セガール、アンデウソンに反則殺法を伝授したと明かす!


前日計量でのステアダウンで肩パンチを繰り出すアンデウソン。
一発食らったソネンはその直後にカメラをにらんで「この続きはOnly On PPV」と叫んで見得を切っている。


アンデウソン・シウバに伴って、スティーブン・センセイ・セガールがラスベガスに光臨したので、MMA Fightingがインタビューしている。

Q 先日の記者会見で、アンデウソンが怒り狂うという新しい一面を見せました。

セガール 私がアドバイスしたとおりだよ。おまえはナイスガイすぎるのが欠点だと教えてやったんだ。

Q あまり感情的になると、本来の実力が出ない可能性もあるのでは?

セガール 感情のままに戦ってはいけないということはないんだよ。肝心なのは、圧倒する意思だ。はっはっは。

Q チェール・ソネンが、アンデウソンは反則負けを狙っていると発言しています。

セガール ヤツは夢や幻覚を見ているんだ。

Q アンデウソンはどんな様子でしたか

セガール やる気満々だよ。わたしもそうだ。

Q 見たこともないような技を教えてあるとか。

セガール 2つ3つ、教えておいたよ。

Q ワオ、一つでもいいから教えて下さいよ。

セガール それは言いたくないな。

Q でも教えておいてくれないと、ファンの目にはみえないかも。

セガール 一見反則に見えるような技だ。みんなは反則だと思うかもしれない。しかしよく検証すれば、反則ではないんだ。

Q それはスタンドですか、グラウンドですか。

セガール 私が教えるのは全部スタンドの技だよ。グラウンドにはつきあうなとも教えておいた。

Q セコンドにはつくのですか。

セガール リングまでは行くが、試合が始まったら客席に下がり、セコンドに指示を伝える。私はセコンドにはいたくないんでね。





セガールについてはカン・リーがわかりやすく解説してくれている

Q センセイ・セガールはどの程度MMAに貢献していると思いますか?

カン・リー:は?センセイって?スティーブン・セガールのことかい?あの人は別にMMAにはなにも影響してないだろ。
MMAを進歩させているのは、選手の流した汗だよ。セガールはたまにやってきて、アンデウソンから手柄を横取りしてるだけだ。
セガールをバカにしてるんじゃないよ。でも、そんなの当たり前じゃないか、UFCが成功しているのは彼のおかげではないよ。




MMA Fightingのチェール・ソネンインタビュー。

Q あなたは相変わらずメディアフレンドリーですが、ここ数ヶ月は逆に抑え気味だったように見えるのですが。

ソネン 実はヘンゾ・グレイシーから電話で怒られてね。ランディ・クートゥアとかヘンゾとか、あのへんから電話があったら、もう黙って言うことを聞くしかないだろ。



ヘンゾ・グレイシー;

せっかくすごい仕事を成し遂げようとしているときに、トラッシュトークも度が過ぎると、台無しにしてしまうよと言ってやったんだよ。偉大なチャンピオンの自覚を持って振る舞ってほしいと頼んだ。たくさんの選手があこがれる地位にいるんだ。偉大で、大胆で、公平で、そしてなにより、正直であってほしい。好かれることも嫌われることもあるだろうが、本当の自分を知ってもらえると思うよ。私もこの試合は、1秒たりとも見逃さないつもりなんだ!。




笑顔で不動産を売りつけようとしているチェール・ソネン。直接電話下さいと書いてある。危ない。

ESPN2の番組に出演したチェール・ソネン

Q シウバがあなたの歯を全部抜く、オクタゴンから歩いて出られなくしてやるなどと言っていました。

ソネン 「おまえを歯医者に送り込んでやる」というのは、たぶんブラジルでは大変な脅迫になるんだろう。自分が唯一混乱しているのは、ブラジルの街角に歯医者があるらしいということがわかったことだ。ブラジルで歯医者に行くと、医者は患者の顔の前で魚の骨を振って、痛みが取れるように祈ってくれるそうだ。

Q 何故ブラジルを侮辱し続けるのですか。ブラジル人は今でも泥遊びをしているという発言もありました。

ソネン それって侮辱なのかい。事実を述べているだけなんだがね。

Q ブラジルからの反応はどうですか。

ソネン それがまたややこしいんだよ。もともとは、ブラジルにインターネットがあるとは思わなかったんだよ。それで怒らせてしまった。でもそんなこと、誰が思うね?俺だって、アメリカがコンピューターを送ってやった国のリストを毎日更新している暇はないんだよ。誰かの気分を害するつもりなんてなかったんだけどね。



*****

Yahoo! Sportsによると、ティト・オーティスの引退に伴い、ズッファ以前のUFC時代から戦い続けている選手は、ダン・ヘンダーソン、ヴィトー・ベウフォート、ヴァンダレイ・シウバ、マット・ヒューズの4人だけになってしまったとのことだ。うちヒューズは現在も現役なのかどうか、はっきりしていない。

カン・リー(40)やフォレスト・グリフィンがその次の世代として、引退が近づいてきていると見られている。グリフィンはまだ33歳だが、「ティトに負けたら人生から引退する」などとコメントしており、11か月ぶりの試合にも、さほどやる気を見せていない。

グリフィン「引退するかどうかはわからないけど、先がそれほど長くないことは確かだよ。これから自分が大きく持ち直すとは思えないんだ。グスタフソンとかいう若手と練習しているが、ヤツらは若いな・・・ああ、俺は年をとったよ・・・まだまだ勝てる相手はいるとは思うけど、トップ10クラスが相手だとどうかなと思ってる。自分はまあ、この階級のトップ25には入っているとは思うけど、対戦相手はいつもトップ5、トップ10のやつらなんだよなあ」

*****

UFC 13年3月日本再上陸へ(日刊スポーツ)


スポンサーサイト

トラックバック

まとめtyaiました【セガール、アンデウソンに反則殺法を伝授したと明かす!】

前日計量でのステアダウンで肩パンチを繰り出すアンデウソン。一発食らったソネンはその直後にカメラをにらんで「この続きはOnly On PPV」と叫んで見得を切っている。アン

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update