーエンコ・ヒョードル、ロシアのテレビインタビューで。Lowkick

私が6月21日に引退するというのは事実ではありません。試合後に考えてみましょう。
今後わたしが後進の指導にあたるというのは、誰が決めたことなのかわかりません。みんなが私の引退やら、後進指導について話をしていますが、私はそんなことは言っていません。



*****

フロリダでこんな猟奇的な事件が発生したり、日本でもこんな異常なパーティがあったりするが、こちらも強烈なニュース。Mail Onlineによると、カリフォルニア州のMMAジムで練習中だったJarrod Wyatt(26)が、トレーニングパートナーの胸から、まだ動いている心臓を取り出し、舌を切り、眼球もひっこぬき、顔の皮膚をあらかたはがして殺害したという。心臓やその他の臓器は焼却処分したが、身体の一部は「悪魔を止めるために」料理して食したという。Wyattは、なくなったトレーニングパートナーに入れてもらった、幻覚作用のあるキノコ入りのお茶を飲んだあと、人格が一変したのだという。

*****

人間風車サイトのコラムで紹介したように、ネット番組 MMA Hour に電話出演したボブ・サップがアリエル・ハレワニ記者に舌戦を仕掛けられたが、これに反撃する形で、サップが自らのYoutubeチャンネルに、この番組および記者を徹底的に茶化すビデオをアップしている。たとえば、格闘技へのリスペクトがない、などと記者から非難されたことを受けて、「EGO」(エゴ)と書かれた紙製のチャンピオンベルトを抱えたサップがホームレスに転落するというコントが演じられている。ハレワニ記者の正義感あふれるコメントを、徹底的にコケにするように真似てみたり、MMAでダメージを受けるのは必然、といったことを言われたことへの意趣返しで、エンドロールで「このビデオをゲイリー・グッドリッジ、マイク・ベルナルド、アンディ・フグに捧ぐ」とのメッセージを表示したり、そんなビデオ作品が30分も続くから、普段の試合の淡泊さとは相反して、相当な粘着質だ。

*****

レスリング・オブザーバ最新号によると、最近飲酒運転で事故を起こしたジョン・ジョーンズが昨年11月、アルバカーキー州でお得意のベントレーを運転中、ホイールを歩道に擦りながら走行し続け、ストリップバーの駐車場になだれ込んだ。警察から職務質問を受けたところ、免停中なのに運転していたことが判明したのだという。この件は3月に免訴されている。チャラ男である。

*****

レスリング・オブザーバ最新号によると、米ケーブルチャンネルShowtimeがストライクフォースを放映し続けている限り、ストライクフォースだけにしか出場できない契約になっている選手の一覧表、というものが存在するという。Showtimeが、アリスター、ニックなど、スター選手をUFCに抜かれたことを防ぐ法的手段を打ったようだ。リストには、ギルバート・メレンデス、ルーク・ロックホールド、タイロン・ウッドリー、ロンダ・ラウジーらの名前が載っているという。ベラトール・TNAに転籍したキング・モーも、このリストに載っており、出場停止が明けてもズッファにいる限り、ストライクフォースにしか出場できない契約になっていたとみられている。

ギルバート・メレンデス、Sherdogでのコメント。

状況は厳しいけど、これからもストライクフォースにとどまる。複雑な気分だけれども、自分の契約のことは知ってる。次の試合に備えるだけだ。(UFCが対戦相手を送り込んできてくれるといいですね)そうなればいいし、そういう可能性もあると思うよ。ただ、そのことばかりを心配していても始まらないからね。もし戦いの神様の計らいで、誰かが送り込まれてくることになれば、そりゃ僕だってホントにモチベーションが上がるし、ファンだって喜んでくれるだろうけどね。



*****

彼はやはり違っていた・・・

僕は小さい頃から格闘技が好きで厳しい目で見てきたファンでした。それは自分がリングに上がるようになっても変わらず、厳しいファンの目線で分析しながらやっていました。なので勝っても納得できない試合もあったし、負けても大満足の試合もありました。そういう目線で戦っていたので、そういう試合ができなくなった時は引退しようと決めていました・・・信念である勝ち負け以上のものを見せることができないのであれば、後悔はありません。
  梅野のラストメッセージ(スポーツナビ)


    宍戸「もう1度」、泥沼4連敗も現役へ意欲 “爆腕プリンス”梅野が早すぎる引退(スポーツナビ)


スポンサーサイト

トラックバック

まとめtyaiました【悪魔のトレーニングパートナー】

UFCで、メインイベント、セミファイナル級のビッグマッチで負傷欠場が連発中!PS ネット上ではアンデウソン・シウバの負傷という未確認の噂も流れているが・・・UFC 147:

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update