VTJ 12.24代々木大会レビュー

個人的には年末年始大会の中でも一押しで楽しみにしていたVTJ 12.24代々木大会をPPV観戦した。PPVを買うのも久々だ。

藤井恵 def. VV Mei
1R、相手が死んでも知らんという躊躇のない殴り合いがすさまじい。SBを見ているときにもいつも思うが、Meiちゃんのリーチがもう少し長ければ女子格の構図はかなり違っていたかもしれない。立ってMei、寝て藤井。互角に見える。
2R、藤井がいきなりTD、塩漬けからヒジで削るというジョン・フィッチ殺法でおいつめるが、ラウンド後半Meiがスイープ、下からのサブミッションアテンプトにこだわる藤井に、片膝ついて上からゴンゴンとパウンドを落とす。藤井は顔面真っ赤に腫れてる。

ダメージではMeiの勝ちにも見えたが、判定は20−18のユナニマスで藤井を支持した。鬼同士の戦い。いやあ、マネーファイトだわ。

堀口恭司 def イアン・ラブランド
堀口の判定勝ちに、解説の須藤元気氏は「堀口はUFCでもトップに行けますよ!」と興奮気味だったが、率直に言って全く逆の感想を持った。ラブランドはタチパレスのチャンピオンながら、UFCでは1勝2敗であっさりリリースされるというくらいの選手である。もしこの試合がUFCで行われるとしたら、第1試合でFacebook中継されるくらいのカードである。そのラブランドに対し、1Rこそ出入りの早い打撃で押していた堀口だったが、2R以降はカウンターを取られたり、捕まって締められそうになったり、ラブランドがいろいろ仕掛けてくるのに対し、堀口は最後まで、いつもの打撃一辺倒のままに見えてしまったのだ。多彩に攻め込まれると、どうしても無芸に見えてしまう。判定も正直よく拾ったなという印象であった。

所英男 def. ルミナ佐藤
足払いで突き飛ばすようにルミナを倒し、そのままパウンド追撃で所が39秒TKO勝ち。レフリーが試合を止めた後、動かないルミナを泣きそうな顔でのぞき込む所。会場全体が完全な沈黙。ルミナは鼻から大量の出血、足も痛めたのか、セコンドの型を借りて足を引きづって退場していった。メインイベントのKO決着で会場が静まりかえり、勝った所も涙目でお開きになる大会など、見たこともない戦慄の光景である。


ひとつちょっと、悪いけどいわせていただくと、マモルとか弘中とか、このポジションでこれくらいの相手とこんな試合を延々とやっているのを有料で見せられていると、これって誰得?と何度も思ってしまった。これだったらごく単純に、UFC見るからもういいよ、といいたくなってしまう。Meiちゃんとかを見習って、もうちょっとどうにか、なんらかの値打ちを出して欲しい。

PPV大会総括で須藤元気氏、J-MMAはサブカルテイストで行くべきだとのユニークな持論を展開!アナウンサーはスルーしていたが、もう少し詳しく聞きたい話じゃないか!

*****

エディ・アルバレスがUFCからのオファーを受けた。ベラトールはこのあと2週間かけて、UFCを上回るオファーを出してエディを引き留めるかどうかを検討することになる。UFCのオファー額はヘクター・ロンバード級の巨額契約ではなかった模様で、ベラトールにはとうてい出せない金額、というわけでもない模様。

*****

エミリャーネンコ・アレクサンダーが31歳にして引退を表明。原因として古傷の悪化をあげている。アレクは2008年のアメリカでの検査で肝炎が認められ試合許可が下りず。本人は病気を否定しているが、結局その後アメリカで検査を受けたり試合をしたりすることはなかった。

*****

デュエイン・ラドウィッグが、ユライア・フェイバー主宰のチーム・アルファメイルのヘッドコーチに就任することが明らかになった。ラドウィッグは9月のUFCイギリス大会、チェ・ミルズ戦の最中にヒザを故障しTKO負け、3連敗を喫した。ヒザの手術が必要で、治療には1年かかると見込まれており、治療をしながらコーチの仕事をすることになる。本人は「1年休んで、そのあと自分の気持ちに従うよ」とコメントし、引退の可能性も示唆している。ラドウィッグは2011年のジョナサン・グーレ戦で6秒KO勝ちというUFC最短時間試合記録を持っている。

*****

ストライクフォースとSHOWTIMEが公式サイトで1月大会の詳細をアナウンスしているプレスリリースの中で、本大会がストライクフォース最終大会となる旨を公式に認めている。

レスリング・オブザーバのアンケート。WHAT WAS THE BIGGEST MATCH IN STRIKEFORCE HISTORY?
Gina Carano vs. Cris Cyborg 39.6%
Ronda Rousey vs. Miesha Tate 11.9%
Fedor Emelianenko vs. Dan Henderson 11.3%
Frank Shamrock vs. Cesar Gracie 10.1%
Frank Shamrock vs. Cung Le 8.2%
Frank Shamrock vs. Nick Diaz 6.3%
Fedor Emelianenko vs. Brett Rogers 5.7%
Fedor Emelianenko vs. Fabricio Werdum 5.0%
Fedor Emelianenko vs. Antonio Silva 1.9%

*****

1度目は233,000アクセス、2度目は25万アクセス以上、3度目も未発表ながら20万を軽く越えるという、何かの間違いではないかというほど多数のアクセス数を記録している米女子格団体インビクタFCが、来年1月5日開催の第4回大会ではじめてネットPPVに乗り出す。価格は10ドル未満になるとのこと。今回のメインは「Carla Esparza vs. Claudia Gadelha」の女子ストロー級王者決定戦。日本からはHIROKO選手が出場予定。

*****

遅ればせながら録画観戦した卜部弘嵩 vs 石川直生(Krush.25 12.14後楽園ホール)、すさまじい試合であった。見ておいた方がいいよ。


大谷選手との入団交渉時に提示した球団資料について(北海道日本ハムファイターズ公式)
スライド12あたりはMMAファイターにも参考になるのでは。やはり若い頃から海外に拠点を置かなければ。

スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update