歌って与太ってやり過すごす


JOSH BARNETT VS PEDRO RIZZO SET FOR AFFLICTION (MMA Weekly)

ジョシュ・バーネットがネットラジオで発言し、Afflictionの旗揚げ戦で、ペドロ・ヒーゾと戦うことを明らかに。Affliction旗揚げ戦は7月19日開催と噂されていますが、まだ公式発表されていません。

Affliction旗揚げ戦は、マーク・キューバンの本拠地ダラスのアメリカン・エアライン・アリーナで開催され、PPVのほか、HDNetで放送されるのではないかと見られていましたが、Five Ounces of Pain ブログによると、AfflicitonとHDNetの交渉が決裂した模様であると報じています。ランディ・クートゥアがダラスのローカルFM局でその旨を語ったと言うことです。

Afflictionは先に、オスカー・デラホーヤの Golden Boy Production (GBP) とパートナーシップを組むとも噂されていましたが、こちらも交渉が決裂したと言われています。GBPはHBOとの関係が深く、Affliciton にとっては二度目のテレビディール確保の失敗と見ることが出来そうです。

公式に発表されていない旗揚げ戦について、これだけの交渉決裂のうわさ話が漏れてくるというのもどうかとは思いますが、Afflicitonではヒョードルやシルビアと巨額の契約を交わしたとも言われていますので、テレビ放映に関しての条件面で強気に出すぎたと言ったことがあるのかもしれません。

一方のデラホーヤは、引退カウントダウンマッチでスティーブ・フォーブスを堅く下し、それをPPVではなくHBOで広く放送し、11月の引退戦、対メイウエザーに向けて用意万端となりました。ところがCBS Sports が報じるところによると、デラホーヤ引退後のGBPに大きな収入源が見あたらない状態。デラホーヤの他、所属選手のバレイラは引退、ホプキンスも引退が近いと。経営成績優秀で知られているGBPは、新しい収益源の確保に迫られていると言うことだそうです。このあたりに、GBPのMMA進出ののっぴきならない動機がありそうですね。

(出所)Revenues are up, earnings look great, but what about R&D? (CBS Sportsline)

TIM SYLVIA TO HEAD ADRENALINE 2 IN SEPTEMBER (MMA Weekly)

また、6月14日に旗揚げ戦を行うAdrenalinが、第二弾興業を9月6日、イリノイ州モーリーンで開催すると発表。ティム・シルビアとベン・ロスウエルの出場が確定。

*****

青木ドクターストップ、永田との2回戦は6月15日に延期=DREAM(スポーツナビ)

DREAM笹原圭一EPが囲み会見でヒクソン参戦の可能性、修斗で敗れたマッハの今後について言及!!(Kamipro)

永田裕志がDREAMに怒り爆発! 青木「大みそかに白黒つけてもいい」=DREAM(スポーツナビ)

ホジャーの対戦相手が近藤に決定「グレイシー超えしたい」=5.18戦極(スポーツナビ)

DREAM笹原さんの発言が、馬鹿正直から与太郎に変質してきたように思います(笑)。いいんじゃないでしょうか、わるい意志決定はなんにもしていないと思うし。

永田弟は「言いたいことが山ほど有る」のだそうです。どいつもこいつも、言いたいことが山ほど有るんですね。ファン目線では伝わりにくいんですけど、それってほんとに、普通のサラリーマンが日々積み重ねている我慢よりもうんとすごいことなんでしょうかね。一度ほんとのところを聞いてみたいね。

しかし、永田裕志はよく総合に触れるよなあ・・・凄い人だわ、ある意味。

*****

Sports Graphic Number 次号予告

日本格闘技再生計画
“PRIDE後の日本”を考える。
▼インタビュー
DREAM.2 ミドル級トーナメント
▼大会速報
秋山成勲「異物感の正体」/青木真也「決着への意志」
五味隆典「再び最前線へ」etc.
▼徹底分析
TBS中継の秘密/格闘技“脳内メーカー”


5月9日(金)発売だそうです。Number の格闘技特集、久しぶりですね。

*****

Now for Something Completely Different (Bloody Elbow)

リンク先で、ホナウド・ジャカレイと、ガブリエル・ナンパオ・ゴンザガが、ギター片手にボサノバ風の歌を歌っている画像が張られています。言いたいことが原稿用紙10枚以上ある人とは、随分ライフスタイルが違うようです。かないません。

スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update