UFCの経営は育児に似ている【ダナ・ホワイト語る】


ダナ・ホワイトがFuelの情報番組UFC Tonightで、Ariel Halewani記者のロングインタビューを受けた。そこからごく一部を紹介。Fuelのビデオの多くはジオブロックがかかっていて、アメリカ以外からは閲覧できないようになっていて大変つまらない。Fight OpinionMMA Fightingによる書き起こしより。ついでに、Halewaniが最近行ったメイヘム・ミラーインタビュー映像も見ておくべき。

♪♪
(これまでに最も後悔したことについて)
嘘を言っていると思われるかもしれないが、本当に正直にいうと、自分は後悔はしないんだ。でもあえて1つだけ言えば、昔のあるビデオブログの中でFワードを発してしまったこと。12年間で後悔があるとすればそれだけだ。そのせいで、まだときどき、同性愛者を嫌悪していると思われているのは不本意なんだ。

(リタイア後の人生を考えることがあるか)
おいおい、自分はまだ43歳だよ。73歳じゃないんだからさ。もっとも、UFC時間では73歳くらいになるのかもしれないけどな。とにかく、やらないといかんことはまだまだある。われわれには、これからどう進んでいくか、すごいロードマップとゲームプランがあるんだ。後は実行あるのみなんだよ。

(具体的にはどんなプランなのか)
いろんな国に出て行く。ほかにも色々あるが、今はまだ言えない。現状はまだ目標からはほど遠いんだ。それに、毎日職場に行くと、本来やるべきことがあるというのに、必ず何か馬鹿馬鹿しいことが起きて、その対応に時間をとられる。毎日発生するくだらないことの火消しに2時間とられたりするんだよ。

(仕事への熱意を失うことはないか)
失わないようにしないとな。出張予定は相変わらずびっしりだし、ミーティングも何日分も詰め込まれている。みんなわかっていないようだが、この仕事、おもしろそうに見えて、誰にでも出来ると思われるのだろうが、全然違うからな。本当に成功しようと思ったら、こんなにきつい仕事はないぞ。自分に言わせれば、赤ん坊にミルクを飲ませたり、おむつを替えたりするのに似ている。つねに注意を払っていないといけないんだ。おまけに、赤ん坊と違ってUFCは眠ってくれない。まさにビーストだよ。

(脚光を浴びることについて)
いまではCEOサミットで毎年ビル・ゲイツとおしゃべりをしているし、ありとあらゆる大学で講演もしている。でもこの会社を買った頃には、記者会見が近づくと、何時間もノートにむかって、しゃべるべきことを書き出したりしていたものだよ。覚えている人もいるだろうが、ようやくネバダ州から興業許可が出たとき、コミッショナーから突然、なにか一言くれと言われたんだ。そんなことは聞いていなかった。演壇に登って質問に答えようとして、「ズッファ社は・・・」と言ったところで自分は絶句してしまったんだ。係員に抱えられるようにして席に戻ったよ。ロレンゾからは、「どうしたんだ、いったい」といわれたけど、すっかり凍り付いてしまってね。あんな失敗は二度としない。時を経て、いまではもっとリラックスして、上手くできるようになった。ちょっと愛想がなくなってきているかもしれないな。昔の自分に比べれば、今の自分はずいぶん扱いにくい人になっていると思うよ。

*****

ジョセ・アルドがバイク事故によるケガで試合を欠場したことなどを踏まえ、UFCでは新規締結分の契約書から順次、危険性の高いアクティビティを禁じる条項を付加しているのだそうだ。契約で禁止されるアクティビティには、オートバイの運転、スノーボード、ウェイクボード、バンジージャンプ、乗馬などが含まれているという。NFLやNBAの契約にも、このような条項は含まれているという。

*****

@alljapan
三冠王者・船木誠勝選手がリングス12.16横浜文化体育館大会に参戦!!ヴォルク・ハン引退試合・船木vsハン決定!! #ajpw http://photozou.jp/photo/show/2807194/156119613 …



*****

南明奈はブル中野好きの格闘技ファン(デイリー)

この記事によると南明奈さんはブル中野が好きで、キックボクシングの練習をしているのだそうだ。ブル中野きっかけでキックのジムに通うものだろうかと不思議に思うが、諸氏はデビュー当時のアッキーナがPRIDEのマスコットガールになりかけたことをご記憶だろうか。
ミルコ・クロコップと言えず「ミルコップ選手」と言ってみたり、テーマが「ヘブン」だったころのミノワマンへのインタビューでぼんやりした質問をしてしまい、全部「ヘブンですから」で返されて涙目になったり、PPV番組冒頭に「今日は 控室インタビューをたっぷりお届けします!」といっておいてそれっきり登場しなかったりと、ダメな子ぶりを存分に発揮していたアッキーナ、いつのまにか格闘技中継からもひっそりと姿を消していたが、その後CMやバラエティ番組などでのご活躍をみていると、本当に立派になられたなあと感慨もひとしおなのである。
PRIDEのど真ん中に立ち損ねたという暗黒時代を持つアッキーナだからこそ、プロレスやキックの話はできても、やはり総合格闘技はアンタッチャブルなのかなと、この記事を読んで余計なことに思いをはせた。

*****

【パンクラス】Googleとのパートナー提携を発表!YouTubeの公式チャンネルを取得(GBR)
そういえばOmasuki FightもAmazonおよびGoogleとパートナーを締結し、サイドバーに格闘技ファンに役立つ情報を掲載しております。すっかりアナウンスし忘れておりました。とくに公開しておりませんが僕個人のYouTube公式チャンネルもございます。


スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

プロフィール

高橋テツヤ

Author:高橋テツヤ
プロフィール

Ad

MMA Update