次期TUFは録画放送に逆戻り


8月のUFC on FOX4のメインイベント、ショーグン戦に抜擢されたブランドン・ヴェラのインタビューがMMA Fightingに。なぜにヴェラが?という声も多いことは、本人もよくわかっているようだ。

(自分のFacebookページに書き込まれたひどいコメントについて)ひとつすごく刺さったコメントがあった。おかげで燃えてる。かえってよかった。コメントしたヤツの名前は覚えていないし、僕のページに入れないようにもしてやった。それでもあれは神様の贈り物だった。あれを読んだ日から、あのコメントは自分をついばんでいる。おかげでモチベーションが上がる。コメントでは、こいつはコンテンダーなんかじゃない、プリテンダーだと言っていた。

僕は自問自答し始めた。僕はやるべきことをやっているのだろうか。あのコメントは何割くらい正解なのだろうか。考えてみれば痛いところを突かれていた。

今回の試合は黄金のチケットだ。これまでいろいろなことがあったが、この試合は自分のキャリアの転換点になりうるだろう。自分がやるべきことをちゃんとやれば、世界は突いてきてくれると思ってる。引退なんてするつもりはさらさらない。

夜も眠れない。食事もとれない。ずっと試合のことを考えてる。まるで格闘技を始めた頃のように。まだ何も知らなかった頃のように。



*****

実はUFCとは契約していなかったと表明したビビアーノ・フェルナンデスについてダナ・ホワイト。Fightline

ヤツがサインしてないというなら、サインしてないんだろ。こういうことがあるから、あまりたくさんのことを公式発表するのがいやなんだ。口頭合意なんてクソくらえだ。口頭では何も進まん。

ヤツも大人だ。好きなところで戦う自由があるんだろ。



MMA Fightingによると、ビビアーノとUFCはいったん、口頭で契約に合意していたが、その直後にOneFCがさらに高額な契約をオファーしてきたため、ビビアーノがじっくりと時間をかけて検討したいと伝えたところ、UFCが速攻でハシゴを下ろした模様だと報じている。

青木とかアルバレス同様、ビビアーノクラスの人は、おそらくUFCに行くとかえってファイトマネーがさがってしまうのだろう。

*****

UFCジ・アルティメット・ファイターはシーズン15から、米FXチャンネルで生中継に移行(WOWOWでは7月4日から放送開始)していたが、視聴率面で期待はずれの結果に終わった事を受け、ダナ・ホワイトは秋に放送予定の次期TUFは以前のような録画番組に戻すことを明らかにした。ライブ版のTUFは、ライブであるがゆえに、ストーリーラインを描くことが難しくなると言う短所を抱えていることが指摘されていた。
また、金曜夜という放送時間枠がよくない、という指摘も多く、ホワイトは「次期TUFで期待通りの数字がとれない場合には、FXでは火曜か水曜に移すことを約束してくれた」とコメントしている。スパイクTVで放送されていた最初の14シーズンは、水曜夜に放送されていた。

*****

ダナ・ホワイトによると、UFCでは南アフリカに進出すること検討をしているとのこと。まずはテレビ契約を締結するそうだ。南アにはExtreme Fighting ChampionshipというMMAプロモーションがあるそうで、すでに14大会を開催しており、テレビ視聴率25%超を誇っているという。
UFCは現在、世界150か国、22言語で放送されているという。

*****

パッキャオの黒星が再検討される旨が報じられているが、ジャッジの1人であるネバダ州コミッションのFordさんはずいぶんがんばって、世論に反論している。

やるべきことはやらないと勝てない。パッキャオの戦いぶりは不十分だった。これはアメリカン・アイドル(のような人気投票)ではないんだ。視聴者を意識していてはジャッジはできない。わたしは澄んだ頭で各ラウンドのスコアを付けた。パンチの統計も見ない。マニーはたくさんのパンチを空振りしていたが、ブラッドリーは正確に当てていた。私は自分の採点に自信を持っている。ブラッドリーはパッキャオに、ボクシングとは何かを教えたと思う。(BloodyElbow)






スポンサーサイト

トラックバック

まとめtyaiました【次期TUFは録画放送に逆戻り】

8月のUFC on FOX4のメインイベント、ショーグン戦に抜擢されたブランドン・ヴェラのインタビューがMMA Fightingに。なぜにヴェラが?という声も多いことは、本人もよくわか

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update