5月4日UPDATE

UFC Announces Secondary Ticket Market Deals (MMA Payout)

何らかのチャンスがあればUFCを生で観戦したいと思う人もいると思いますが、最近はチケットの足が異常に速くて入手困難。他方でアメリカではチケットの二次流通市場が成長ビジネスになっています。UFCのプレスリリースによると、UFCはStubHub という会社と提携し、StubHubが「UFC公式チケット二次市場」として、ファン同士のチケット売買を仲介することになったのだそうです。同社はオークションのeBayの関連会社であるようです。

また、PrimeSportと言う会社とも提携、こちらは「公式チケットパッケージ・パートナー」だそうで、UFCのチケットに様々な企画や敢行などを織り交ぜたツアーを販売するそうです。選択肢が増えるのは良いことですよね。一回見に行ってみたいもんだよなあ。

Van Wagner Sports Group というしっかりした広告代理店を任用したという報道もあり、Zuffaもそんなに大きな会社ではないので、ビジネスパートナーを見つけて仕事のアウトソースをしていくのは自然かつ有るべきこと、とてもいいことではないかと思います。これまではSpike TVの営業マンが接待なんかをしているという報道でしたから、それでは法人営業チャンネルとしてはいかにも手薄でしょう。

StubHub UFCチケット販売のページ

*****

●この夏、『ハッスル』がリボーン! 新シリーズ名で全国展開!! (Kamipro)
ナンバーシリーズ、ハウスをやめて、「ハッスルツアー2008」という一本の名称で行く、と。
テレ東番組のキャッチになっている、怒髪天シリーズとか、底抜け脱線シリーズとか、大爆笑シリーズとか、あれを使うのかと思った。

●仰天カード実現! カート・アングルと西村修が韓国で激突=全日本プロレス(スポーツナビ)
色んな人が色んなところで色んなことをするものだなあ。

●天山を裏切ったとされる飯塚高史の写真。スキンヘッドになってる。後藤達俊かと思った。ヒール飯塚なんて、絶対続かないと思ったんだけど、これでは後戻りも出来まい。

●こういうものに目を通していることがバレルのは恥ずかしいのではあるが、ターザン夢香にすきま風の兆候。ターザン、浅い。ただしアングルだったりするとムカツクのでこれにて。

*****

DREAM3記者会見で印象的なのは、佐伯さんが隣にいることと、その佐伯さんの発言。

まあ、時間のない中で判断しなきゃいけないので、いろんなものを待ってるヒマがないんですよ。そういう中で若い選手にチャンスをあげようということです。


それで良いと思うなあ。プロモーターが強すぎるのもどうかとおもうけど、選手が強すぎるのもよくない。どちらかと言えば後者の方が良くないと僕は思う。ただ、できればそれは笹原さんがいわなきゃねえ。

Highlights: First four months of the MMA year (NBC Sports)
米MMAシーンの1月から4月までを写真で振り返る。ページをめくるのはまどろっこしいが、わかりやすい。

*****

修斗JCB大会はアップセットがあったようです。DREAMの算段までもがいちいち狂ってます。で、僕の方はSRS見ました。実は個人的に佐藤ルミナをよく知らなかったんだけど、よくわかりました。TBSのDREAMも流し見。なんだ、連合赤軍も人が死んだ話も流しているし、試合のチョイスも編集ぶりも全然悪く無いじゃないか。実は今日は神宮球場でビールを飲みながら野球観戦、滅多に見れない意外な試合でしたが、どうにもこうにも寒くてね。

スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update