UFCファイターに蔓延する中二病【ファイターズサミット開催中】

毎年恒例、ESPN The Magazineの「Body Issue」(アスリートの肉体美を愛でる特集号)で、今年はMMAからロンダ・ラウジーが掲載されている。以下はメイキングビデオ。


*****

米時間土曜夜の「シウバ vs. ソネン」のフィニッシュシーンを、月曜のWWE Raw で「CMパンク vs. ダニエル・ブライアン」が早速コピー!楽しそう!



*****

ラスベガスではUFCファイターズサミットが開催中。集結したUFCファイターにむけて、テストステロン補充療法について、ソーシャルメディアについて、その他多数のレクチャーが行われている。写真は熱心に受講中のクレイ・グイダ。



こちらのサイトには、他にも居眠り風景やノートの落書きなど、選手の真剣な姿の写真が多数掲載されている。

このファイターズサミットでは、おなじみのUFCファイター向け傷害保険がパワーアップすることも発表されたそうだ。今後は既往の負傷についても保険が適用されるらしい。さて、この変更は負傷欠場を減らすのか、増やすのか、どちらでもないのか。

*****

ロレンゾ・フェルティータがツイッターで、アンデウソン・シウバの次の対戦相手は誰がいいか、ファン投票を募っている。BloodyElbowのまとめ記事より。

皆さんにお聞きしよう。シウバは次に誰と戦うべきか。ジョン・ジョーンズ、GSP、ラシャド、あるいは「ムニョス vs ワイドマン」の勝者。



少し遅れて、

ビスピンもだ。



さらに少し遅れてアラン・ベルチャーがツイート。

僕のスタイルならアンデウソンに勝てると思う人は、ロレンゾに知らせてやってくれ。



ちなみにロレンゾのツイッターはガチであることが多い。

ダナ・ホワイトは「アンデウソン・シウバ vs. ジョン・ジョーンズ」戦の可能性について、「アンデウソンは、チェールとも戦わないと言っていたしなあ・・・」と語り、必ずしも否定していない

ジョーンズ本人は「お互いに戦うことになると、失うものが多すぎるよ」と否定的なコメントをしている。え、だからこそ試合を見たいんだけど・・・




●BJペンは次戦のローリー・マクドナルド戦に際して、VADA(Voluntary Anti-Doping Association)による厳しいドラッグテストの実施を条件に付けているが、このほど自らのサイトで、ドラッグテストの結果発表は試合後まで控えるべきだという意見を発表している。3か月もキャンプを組んで試合の準備をしてきても、対戦相手が検査で失格したら、プロとして収支が合わなくなるというのがその理由。VADAがそのようにしてくれないなら、この試合の検査については自前で行うことにするなどとも述べている。


●まもなく撮影が開始されるというTUF国際版「UK対オーストラリア」のコーチ役に、ロス・ピアソンとジョージ・ソティロポロスが起用されることとなった。撮影場所はオーストラリアのシドニー。前回の試合で負けた両選手の起用は珍しい。


●UFC日本大会で山本KIDを倒し、昨日のUFC on Versus大会では負けてしまったヴァウアン・リーは、もともとヴァウアン・ハーベイという名前だったところ、2年前にブルース・リーにあやかって改名したのだという。


【UFC FUEL04】田村一聖、オクタゴン2戦目はアスンソンの拳に散る (MMA Planet)
そういえばたしかKaminogeで五味が、「7月にカリフォルニア州での試合のオファーがあった」と語っていたと思うのだが、その話に該当するのがこのFuel 4大会だった。結局五味の名前は出てこなかったことになる。


CagePotato Tribute: The 50 Worst Fighters in UFC History
CagePotatoが選ぶ、UFC史上の最悪ファイターランキング。「ズッファ以前の時代」セレクションで我らが安生洋二が堂々の第12位!


論外&イオ大麻騒動の真実~SUGIこと杉卓也が謝罪会見。AAA林雅弘氏との共謀だった!【追記:林氏が声明で共謀を否定】(カクトウログ)


独占直撃90分 谷川貞治 K-1の裏舞台を全部話そう ~曙スカウト裏、石井館長逮捕劇、負債30億円商標売却、ギャラ未払い問題…~(1)(リアルライブ)
~(2)


気違いピエロのチェール・ソネン(オウシュウ・ベイコク・ベース2012)

チェールは実はアマレス時代から、ナンバー2の男だったのだそうだ。決勝戦まではいくのだが、優勝は出来ない・・・もしかするとこれまでにも、トップに手が届きそうなときに、バックフィスト的なことをやらかしてしまうスクリプトを抱えているのかもしれない。今回はアメリカでもソネンの人物像ををメタレベルで分析したエッセイがかなり出回っていた。機会を見つけて紹介してみたい。


スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update