Announcing オミソカ・ニセンジュニネン【パチパチパチ】


Scott Rudmann, Nectar Capital

Pierre Andurand, Andurance Investment

たまたまPCの前にいたので、ニコニコでDREAM記者会見の模様を眺めていたが、上の2人とバス・ブーンの挨拶が延々と続いた後、日本人選手が登場したところで追い出されてしまったので、それ以降は見ていない。

この記者会見は、視聴している人を追い出す必要があったのだろうか・・・なんかちょっと悲しかった。詳細はあとからゴン格のツイッターで読んだ。

DREAM18という名称がいい。Fight for Japanとか言いながら、ナンバーシリーズを銘打てなかったころと比べると、継続開催に目処が立っていることを示しているように見える。

しかるべき対戦相手がいれば、藤井恵が大晦日に引退戦を行うという海外報道もあった。今日の記者会見で、この件についての続報があったかどうかは、僕の手元ではわからない。

*****

チェール・ソネンがジョン・ジョーンズに挑戦することになったことについて、米MMAメディアではナンセンスだと批判的な声が多い。これに対し、例によってデイブ・メルツァー記者がツイッター連投で説教

私だって個人的にはジョーンズ対ソネンは気に入らない。しかし格闘技というのは常に格闘技なんだ。格闘技がダメになるといった考え方はアホらしい。

こういうことは過去100年行われてきたし、これから100年間行われていく。パッキャオとメイウエザーも同じことを何年もやってきているし、それで結構な数字を稼いでいる。

そもそもUFCの基盤は「シャムロック vs オーティス」や「クートゥア vs シルビア」といった因縁戦で出来ている。

もし今回の件で、タイトル戦レベルの選手がプロモーションの重要性に気がついたのであれば、長期的にはいい影響が出るだろう。

しかし現実的には、今回の件は長期的には、良い影響も悪い影響もほとんどない。ただ単に、来年こういう試合がありますよと言うだけのことだ。

しゃべりで試合のチャンスを獲得したり、しゃべりでチケットを売るというのは、格闘技には本来つきものなのだ。

個人的には賛成できることではない。しかし理解できる。ビジネス的にはおそらく正しいのだ。

嫌っている人もいるが、ジョーンズはほかの誰と戦うより、ソネン戦で数字を稼ぐことになる。

要は大衆が見たがる試合を組むのが仕事なんだ。

こんな試合はこのスポーツをダメにすると言っているハードコアファンに、大衆の気持ちはわからない。いろんな要素が含まれた意志決定なんだよ。



*****

「ジョーンズ vs. ソネン」参加のテレカンフェランスから。ソース MMA Mania

Q チェール、ジョーンズとどんな風に戦うつもりですか。

チェール まず、オレは勝ったことも負けたこともあるが、ヤツにはそこまでの経験はない。そしてヤツはこれまで臆病な相手とばかり戦ってきたが、オレは前に出て殴り合いを挑む。正直、一つ一つの技術ではジョーンズが上かもしれないが、総合的な体調ではこちらのほうがいい。

ジョン それはTRTのおかげでは?

チェール TRTは使っている。その話はしない。

ジョン ひどい話だと思うよ。チェールは若い頃、山ほど金を稼いだ。そして今、歳をとり、薬の力で20代の強さを取り戻そうとしている。ばかげた話だ。僕は今25歳で、20歳の頃のように元気はつらつではないけれど、薬の力で20際の頃に戻るというのはフェアなことだと思わない。僕がそんなことをすれば、また批判を受ける。でもチェールなやっている。ホントにアホらしい。



*****

UFC153でエリック・シウバに判定勝ちし、ファイトオブザナイトを獲得したジョン・フィッチが昨年12月、UFC141でジョニー・ヘンドリクスに12秒でKO負けした試合は、右ヒザの内側側副靱帯損傷を抱えたままの出陣だった。

「本来なら欠場すべき試合だった」とフィッチは振り返っている。「でも、経済的にそんな余裕がなかった。女房は妊娠していたし、自宅は改修工事中で、当時はがれきの中で暮らしていたようなものだった。だから、怪我をしたまま一本足でなんとか勝ちをもぎ取れないかという賭けに出てしまった。」

フィッチは、ヘンドリックス戦で勝ったら返済する予定で、親戚からカネまで借りていた。しかしウィンボーナスはもらえなかった。UFC153でのエリック・シウバ戦に至るまで、経済状態はさほど変わっていなかった。おまけにフィッチはこの2年間、怪我続きだった。BJペン戦では肩胛骨損傷、ヘンドリックス戦の前には右ヒザ、そして今年練習中に前十字靱帯も痛めている。

「今回こそ、負けが許される余裕はなかった。もし負けたら、もっとリアルな仕事に就かないといけないところだった。金銭面で一息つきたい。去年からずっとその日暮らしだったんだ。」

試合後のダナ・ホワイトは、「エリック・シウバには才能がある。この負けは、ちょうどGSPがマット・ヒューズに最初に負けたときのような感じだ。これをきっかけに、レベルを上げてくるんじゃないかと思う。フィッチも素晴らしかった。タフな若手を相手に、激しく戦った。フィッチに不満は何もないよ。」と語っている。

(出所)
No fight at UFC 153 has higher stakes than Jon Fitch vs. Erick Silva (MMA Fighting)
Fitch looking to revamp image, finances (ESPN)

*****

そうそうたるメンツから対戦を拒否されて帰って幻想が高まるグローバー・テイシェイラの生まれは、電気も通っていないブラジルの寒村だった。その後コネチカットに移り住み、庭師の仕事をして生計を立てる。やがてMMAの練習をするようになり、2002年にWECでデビュー。柔術白帯だったが打撃が素人で敗戦を喫するも、その試合を見ていたチャック・リデルのコーチに見いだされ、カリフォルニアのリデルのジムで練習するようになった。そして2006年から2009年頃まで、リデルのトップスパーリングパートナーを務めていた。UFCと契約しようとしたところ、イミグレーションの問題が立ちはだかり、その解決に3年を要したという。33歳になって、ようやくグリーンカードを取得し、UFCでのキャリアが始まったのだという。リデルは、「ようやくUFCに入れた。トップまで、あっという間に駆け上るはずだ。ジョン・ジョーンズを含むトップ選手に勝てると思う」と語っている。(FoxSports)

*****

1・14代々木大会は「Jawin presents Krush Grand Prix 2013」初代-67kg級王座決定トーナメント!関根勤さんがスペシャルサポーターに就任(KRUSH公式)
12月大会はGAORAでライブ中継あり。KRUSH、がんばっている。

*****

ジャン斉藤@majan_saitou
大晦日のベスト観戦方法はDREAMをスカパー、猪木祭りをニコ生(逆でも可)で同時視聴なんだけど、どうなるのか……


ニコ生とか、そのほか最近増加中のネットPPVを、PCではなくテレビで見るにはどうしたらいいんでしょう?。大画面で見ても鑑賞に堪えるものなのでしょうか。
それと、それを普通のテレビ番組同様に録画する方法って、あるんですかね。
こういうことって、これからの格闘技ファンに必要な設備投資だと、やっと本腰を入れて思い始めましてね・・・



スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update