アンデウソン、ゲイ疑惑を晴らす 他


日本と日本選手のためのUFCが来る(日刊スポーツ)

遅ればせながらこの件、主要海外ニュースサイトでは、ニッカンから遅れること2〜3日でかなり広範に報じられていたが、内容はニッカンの記事の範囲にとどまっており、論評が付いているものもほとんどなかった。

そんな中でMMA Fighting はUFCのマーク・フィッシャーにメール取材を行い、「報じられた内容の中には誇張されたものや、内容が一人歩きしているものがある。ああいうことが実現するというのではなく、ああいうことも検討していると言うことだ」との回答を得ている。

レスリング・オブザーバでは、UFCでは日本に限らず世界各地でローカルファイターを使った小規模大会を定期開催していきたいとの意向を持っていることは確かだが、まだ予定が決まっているものはなく、いろいろなアイデアの一つに過ぎないのが実態だと分析している。

*****

OneFCマニラ大会の「アルロフスキー vs シルビア」は、アルロの反則サッカーボールキックのためノーコンテストとなったそうだ。このあたりの米記者のTweetを見ていると、OneFCのルールでは、グラウンド状態にある相手が「インテリジェント・ディフェンス」をしている限りにおいて、サッカーボールキックでの攻撃が認められるらしい。そして、サッカーボールキックを出して良いかどうかについては、レフリーがその場でその旨を宣告することになっているらしい。ほんでアルロは、レフリーのユージ・シマダが宣告していないときにサッカーボールキックを出してしまい、シルビアを事実上KOしてしまったらしい。

趣旨やら気持ちやらはわかるが、実際に運用できるのかが疑わしいルールだ。それに、アクシデントではなく反則キックだというなら、やはり反則負けではないかという気も。

ちなみに大会当日の8月31日、フィリピンでは大地震が発生している。地震は現地時間で夜8時47分に発生、大会は現地時間で夜9時半スタート、MMA Maniaは、ネットPPVの画面にとくに混乱や停電は見られず、大会は順調に進行していたようだと報じているが、津波警報発令中での開催だったようである。帰国選手の足などが混乱したのではと想像。

*****

UFC153でジョセ・アルドのフェザー級タイトルに挑む予定だったエリック・コクの負傷欠場が明らかになり、代役にフランキー・エドガーが当てられることとなった。中止になってしまったUFC151とは対照的に、災い転じて福となすようなカード変更となった。MMA Weeklyによると掛け率は、アルド-175、エドガー+145となっている。ちなみに変更前のカードの掛け率は、アルド-600、コク+400と大差が付いていた。

*****

ダナ・ホワイトが掲示板で、「エミリャーエンコ・ヒョードル vs. ブロック・レスナー」について、「きみら、この試合をまだみたいかね。議論してくれ」と書き込んだそうだ。MMA Maniaのアンケートでは、71%がYESと答えているという。

*****

ここ2大会ほど、決めぜりふを「It’s Fight Time」に変更し、ご唱和しようと構えていた観客をずっこけさせているブルース・バッファーが曖昧なコメント。「It’s Time」への再変更の可能性もありえる!?

いやまあ、それは良く聞かるけど、答えるのはこれで最後にするよ。単にいろいろ試してみていると言うだけなんだ。ちょっとマーケティング的な絡みもある。そこまでしか言えないよ。マーケティング目的の実験だ。でもね、「イッツ・タイム!」は僕のものだからね。みんなわかってるだろ。そこが基本だよ。いまはそこまでだ。



*****

新シーズンのThe Ultimate Fighterはアメリカでは9月14日から放送開始。全シーズンは試合部分をライブ中継にして張り切っていたTUFであるが、今回から録画中継に逆戻りする。また、アメリカでは毎週金曜日の放送なのであるが、それがまだファンに浸透していないとの声を受けて、今回から「Ultimate Fighter Fridays」という番組名(愛称?)になっている。コーチ役のロイ・ネルソンがダナ・ホワイトをいらつかせるというのが一つの見所になるようだ。

*****

レスリング・オブザーバ最新号より。
●ロンダ・ラウジーのテツガク、シドニー・モーニング・ヘラルド紙に答えて。

人間にとって基本的なこと、人が自然に行うこと。それは食べる、飲む、生殖、そして戦い。それを抑圧する社会は不健康だと思うわ。



●ミゲール・トレスのリリースにはどうやら懲戒的な意味合いがありそうだとのこと。トレスは昨年にもレイプに関するジョークをTweetしていったん解雇されたことがあるが、同じようなことを繰り返してしまったのではないかと見られている。

*****

カリフォルニア州アスレティック・コミッションが、8月18日の「ストライクフォース:ラウジー vs カフマン」大会後のドラッグテスト結果が「無効」であったとプレスリリースでアナウンスした。それ以上の詳細がいっさい開示されなかったため、これがどういう意味なのか、関係者がさまざまに論じ、検体の収集方法なりデリバリーの時点で事故でもあったのではないかとの分析報道も出た。しかしその数時間後コミッションは、検査は有効に行われており、結果は来週にも明らかになると通知を出し直した

*****

アンデウソン・シウバがゲイ疑惑を否定。Tatameなどを引いたBloodyElbowより。うう、これはちょっと、疑っていたぞ・・・いっつもピンクのシャツだしさあ。

「多くの人が私のことをゲイだと思っているのだろう」とアンデウソン・シウバは認めている。リーダー的存在の男性には珍しいハイトーンな声。特にティーンエイジャーの頃には、複数の人からゲイだと思われていたという。

さらに、14歳になるまで、妹に女の子の服を着せられて、いっしょにお人形で遊ぶことが「ノーマル」なことだと信じていたのだという。

「ドレスを着て、女の子の靴を履いたよ」とチャンピオンは本誌に驚くほど素直に語った。「洋服に気を遣っているし、こんなに高い声だから、きっと多くの人が私のことゲイに違いないと思っているんだろうね」



*****

@GeorgesStPierre

医者からMMAの試合をする許可が正式に出ました。11月17日、UFC154モントリオールでお会いしましょう!


*****

曙が肺炎で緊急入院 2カ月の安静で全日本プロレス欠場(スポーツナビ)


スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update