UFCは韓国人だけに不公平!?キム・ドンヒュン涙の訴え!

いま流行の韓国がついにUFCにまで波及か!コリアンファイターがオクタゴンに国旗を突き立て、ついでに日本批判に走り出す日も近いのか?キム・ドンヒュンのUFC批判

(収入について)UFCファイターをやっていくのはとても難しいよ。アメリカに行くと、経済的に悲鳴を上げている選手がたくさんいる。それもこれも、UFCがスポンサーシップに関してすごく厳しいからなんだ。UFCのポリシーは多くの選手にとってホントにきつい。

(マッチメーキングについて)キャンプを組んでコーチへの払いを済ませると、いくらかも残らない。つまるところ、大きなチャンスは1回か2回しかない。MMAではいつなんどき、誰もで負けることがあるが、そうなると列の最後から並び直しだ。リック・ストーリーを見よ。

(アジア人であることの不利さ)いくらUFCが公平だといっても、アジアの選手、特に韓国の選手はもうそれだけで不利なんだよ。ダミアン・マイア戦のとき、僕の航空券はディスカウント価格で1100ドルもしたんだ。同伴のチームメイトやコーチの分は入れてないよ。その上、試合前にアメリカで練習しようと思えば、馬鹿馬鹿しいほどのカネがかかるんだよ。

(どうしてUFC批判を口にすることにしたのか)自分のために言ってるんじゃないんだ。同僚に比べて僕は恵まれている方だからね。でもほかのアジア人ファイターにとって、状況は全くアンフェアなんだ。僕は同僚より年長だし、みんな僕の足跡をたどろうとしているから、ここではっきり言っておくべきだと思ったんだ。ビビアーノ・フェルナンデスがUFCに行かない決断をしたのがよくわかるよ。



*****

UFCオクタゴンガール、アリアニー・セレステ、韓国版Maximのインタビューに答えて。(韓国語からGoogle翻訳

Q UFCオクタゴンことで活動してすでに6年もされた。 この日はそんなに良いか?
A とても魅力的なことだ。 いつかは最高のラウンドガールになるのだ。

Q UFC以外に好きなスポーツはまたありますか?
A サッカー。 事実筋肉質のマッチョ男よりスリムな男が好きなのにサッカー選手たちが背も高くてすらっとして、体も良くセクシーですっかり私のスタイルだ。

Q そういえば今回<フリースタイルフットサル>のモデルとして揀択された。 きれいセクシーでモデルに抜擢された行だけが思っていた実際にボール遊びを好きなんて!
A (笑)実はアメリカでサッカーは野球、バスケットボールほど人気のあるスポーツではない。 しかし、私は<フリースタイルフットサル>の広告モデルになった以上、さらにより愛情を持って見守ることだ。 あ、今回のロンドン五輪でも韓国チームの試合取りまとめて応援した!

Q あなたがゲームの中のキャラクターにも出てくると聞いた。 キャラクターは気に入る?
A しばらく前にキャラクターのイメージを見た。 顔や衣装がすごく気に入った! ところで、ボリューム感が実際の私よりちょっと足りないようだ。 まだ修正段階だなんて、ボリューム感をちょっと育ててもらう要求だ。(笑)

Q 理想が気になる。
A 幼かった時は悪い男が好きだった。 しかし、一度大きくされて出た趣向が変わった。 最近では、私スムーズに対してくれるジェントルな男がいい。

Q ジョンチャンソン、キム·ドンヒョン選手はボーイフレンドグトガムにどうなのか?
A まともなファイターたちだろう。 外国人ファイターと時差ぼけも難しかったのに無欠に試合をする姿を見て、本当上男だねという気がする。

Q 韓国ファイターず、韓国人はどうなの?
A 韓国の男はなんだか可愛らしく可愛い。(笑)

Q お酒はよく飲むか? もしかしたら焼酎も飲んでましたか?
A もちろん。 カルビの一杯だからそうおいしことがなかったよ! なんと飲んで改ざんのか記憶がよく出ない。



