自分の健康のことはどうでもいいんだ。明日死んだってかまわない【ダナ・ホワイト】

ダナ・ホワイト、仕事・使命への思いを熱く語る。

(この仕事から手を引くことはあるか)考ええたこともない。一度たりともね。自分はもうやると決めたんだ。もし辞めたりしたら、たくさんの人に迷惑をかける。そんな勝手なことは出来ない。そんなことは出来もしないし、やりたいとも思わない。

(今年初め頃、メニエル氏病と診断されるも、手術を受けなかったことについて)4日も休まなくちゃいけなかったので手術は出来なかった。それ以来、何とかやり過ごしているよ。立ち止まることが出来ないんだよ。やることが多すぎて、休むことが出来ない。自分勝手に聞こえるかもしれないが、私がいなければこのスポーツは発展していかないと思っている。

自分の健康のことはどうでもいいんだ。明日死んだってかまわない。心の底からそう思ってる。

あるレベルにまで発展したら、誰が運営してもうまくいく。ただ心配なのは、われわれ以外の人は、次のレベルに成長させようとは思わないかもしれないということだ。人はすぐに安心する。「トルコにMMAなんかいらないだろ」とか思ってしまう。世界中で「MMAのことなんか誰も気にしていないよ」となる。ちがうんだ。われわれは気にしている。われわれは世界中にMMAを広めたい。

この1年は、FOXへの移行に際していくつかの課題を抱えていた。予測できなかったこともあった。TUFの生中継のように、ずっとやってみたかったこともあった。いまではもう、FOXとの歩調も合ってきてる。うまくいかなかったところは分析して、改善していくことになっている。

次の2年間で、われわれは再び世界を驚かせることになる。われわれがやってることは全部、いろんなプロモーターが真似しようとしてる。ベラトールがリアリティショーを始める。どんな番組になると思う?自分にははっきりと見える。ヤツらのやることはわかってる。でも、ヤツらがそんなことをしている間、われわれは新しいことをやる。次の2年で、仕組みを全部変えてやる。



(出所)
Dana White: UFC 'going to shock the world again in the next two years' (MMA Junkie)
Dana White's breakneck lifestyle not going to stop anytime soon, health be damned (Yahoo! Sports)

*****

ダナ・ホワイト、ジョン・ジョーンズの「肉片」(a piece of meat)発言について語る(ジョーンズは僕なんかダナにとっては肉片に過ぎない、などと語った)。MMA Fighting。ちなみに僕の理解では、自分のことを肉片にたとえるこの表現って、典型的には女性が男性に、わたし身体だけが目当てなのね等と語る際に使うフレーズではないかなと思うので、たしかにちょっと変なことを言うなあ、男同士のボスと部下の間でも実際には使われる表現なのかなあ、などとは思っていた。

ジョーンズの「ピース・オブ・ミート」発言についてなんだが、トロントでヤツと会ったら、まずはこの真意を聞いてみたいと思う。ピース・オブ・ミートだって?勘弁してくれよ。男版のスーパーモデルかよ!

大会のキャンセルなんかよりずっと頭にくる発言だ。

ジョンとはどんな話になるかな。ま、仕事をするのにベストフレンドである必要もないだろう。もっとも、関係最悪ではやりにくくて仕方ない。自分はしょっちゅうぶち切れてしまうが、隣の部屋には冷静な人がいる(ロレンゾのこと)。どちらかとうまく話が出来るならそれでかまわん。

しかし、ロレンゾも本当に怒っていたぞ。自分がいつなんどきでも切れているが、ロレンゾは滅多に切れないぞ。ロレンゾを怒らせるというのは、そろそろ限度だと悟った方がいいな・・・



*****

ダナ・ホワイト、ロンダ・ラウジーの魅力について語る。MMA Fighting

映画「Sons of Anarchy」の試写会にロンダ・ラウジーを連れて行ったんだ。車から降りると、映画の出演者やら、FXのテレビショーに出てるセレブやらがいたんだが、みんなが狂ったように「ロンダ!ロンダ!」と叫び始めたんだよ。びっくりしたよ!

ロンダはホントにユニークな人間だ。ディアズ兄弟そっくりなんだ。美しい皮を被ってはいるが、中身は野郎なんだよ。自分は女子格に興味を持ったのはロンダのおかげなんだ。みんなは、ロンダのルックスがいいからダナはお気に入りなんだろといっているが、それを言うならジナ・カラーノはもっと可愛い。そうじゃなくて、ロンダはどこか違うんだよ。

ロンダ・ラウジーはロックスターのような存在になる。この子は持ってる。女子格の選手は何人か知っているが、みな要するに女性だ。でもロンダはキラーなんだよ。この子は、もっと強くなりたい、もっと練習したい、それしか考えていないんだ!



*****

2000年のオリンピック金メダリストで、吉田秀彦と闘ったことで日本でもお馴染みのルーロン・ガードナーが、負債総額300万ドルで自己破産した。地元の温泉リゾート開発プロジェクトで、ビジネスパートナーにだまされた。そのビジネスパートナーはすでに逮捕されている。車やバイク、時計、レスリングブーツなど、ガードナーの私物はすでに競売にかけられた。金メダルは「盗難に遭ったため」競売にはかけられなかった。

*****

The Twitter 100 (Sports Illustrated)
米スポーツイラストレイティッド誌が、フォローすべきスポーツ関係者(選手、記者、評論家など)のツイッター100傑を選出。格闘技関係ではAriel Helwani記者、Kevin Iole記者、フロイド・メイウエザー、ジム・ロス、ロンダ・ラウジーが選出されている。

プロレス人気は上昇 多くの紙面飾るのはステータス(福井新聞)

*****

@GONG_KAKUTOGI
グローリー会見に出席した指原莉乃(写真)。「ピーター・アーツさんは知ってます!」 pic.twitter.com/ob0BLVEK


ああ、なんかうれしい人選な気がする。多くの人に伝わりそう。一方のK1のほうは、ぜひ紀香さん続投を希望。

@ShuHirata
ベラトールとサムライの話はまとまらなかったみたいです...........何が原因なんだか知らないですけど........これ、ほんとなら、残念!



@eijimitsuoka
本日、戦極でマイクアピールした人と入籍しました!あれ以来いろんな人に先を越されましたが、前回UFCのあと会場でそろそろ結婚するか?って言ったら、家に婚姻届用意されてました!もう逃げれませんでした(^_^;)


まあでもあんなアピールしてた位なんだから、逃げてたんじゃなくて追いかけてたんでしょ。おめでとうございます!

スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update