火の玉小僧氏が試合を受けてくれるかどうか【ディエゴ・サンチェス噴火直前】


「アンデウソン・シウバ vs. GSP」スーパーファイトのベッティング、こちらではアンデウソン・シウバ-160、GSP+150、こちらではシウバ-210、GSP +190と、いずれもGSPが アンダードッグとなっている。

*****

@Diego Sanchez UFC
3月2日に試合が組まれるかも。火の玉小僧氏が試合を受けてくれるかどうか、ジョー・シウバからの連絡を待ってる。



スカッとした壮絶な殴り合いが期待できるけど、ディエゴ・DREAM・サンチェス氏は何発殴っても倒れないからな・・・五味も連勝中だから、この人を回避したとしても、そんなに楽な選手は回ってこないと思うので、どうせならさいたまで明日なき大戦争をやってのけるのも一案かも。

*****

多忙につき格闘技自我がしばし異界に旅立っていましたが、戻ってきましたよ。NHK BSでやってたドキュメンタリー、「激闘 しずちゃん密着1000日」がおもしろかったなあ。以下、古めのニュースばかりですが記録用メモをかねてまとめておく。ちょっとそんな落ち穂拾いエントリが明日明後日と続くかも。

*****

Dana White UFC 154 Post-Fight Scrum (Complete)

Q ステファン・ボナーのステロイド陽性についてコメントを。

ダナ よくないことだ。なんと言っても、一言も相談してくれなかったことにもがっかりしている。ヤツは試合をするつもりはなかった。プロレスの練習か何かをしていたんだ。それはわかるが言い訳にはならない。これまでのわれわれの関係を踏まえれば、事前に一言言って欲しかった。(ボナーはこれからもテレビ解説の仕事などはしますか)わからん。あれ以来、話をする気にならなくてな。

Q ストライクフォースの結末にはがっかりしましたか。

ダナ ストライクフォースのことは話さないんだ。話せと言われれば4時間でもしゃべるが、しゃべらないと決めている。買収したときはエキサイトした。いまはがっかりしている。



>ボナーが事前に、実はあっし、ステロイドをやっていましてね・・・と打ち明けたら、ダナ・ホワイトはいったい何をどうしたのだろうか・・・打ち明けないで、自分で全部かぶるというのもまた、任侠な気はするが。

*****

ダナ・ホワイトが、モントリオール・ガゼットという新聞社のウェブチャットでファンの質問に答える形で、ストライクフォース1月大会に出場予定のギルバート・メレンデスがまたしても怪我をしたらしいとコメントした

自分のプロモーションのチケット売上を下げるような噂を、海外ファンとのチャットという地味な場所でわざわざ漏らす・・・いろんな計算をしているのだろうが、多少の身を切ってでも嫌がらせをしたいと言うことだろう。あくまで、怪我をしたらしいと言っているのであって、欠場するとまでは言っていない。

*****

ジョシュ・バーネットは、メキシコで行われている Baja 1000というオフロードの自動車レースに参加、11月13日から17日までの5日間で合計1121マイル(1800キロ)を走破したそうだ。この大会には過去にポール・ニューマンやスティーブ・マックイーン、ギタリストのテッド・ニュージェントも参加したことがあるらしい。

ジョシュって実家がお金持ちなのかな・・・

*****

トッド・ダフィがUFCに復帰、年末のUFC155でフィル・デフライズと対戦することとなった。2010年5月のマイク・ルソー戦で大逆転KO負けを喫し、たった1敗でUFCからリリースされ、その年の大晦日にDynamite!でアリスター・オーフレイムに19秒KO負け、今年4月スーパーファイトリーグで34秒でTKO勝ち、リリース後たった53秒での電撃復帰である。UFCでリリースされた経緯は、当時からあんまりはっきりはしていないのだが、この辺で少し書いた。

*****

アリスター・オーフレイムとゴールデン・グローリーとの訴訟合戦が和解に至ったとMMA Fightingが報じている。

*****

8月に地元の教会に侵入し、全裸で消火器をぶちまけて逮捕されていたジェイソン・メイヘム・ミラーが不起訴処分となった。無罪放免である。

*****

アメリカでちょうど感謝祭の休日に、UFCをリリースされたばかりのデニス・ホールマンの自宅が火災で全焼した。けが人は出ていない。出火原因は電気系統と見られている。ホールマンは出場予定だった10月の大会で計量に失格、そのまま「家庭の事情」を理由にリリースされていた。

私にとって悲しい感謝祭になった。今日未明、私の自宅が全焼した・・・ここのところ悪いこと続きだったので、ますますつらい。私が頼れる唯一の人も、いまここにはいない。神様は、心機一転すべき人には、ほんとうにはっきりと、そのことを思い知らせるんだなと思ったよ。



*****

UFCマカオ大会でなぜかわざわざ実現した「ブルガリア人 vs ブラジル人」対決を制していたチアゴ・シウバが、試合後の薬物検査でマリファナ陽性。半年間の出場停止、リハビリプログラムへの参加が命じられた。試合結果はノーコンテストに変更されている。シウバは2011年1月のブランドン・ベラ戦後の検査でも、尿をすり替えて1年間の出場停止を食らっている。マカオにはコミッションがないので、UFC自主検査であった。

それにしてもだ。自主検査である以上、発表する・しないはUFCの裁量だと思うのだけれど、それでもわざわざ発表されて処分される人っていったい・・・とか思ってしまうのだけど。

*****

青木真也の寝技教室 日大・金野監督が発案(47 News)

*****

ジョルジュ・サンピエール

(女子格闘技は)MMAにとってはいいことだし、女子選手にとっても良いことだろうが、個人的には女子戦は見ているのがつらい。そんな風に育てられたからだろうか、気持ちの問題なんだ。僕は変わっているんだと思う。古風なんだろう。でも、やっぱり僕には女子格闘技はキツイ。だから熱心に見ているとは言えない。いい試合をしていることは知っているけど。



ミーシャ・カップケーキ・テイト

GSPの女子格に対する見識のどこに問題があるかというと、そもそも見識というものをもっていないところにある。女子の試合を見ていないなら、どう感じるかなんてわかるはずもない。

古風なのは結構だけど、今の女の子はあなたに守ってもらおうと思っていない。認めて欲しいなとは思うけれど。

GSPが女子格のことを見るように、みんながMMAのことを見ているとするなら、GSPは失業者ね。

GSPはもうすこし心を開いて、実際に女子の試合を見て欲しい。わたしたちがUFCに登場するのには、ちゃんと理由がある。私の大好きな選手が支持してくれるならすごく助かる。

私たちがケージにはいったら、彼もすぐに気がつくでしょう。私たちは壊れやすい小生物ではないこと、私たちはウォーリア-で、男性と変わらないリスペクトに値することを。



ローディ・ロンダ・ラウジー

ワォ!私とミーシャ・テイトの意見が実際に一致することがあるなんて・・・


スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

プロフィール

高橋テツヤ

Author:高橋テツヤ
プロフィール

Ad

MMA Update