*****

アンデウソン・シウバという人にはときおり、こうしてのんべんだらりと余計なことをメディアに垂れ流し続ける時期がある。さほどおもしろいわけでもなく、刺激があるわけでもないが、どうも気になって取り上げてしまう。今回はアンデウソンの暗黒時代、UFC97ターレス・レイチ戦についての半ヤオ発言

試合をわざと長引かせたことはないんだ。できるだけ早くフィニッシュしたいと思っているからね。ただ唯一、試合を長引かせたのはターレス・レイチ戦だった。あのとき最終ラウンドまでいったのは、彼がボクの友達で、彼のことをリスペクトしていたからだよ。

このころ、アンデウソン戦で3Rまで持つ選手は全くいなかった。3R開始時にレイチは自慢げにガッツポーズのようなことまでしていた。しかしその直後のフィニッシュシーンでは、レイチが自分で空足を踏んでヒザを痛めてのTKO負けだったと思う。



レイチの反論

アンデウソンはノバユニオンに来たことがなく、われわれが友達であったことは無い。お互いプロ選手同士だというだけの関係だ。



*****

UFCを懲戒解雇されたと噂のミゲール・トレスが、予定していたTitanFCへの出場を取りやめ、レイ・セフォーらが主宰し、NBC Sportsチャンネル(旧Versus)での放映が決まっている新興団体 The World Series of Fightingと契約することになった。11月3日の旗揚げ戦でtbaと対戦する。UFCにとっては何となくイヤな選手移籍となるのではないかと思うし、ささやかながらトレスの意趣返しのようにも見える動きではある。

*****

OneFCが、「アルロフスキ vs シルビア」をノーコンテスト決着にしたサッカーボールキックの曖昧なルールを廃止し、サッカーボールキックについてはPRIDEと同じルールを採用すると発表した

*****

‘UFC 151: Henderson vs. Jones’ Live Results & Commentary. Wait, What?!(CagePotato)

UFC151のPlay By Play。もちろん全部CagePotatoの妄想。暇だね~。漆谷は2R2分55秒、アームバーで一本勝ちでFight of the Nightを獲得!そしてメインの衝撃の結末は・・・?

*****

菊池孝さんが死去~週刊ゴング連載座談会「三者三様」などで活躍したプロレス評論家の大御所(カクトウログ)


坪井淳浩 & MIKU 結婚おめでとう!!!!!!!!!!!!(The wild side of the DEEP)
オレよりもいいひとがいるならそれでいいのさ
泣いたのは幸せなおまえが見れたから〜♪

*****


GAORAで放送していたKRUSH.21(8月12日後楽園ホール)、「寺戸伸近 vs. アンディ・ハウソン」にはええっ、うそだろと思わず大声を上げてしまった。リアル版「あしたのジョー」かと目を疑う凄い試合。各自調査で、どうにかして見といた方がいい。2分くらいの間にダウンが5回見られるのだが、どちらがどんな順番で倒れるのだろうか!
SAMURAIで放送していたGirls S-Cup 2012 (8月25日YAMANO HALL)はまだ途中までしかみていないけれども、「V.V Mei vs. ロレーナ・クライン」もまた、殺気あふれる素晴らしい試合だった!松本薫とハイアン・グレイシーの怖いところをミックスしたようなクライン選手のオーラには戦慄。ブルパワーでひたすら前進し続け、1回戦ではあの神村エリカを押し切ってしまったのだから訳がわからない。そのクラインとのステアダウンに一歩も引かないメイちゃんのりりしさよ!そして延長ラウンドを制したMeiが2連発で繰り出した必殺技ときたら・・・!

*****

こちら、ホントに何の打ち合わせもしていないし、こんなことがボクに出来るのかどうかすら、自分でもわからぬ状態。斉藤さんに恥をかかすわけにもいかないけれど、とはいえ醜態をさらす結果となった場合にはなにとぞのご容赦を。

スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update