ロンダ・ラウジー登場大会、前売券の売れ行きは・・・


UFCからのオファーを受けていたエディ・アルバレスに対して、ベラトールがカウンターオファーを提示したとMMA Junkieが伝えている。UFCと同額面のオファーを行っている模様。優先交渉権はベラトールにあるものと思われるが、このようなケースでアルバレスがそれでも契約上UFCを選択する余地があるのかなど、詳細は不明である。ダナ・ホワイトはかねてアルバレスとの契約交渉について、泥沼化(get ugly)の可能性を示唆していた。レスリング・オブザーバ・ラジオでは、UFCのとりあえずの目標のひとつに、牛歩戦術を駆使して、ベラトールのスパイクTVでの放送開始およびそのPRにアルバレスを使わせないことがあったのではないかと分析していた。

アルバレス自身のイライラは募っており、ツイッターで「もう黙っているのも限界だよ。FxxKとか言ってしまいそうだ」「雇い主の問題だから、自分ではどうにもならない」などと嘆いている

*****

ロンダ・ラウジーがメインイベントを飾るUFC157アナハイム大会の前売りが発売になったが、出足が思わしくないとMMA Fighting が伝えている。アナハイムのHonda Centerや、近郊のロサンゼルスStaples Centerなどでの大会の前売りの第1週の平均的な売上が6,000~7,000枚であるところ、UFC157は5,000枚程度にとどまっているという。Honda Center での前回大会(FOX 4大会、「マウリシオ・ショーグン vs ブランドン・ヴェラ」)の売上をやや下回ってしまっている模様。MMA Fightingは、ロサンゼルス・アナハイム地区は前売りの動きがもともと重く、当日券で伸びることが多いマーケットではあると分析している。この大会のゲート収入やPPV売上は、UFC女子部門の今後を占うことになる可能性があり、スポーツメディア、一般メディアへの露出によるラウジーの知名度が本当に業績につながるかどうかが試されることになる。

*****

長年UFC中継の実況アナウンスを努めているマイク・ゴールドバーグが、年末のUFC155を病欠したが、どうやら欠席が長引きそうだとCagePotatoが報じている。ペインキラー依存症でリハビリが必要らしいという説があるのだそうだ。

*****

UFC 長年の天敵、Culinary Union(調理人労働組合ラスベガス支部)が、おもちゃ小売大手のトイザらスに対して、UFCのアクションフィギュアの販売を取りやめるよう要求しているという。ケージファイティングは正しいものであるかのような誤ったメッセージを子どもに送っているからだという。組合は最近では同様の圧力書簡をFOXや、女優のマンディ・ムーア(UFCファンであることをかねて広言)などにも送りつけ、地道な反UFC活動を継続している。

*****

ダナ・ホワイト、マスメディアを通じてニック・ディアズに切ないメッセージ

GSP戦はニックがやりたがった試合だ。本当にやりたがっていた。GSPもそれに答えてくれた。だから、ディアズは姿を見せると信じている。電話なんかくれなくてかまわない。メールも書かなくていい。ただ、記者会見には出てきてくれ。二度目の欠席となるとこちらも度肝が抜ける。賢いことじゃない。

ニックの場合には、試合には来るんだ。ニック・ディアズは試合があるときには、ちゃんと現れてすごい試合をする。ヤツが試合前のプロモーション活動を好きじゃないのはわかってる。でも、やってくれないとダメなんだ。ニック・ディアズだろうが、アンデウソン・シウバだろうが、それは契約書に書いてあることなんだ。姿を見せない場合、本当に解雇されてしまうこともあり得る。解雇できることになっているんだよ。記者会見に私だけが出席したっておもしろくも何ともないんだ。



*****

これまで3度の大会を無料ストリーミング放送してきたインヴィクタの第4回大会は、当初有料ストリーミング放送が予定されていたところ、課金システムのトラブルが発生。プロモーション側の即断即決で、全試合が無料で放送されることとなった。すでに視聴料金を支払った人には全額が返金される。
インヴィクタのUストリームサイトには録画版も用意されており、全試合を無料で閲覧可能になっている。

*****

フレアーが26日の全日東京大会に参戦(ニッカンスポーツ)

韓国の年末番組で熱唱する秋山成勲。文字通り子女の涙を搾り取っている。

*****

テレ朝で新日本ドーム大会を見たけれど、自分でも驚くほど、何も思わなかった・・・あれ?柴田ってどこに出てたっけ・・・批判したいとかクサしたいとも思わない。まったく何も感じないのだ・・・いまはズバリ、引いている・・・こういうものにはちょっと時間を使えない・・・

*****

遅ればせながらDEEP三崎和雄引退式を見終わった。三崎選手はとても強い選手で、格闘技ファンのひとりとして、とてもリスペクトしているし、引退もとても残念である。その上で、この引退式典についていえば、あくまで個人の趣味の問題だが、僕にはかなりつらかった・・・ぶっ飛ばされっぱなしだったというか。いやあ、大変な方だ。なにせあの秋山が凡人に見えるのだ。


スポンサーサイト

毎週更新!

Ad

Ad

MMA Update